寮生活

さよならの挨拶と、県外ナンバーを咎められたことと、自衛隊の車両と、その他の雑務。

書類上の退職日。 職場に行き、挨拶とロッカーの片付けをする。支店のリーダーである人とは、結局顔を合わせることができなかった。会社全体でも特異な技能と思想の持ち主で、かなり好き勝手に動いているらしい。なにしろ僕が彼の姿を見ていない理由が「勝手…

さようなら仕事、ようこそ健康

ご報告。就いたばかりの仕事を辞めた。書類上は今週末で終わり。出勤は今日まで。 資格は取ったが実務経験が皆無な自分を採用し、ある程度の教育までしてくれるという稀有な会社ではあった。ただしそれは「資格持ち素人の足元を見て使い倒す会社」のいち側面…

チェリー・チョコレート

朝からずっと、くさくさしていた。 部屋の片付けは思うように進まない。少し前までは、夜に干した洗濯物は、朝にはかりかりに乾いていた。今朝は厚手の綿などは、完全乾燥していないものもあった。もちろん天気(雨)の影響もあろうだろう。しかし確実に季節…

ちょっとだけ、状況が変わった。

転職して2週目。しばらくの間(数カ月)は本州にある寮で暮らしつつ研修を受け、ある程度の実力がついたら四国の拠点に移る。そういうプランで僕の新しい仕事は始まったわけだが、昨日の今日で少しだけ状況が変わった。 僕が寮にいると喘息になる、と聞いた…

夜の月が明るくなるわけではない、闇が深まっているのだ。

なぜか今日も四国にいる。明日は香川県の丸亀市への出張(先輩社員に付いていくだけの簡単な研修)があって、ならば今夜は帰宅しますね、と四国に戻ってきたのだ。なにしろチャンスがあればアパートに戻ることにしている。 暮しの手帖 5世紀5号 発売日: 2020…

初めての、ほかほか弁当。

今、ようやくひと息入れたところ。ずっと荷解きやらカーテンの取り付けやらをしていた。 仕事のあとに寮の部屋を整えていたら、こんな時刻になっていて、ちょっと驚いている。 今日は手抜きをして、会社の近くにあった「ほか弁(ほっかほっか亭のお弁当)」…