奇妙な出来事

手水舎トラブル

雨かつ強風、そして特に出かける用事は無い。気温は乱高下が続いていて、まだ衣替えの雰囲気でもない。 つまり部屋に籠もってごろごろしているくらいしか、やることがない。でも、そんな生活をしていたら体にも心にも悪いだろう。 というわけで雨が弱まった…

木曜日ではない水曜日

夕食を食べ終えた頃に、今日が水曜日だと気づいた。ずっと木曜日気分だった。 普段は木曜日が区切りとまとめの日。前日には片付けを見越して手を動かす。だから、昨日からずっと「明日で一息つける。翌日は休暇を取ろうかしらん」と思っていたのだった。 で…

職務★質問

お昼休み、お弁当を持って公園に行ったら職務質問を受けた。 何か事件があったという風でもない。見回りと転入者のチェックを兼ねているお巡りさんが声をかけてきた、といった雰囲気。 何をしているのかい?(お弁当を食べようと思って) 自転車いいやつだね…

モバイルモニターとプリン

落とし物の話。 勤め先の建物には小さなカウンターとスツールが並ぶエリアがある。以前はコンセントも設置されていて、パソコン作業用として整備された「官民協同ののマドワーカー支援スペース」だったが、昨今の情勢を受けてスツールとコンセントは撤去され…

初日のお花見

昼休みを過ごす休憩スペースがとても狭い。食事中に盛大におしゃべりをする人もいるので、基本的には使わない。職場近くに農産物直売所があって、素朴なお弁当が売られているから、最近はそれを買って近所の公園や土手に行く。マスクを外せるし、気分転換に…

黄砂とシベリア

これはおやつに食べたシベリア。原材料の高騰だろうか、とてもとても小さくなっていた。こういう戦前からあるお菓子が小さくなると、なんとなく敗戦ムードである。 新訳 ドリトル先生の動物園 (角川文庫) 作者:ヒュー・ロフティング 発売日: 2020/12/24 メデ…

久しぶりに仕事のはなし

今の勤め先はフリーランスから公務員まで様々な立場の人達の寄り合い所帯*1。なので仕事に対する姿勢、モラルみたいなものも全然違う。 今日は朝の始業前から、こほこほと空咳をしていて、声がガラガラの派遣社員さん達がいた。理由を聞くと(なにしろこのご…

健康診断(胃のみ)

健康診断の一環で胃カメラを飲んできた。他の検診は後日。胃カメラ検査(?)だけ、今日行う。 行ってすぐに検査ができたのは良かった。夜も朝も飲食していないので、お腹が空く。胃カメラ自体はすんなりとできた。傷もなく痛みも少しだけで済んだ。元から、…

上場株の書類を拾ったら、アイスモナカが手に入った。

仕事帰りに寄った商業ビルで、株券みたいな紙束を拾った。正確には株の配当を記した伝票みたいなもの。上場株ばかり40枚ほど。配当が多い会社も、ほとんど形だけの会社もあった。廊下のベンチに並べて置いてあった。 ビルにはサービスカウンター的なものが無…

辛いパスタとファミリーレストランの喧嘩

家族の車が事故に遭った。といっても怪我はなくて、信号待ちの停車中に後ろから追突されただけ。ぶつかったのは自動車教習所の車。来年度を目指して路上教習中の生徒さんかと思ったら、送迎帰りの講師(教師?)のミスだそうだ。部品交換は要るけれど急いで…

くしゃみと線香花火

昨晩遅くの地震を受け、今朝は自宅の地震対策を見直した。といっても家具のほとんどは作り付け、あるいは低いものばかりだから、やることは少ない。いくつかの「天井つっぱり棒」を締め直した程度。 その時に、ついでだからと高いところの掃除をしたのが良く…

唐揚げが増えた昼休み

今日もお昼ごはんは外食。ビジネス街の定食屋さんで唐揚げ定食を食べた。そこで少し変わった事態に遭遇した。以下に記す。 注文してしばらくしたら、店員さんがテーブルに来て「相談してもいいですか?」と言う。何の相談かはわからないが、店員さんと僕との…

ムーミンの前にラーメンのはなしを

仕事で静岡県東部に行き、また中部に戻ってきた。ちょうど昼前、そして数時間の空き時間ができた。 行きたかったけれど混雑が嫌で後回しにしていた県立美術館の「ムーミン展」のチャンス。雨が降っているし平日だから、それほど混まないはず。 というわけで…

ほらもう髪が乾く

夕方に髪を切ってきた。知人の勤める美容院で、ざくざくと短くしてもらった。 炉辺の風おと 作者:梨木 香歩 発売日: 2020/09/19 メディア: 単行本 よんひゃくまんさいのびわこさん 作者:香歩, 梨木 発売日: 2020/12/03 メディア: 大型本 年末には床屋で整え…

献血の失敗について

午後、予約をして静岡の献血ルームに行ってきた。結論から書くと、献血はできなかった。 原因は血管の細さと位置。健康診断の採血の時にも、血管が見つからないので時間がかかってしまう。最近は手の甲などから採ることが多い。 献血の場合は、左右の腕の肘…

打ち上げられた深海魚と、パフェとシュークリーム。

軽々しく街に行く気にもなれないし、寒いし風も強いので、海岸沿いを散歩した。たぶん街よりも寒いし、風も強い。でも人は少なくて、お金も使わなくて済むから、悪い選択ではないと思う。 波打ち際には、なんだかよくわからない魚の死骸がたくさん打ち上げら…

トンネルと牝鹿

どこに行っても、小さな渋滞に出くわす日だった。街が動き出した。家に戻る時には嫌になって、古くて細い山道を選んで帰った。 今は幹線道路も整備されて、地元の人でも使わなくなった道。高校生の頃は、近道に活用していたが、その時でも農家の軽トラックし…

2020年も残りわずか

まさに激動の年。単に盛りだくさんなだけではなくて、異色の出来事が多過ぎた。アニメ映画なら、連載漫画とは別のオリジナルストーリーやスピンオフ作品になりそうな1年。しかも、まだこのどたばたの中心にある事態は収束していない。 少しずつ思い出しなが…

機種選定,ガム,質問箱,魔女

機種選定 昨日のスマホ破損を受けて、夜中に情報収集を、そして朝早くに起きて注文をした。そして二度寝した。 注文というか、通信会社を乗り換えて、キャンペーンで割安に新しい端末を入手することにしたのだった。今の通信料金も安いけれど、別に長く使い…

スマホふくらんじゃった

スマートフォンに不具合発生。 普通に使えているのだけれど、機体に歪みがある。側面から見ると、画面側のガラスが反っていて、本体の金属筐体から浮いてしまっている。よくガラスが割れないものだ。 おそらくバッテリーが膨らんでいるのだろう。ぎゅっと押…

こんどはスマホ

理由はさっぱりわからないが、スマートフォンのアラームが鳴らない。標準の「時計」アプリの目覚し時計機能はもちろん、アプリストアからインストールした数種類のアプリも、アラームに相当する音が一切駄目。「設定」アプリの「音」項目には、音声通話や各…

チェーンロック・デイ

びっくりした。自転車に鍵をかけられたのだ。 昼前に、買い物と気分転換のために、自転車でホームセンターへ行った。そして買い物を済ませて駐輪場に戻ってきたら、自転車のフレームに見知らぬチェーンロックが付いていた。しっかりと近くの柵に取り付けてあ…

木星と土星と

ようやく帰宅。入れ替わりに家族が検査入院。体調を鑑みると、感染対策としては病院のほうが安心だと思う。 またしても大量の白菜がご近所さんから届けられた。どうして近所の高齢者は、こんなにも白菜や大根を作るのか。「年寄りの家だもんで、たくさんはハ…

非常事態にはたいやきが必要

昨日に続いてビジネスホテル暮らし。家族の持病と体調のことを考えて、昨日まで多くの人と接触していた自分は距離を取るのが安全と判断した。思った以上に厄介なのが、この新型コロナウイルス禍。これで自分や家族が発病や感染でもしたら、どんなに面倒にな…

生まれた土地のビジネスホテル

親類のお手伝い関係でどたばたして、今日は急遽、ビジネスホテルに泊まることに。ようやく一息ついた。 考えてみれば、ここは僕が生まれた病院に近い。実家からは自動車ならそれほど遠くないから、普通なら帰宅する。つまり、泊まることなどまず考えられない…

シナモンティー事件

安い紅茶にシナモンを振った味が好き。手元にはリプトンイエローラベルよりも安い、怪しいティーパックがある。これにシナモンを入れたらすてきではないか。そう考えて、たっぷり淹れた紅茶に、シナモンパウダーを振り入れた。 シナモンは少しだけぱらぱらと…

さつまいも、パイナップル、現金。

今日から数日間は、友人のお店のお手伝いをする。それほど長い作業時間ではないし、重労働でもない。一般的には「軽作業」の類だ。 でも初めてのことばかりで気を遣う。それに、しばらくの間は自宅で好き勝手に働いていたので、とても疲れる。疲れかたの量で…

肩がみしり

防災用ミネラルウォーターの箱を持ち上げた時に、肩を痛めた。自分には経験が無いけれど、よく「腰を痛めた」という、あれの肩甲骨版だと思う。左の肩と背中から、みしりと嫌な音がしたような気がする。 それでも最初は、ただ痛いだけだと放置していた。でも…

大きな郵便局で

郵便物の受け取りに、大きめの郵便局に行った。年賀状の列はほとんど無い。郵便窓口は混雑していた。 保険のカウンターでは、大きなカバンを持ったお婆さんとおばさんが、なにやら局員ともめていた。局員達が「郵便貯金や簡易保険で、急いで大金のやりとりを…

お風呂で泳げ!たいやきくん。

特に理由もないけれど、お風呂で鯛焼きを食べてみた。ちょうど「神谷製餡所」で買った鯛焼き*1があって、お風呂の準備ができて、今日は少し長めに入ろうと考えた。それだけだ。 食べること自体は、特に難しくない。入浴中に小説を読める人なら、何の問題もな…