映画

映画「DUNE 砂の惑星」

映画「DUNE 砂の惑星」を観た。午前中最初の上映は8時40分頃、終わったのが昼ごはん前。かなり長い映画である。映像は凝りに凝っていて、どの場面もすごいとしか言いようがない。特に砂の中から「サンドワーム」が出てくるシーンは、昔だったらそれだけでク…

トミヤコーヒーの富屋珈琲店

富屋珈琲店 静岡県中部で業務用コーヒー問屋といえば、トミヤコーヒーだと思っている。特に古い喫茶店では、赤地にインディアン(インデアントミー)が描かれた看板をよく見かける。 今日は移動中の休憩に偶然、このトミヤコーヒーのフラッグシップ店(?)…

映画『竜とそばかすの姫』

静岡で少し時間ができたので、映画『竜とそばかすの姫』を観てきた。 なかなかおもしろかった。完全没入型のSNSみたいなところで、田舎の地味な女の子が活躍して、いじめ、恋愛、DV、炎上その他の諸々に立ち向かっていくというお話。アニメーションとしては…

映画『ゴジラvsコング』

3時間ほど空いた昼の時間に、映画『ゴジラvsコング』を観てきた。平日昼間で天気も悪いせいもあってか、シネコンでいちばん大きな部屋なのに客がまるでいない。席が選び放題だった。 www.youtube.com www.youtube.com 空いてはいたけれど、映画そのものはと…

ガンダムの映画と三体Ⅱ

閃光のハサウェイ 今日は映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の封切り日。ずいぶん延期をしていたが、ようやく劇場公開された。 この映画については招待券を貰っていた。ただの無料鑑賞券ではなくて、映画館の関係者向け上映イベント、試写会みたいな…

「趣味は映画です」の再開  #静岡シネギャラリー

静岡市葵区にミニシアター「静岡シネ・ギャラリー」がある。ミニシアターとしては大きめの、とても良い映画館だ。 小さな映画館は、旅先や引っ越した先(三重県、香川県)でも頻繁に訪れている。どこに行っても「静岡といえばシネ・ギャラリー、シネ・ギャラ…

カマボコと回転焼き

今年の桜は早い。いつの間にか葉桜になってしまった。 それはそうと、今朝は寒かった。運動不足のために自転車で出勤しているのだが、走り出してすぐに風の冷たさに気がついた。上着のボタンを止めてからしばらく走れば寒さは気にならなくなる。でも午前中は…

プペル見ました:カエルのケーキ

えんとつ町のプペル youtu.be 映画「えんとつ町のプペル」を観た。無料券というのか、前売りチケットが知人から回ってきたのだ*1。そろそろ地元では終映な予感がするので、空いた時間に観ることにした*2。 あの西野氏の作品であることを(できるだけ)差し引…

ふわふわふわ

昨日の夜に見た映画の影響で、なんとなくふわふわした金曜日。写真はファミリーレストラン「サイゼリヤ」で食べたランチのハンバーグとパン。 どうにかこうにか仕事を片付け、帰宅し、夕食を食べたら、眠くなってしまった。1時間ほど熟睡して、その後に風呂…

ねたばれしません

よい子のれきしアニメ おおきなカブ(株) いま帰宅した。 先程まで映画「シン・エヴァンゲリオン」を観ていた。この先、ネタバレが無いよう留意して書く。 といっても*1ネタがバレて云々の作品ではない。特に今回は最終回ということで、順当かつ極めてエヴァ…

映画「どうにかなる日々」とバタークリームケーキ

14:00 招待券で「どうにかなる日々」を観てきた。原作は若い頃に読んだ。ずっと本棚にあったはずだ。引っ越しの時に知人にあげてしまったけれど、あの時代(ゼロ年代前半。繊細な漫画はとにかくエロティックか残酷か不条理だった。)を代表する漫画だったと…

ベトナム料理と映画『ミッドウェイ』

ベトナム料理 静岡市清水区の「タンフン」でお昼ごはんを食べてきた。住宅街にある小さなお店。今日は奥さん1人で、接客も料理も片付けもレジもしていた。全部で10席くらいの狭い店だが、なにしろ忙しい。ランチタイムにはほぼ満席なのに、今は席のアルコー…

映画『はりぼて』を観た/アンアン・ピザハウス

やけに前評判の良いノンフィクション映画「はりぼて」を観た。 確かに、抜群におもしろかった。実際にあった、富山市の連鎖汚職事件を取材していたテレビ局が映像を繋げたもの。だから登場人物も、普通の人達。市議なんて、そのへんにいる「ちょっと威張って…

映画「TENET」と富士宮やきそばの話

疫病による自粛のために使えないままだった映画の無料券を使いに、静岡県東部のシネコンに行ってきた。無料券自体は四国暮らしの時に手に入れたもの。届いた翌日から、全ての映画館が閉館となってしまった。使用期限は何度も伸びたが、たぶん今月末が本当に…

映画「リトル・ジョー」

映画「リトル・ジョー」を見てきた。 映画の説明は、静岡シネ・ギャラリーの文章がわかりやすい。引用する。 シングルマザーの研究者アリス(エミリー・ビーチャム)は、幸せになる香りのする新種の植物リトル・ジョーを開発するが、仕事にのめり込むあまり…

映画『バルーン』

たまには映画を、ということで静岡市のミニシアター「シネギャラリー」で『バルーン』を観た。 ミニシアター自体が久しぶり。観客は少なかったが、なんとなく部屋全体に「感慨深い」空気が満ちていたのは錯覚か。元から人数制限がある映画館だから、ソーシャ…

映画館で見る「風の谷のナウシカ」 #ネタバレあり

今、映画館でスタジオジブリ*1の特集をやっている。新作映画の公開が滞っていて、それなら過去の名作をと企画されたもの。 トトロの住む家 増補改訂版 作者:宮崎 駿 発売日: 2011/01/29 メディア: 単行本 ちょっと興味があって、「風の谷のナウシカ」を観て…

転入手続き/シネ・ギャラリー会員登録/ピーチ・メルバ

転入手続き 引っ越したので、住民票の移動その他の手続きをしてきた。特にマイナンバーカード関連の窓口が混雑していた。ただ混雑していただけでなく、4人の担当者のうち2人が、それぞれ「問い合わせのふりをして持論を語り続けるおじさんorおじいさん」にか…

日が長くなったね

雨が降りそうだからと外出を躊躇っているうちに、午後になっていた。 天気図でも、衛星画像でも、もちろん天気予報でも、今日の昼間には雨が降ることになっていた。山のほうを見れば真っ黒な雲もある。でもアパートから海にかけては、ところどころで青空さえ…

四谷シモン人形館 淡翁荘

坂出市にある「四谷シモン人形館 淡翁荘」が再開したので、行ってみた。四谷シモン氏の人形は「自分の好きな様々なジャンルに食い込んでくるけれど、それ自体は趣味というほど好きではない」のだが、県内で実物が見られるのなら行くしかない。僕の住む高松市…

映画「ミッドサマー」と善通寺の硬いパン

ミッドサマー 新型コロナウイルス対策の非常事態宣言も解けて、映画館の営業も再開した。とはいえ、シネコンでも予約は当日のみ、席は「縦方向は1段ずつ空けて、隣とは2席空けるルール」となっている。採算の関係か、1日の上映時間も少ない*1。 平日なら空い…

映画「1917 命をかけた伝令」

髪を切って役所に行ってと細々したタスクを片付けたところで、うまい具合に映画を観る時間ができた。 映画『1917 命をかけた伝令』約3分半の本編映像 今日は「1917 命をかけた伝令*1」を観てきた。 タイトルの通り1917年、第一次世界大戦の塹壕戦、重要な任…

映画の招待券が当たったり、金柑を煮たり。

夕方に、イオンシネマから荷物が届いた。映画の招待券が3枚。有効期限は5月末。手元に別件でいただいた無料券があるので、4回も映画を観ることができる。そういえばスタンプ・サービスでも1回の無料鑑賞ができる。見たい作品よりも招待券のほうが多い状況。 …

さっぱりした鶏の天ぷらとビオランテ。

ずいぶん暖かくなったので、久しぶりに自転車散策。高松市の海岸線、大きな造船所や工場がある埋立地を走ってみた。風はまだ寒いが楽しい。 遅めの朝ごはんは、地元の人に教えてもらった讃岐うどんの店「あさひ」で。ここはいつも昼時に混んでいる。 推薦す…

映画『AI崩壊』と柑橘ピール

映画『AI崩壊』を観てきた。予告編からして駄目な感じの作品だが、実際に観たら本当に駄目だった。招待券が当たった*1からこんな内容でも我慢できたのだけれど、無料だから途中で退席しようかと何度も思ったことも確かだ。 いや、酷い映画も嫌いじゃない。話…

映画『パラサイト 半地下の家族』

ずっと鑑賞を延期していた『パラサイト 半地下の家族』を観てきた。驚くほど混んでいた。四国に住んで、ここまで人の多いシネコンは初めてかもしれない。スター・ウォーズの時よりも混雑していた。 予告編の時も、スタッフロールが流れ始めた後も、携帯電話…

映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』予告編 宇多津の映画館で、映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」を観てきた。 心に残る作品はいくつもあるけれど、おそらくこの映画は生涯を通じて上位に留まり続けるだろう。感想は上手く文章にできない…

映画「スター・ウォーズ」を観た。

キリスト教徒にとって、クリスマスイブは夜から始まるのだという。教会の日付が夜に切り替わるから、らしい。 そんなわけで(どんなわけだ?)日没後に「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」を観てきた。 内容は書かない。僕はとても感動した。 い…

映画「アイリッシュマン」

今日は「映画の日」。毎月1日の映画が安くなる「映画の日」ではなくて、「いい夫婦の日」とか「素因数分解の日」のような、記念日としての映画の日。 だから毎月の「映画の日」よりもさらにチケット代金が安い。だからというわけでは全然なくて、単に思いつ…

シンパシーとワンダーの間

まったくもう、と帰宅してからぷりぷり怒っている。 とある映画の試写会に行ってきた。試写会といってもネットで申し込んでシネコンで観て帰宅してフォームに感想を書くだけの、予約サイトのユーザー向け無料サービスみたいなイベント。僕がその感想フォーム…

t_ka:diaryは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。