ドライブレコーダーをつけてみた

先日買っておいたドライブレコーダーを、自分の車に付けてみた。 ドライブレコーダー本体は、市内の自動車用品店で安いものを買った*1。機種やメーカーは、もう忘れた。パッケージに書かれた数字と機能、そして値段だけで決めた。SDカードは余っていた128GB…

財布が消えた、椅子の隙間に。

買い物に出かけた先で財布を紛失した。 店では財布を出していないし、家から出た時には持っていた記憶があった。なのでホームセンターの駐車場で財布探しをすることになった。 このホームセンターは、「駐車場での作業禁止」を明示している。おそらく、車の…

旅が終わって

和歌山旅行は21時過ぎに無事に終わった。いや、これから数日の健康状態を見ないと無事かどうかはわからないのだが、とりあえず事故も怪我もなく帰宅できたので、今日はもう寝るだけである。 なにしろ疲れた。毎日、坂ばかり歩いていた気がする。島も温泉の街…

雨の日、焙じ茶のかき氷。

焙じ茶のかき氷 お茶屋さん(製茶屋さん)で夏の間だけのかき氷があるというので食べてみた。静岡の街から川沿いに山へ入っていった場所にある。車ならさほど時間はかからない。 緑茶と焙じ茶があるが、今日は焙じ茶のかき氷にしてみた。 焙じ茶を凍らせたも…

良い代車

車検のためディーラーに車を預けた。予定では明日の夕方までかかる。というわけで、代車を借りている。 フリーランチの時代 (ハヤカワ文庫JA) 作者:小川 一水 発売日: 2008/07/01 メディア: 文庫 代車というと、大抵は小さめで装備も最低限のことが多かった…

コーヒーの店がみつからない・スポーティー

車で親戚の家に行き、用事を済ませてきた。帰路、せっかく遠くの市まで来たのだからと、コーヒーを飲む店を探したのだが、全く見つからない。何度か行ったお気に入りのカフェは閉店していた*1。喫茶店も閉まっている。そもそも店の数自体が少ない。いわゆる…

タイヤを替える・ココナツ豆乳わらび餅を作る

先日の定期点検で「そろそろ交換時期ですねえ」と指摘されたタイヤを換えてきた。といっても点検をしたカーディーラー(MAZDA)ではなくて、街のカー用品店*1にお願いした。タイヤ代金だけで半額以下になるので。 予約した時刻に行って、だいたい50分と少し…

家計簿とタイヤ

四国生活で活用していた銀行口座から、静岡の銀行へお金を移した。既に紙の通帳もなく、現金を下ろすのも数ヶ月に1回。遠方の地方銀行でも大した不便はなかったのだけれど、かといってわざわざ地元に支店が無い銀行を使い続ける理由もない。コンビニのATMで…

外に出なくていいから めがねと車とマスクと温度計

昨日の虫刺され(蕁麻疹?)は、一晩で消えた。 午後には、カーディーラーと眼鏡屋に行ってきた。 カーディーラーでは、年間メンテナンスパックの件の相談をした。居住地が変わると、再契約となるそうなので。ついでに車検の見積もりもお願いした。 お盆明け…

スズキ歴史館

昼前にALLEE RESTAURANTに行ってガパオライスを食べてきた。カボチャをたっぷり使っているガパオライス、ちょっと珍しい。そしておいしい。 ランチに付いてくる小さなサラダに桃が入っているのが嬉しい。桃は豊かな気持ちになりますね。 季節の果実をめぐる1…

さよなら四国、またいつか

先ほど、実家に到着した。 午前中にはアパートの鍵を返した。最後まで掃除や片付けをしていたせいか、管理会社の担当者曰く、部屋の状態は「完璧以上」とのこと。規定により行われるハウスクリーニングやエアコン掃除の代金だけ敷金で払えば良いらしい。家賃…

四国カルストと天空の村

今日は雨。少しだけ引っ越しの支度をした。図書館で本を借りたが、読破できるかはわからない。実に生産性の低い日だった。 足はもう、ほとんど痛みは無い。まだ傷のかさぶたは目立つし、打撲した部分は腫れている。でも椅子に座っている限り、足のことは忘れ…

瀬戸大橋を渡って倉敷へ

所要により本州の岡山県、倉敷市へ行った。検討の結果、車で行くのが早くて楽で安いことが判明。フェリーは楽だが、本州上陸後に公共交通機関を乗り継ぐ必要があってやや面倒。電車も同じ。そして電車賃が意外とかかる。高速道路料金も電車賃もそれほど変わ…

松山市への旅

愛媛県松山市に来ている。先ほどまで温泉に浸かっていた。もう少ししたら、またお風呂に入る。 一度は、四国の海岸線沿いをのんびり走ってみたかった。いつも県外に行く時は、高速道路で多くの町を通過してしまう。名前だけ聞く「四国中央市」や「今治市」が…

試験は延期

明後日に資格試験を受けるつもりだったが、延期した。きちんとした理由が必要なのだが、手続き自体はWeb上で出来るし、証明書の類が要るわけではない。民間の試験で良かった。 延期した理由は一言では説明できない。家族の入院、友人*1の急病とその世話、先…

メディアンラインの先に ─徳島市日帰り探訪─

朝、ふと思い立って、徳島の動物園に行くことにした。目覚めてカーテンを開けたら、完全な動物園日和だったのだ*1。 動物園・水族館で働く人たち (しごと場見学!) 作者: 高岡昌江 出版社/メーカー: ぺりかん社 発売日: 2013/03/29 メディア: 単行本(ソフト…

戻ってきました香川県。

往路も復路も運転時間はそれぞれ6時間程度。グーグルマップのナビが示す道が毎回違う気がするのだけれど、時間はそれほど変わらない。個人的には、3分早く到着する提案をする前に、その時に高速料金が1000円以上余計にかかることに留意して欲しいところ。と…

天丼弁当と路肩の草

今日のお昼ごはん。 かき揚げ天丼は、なぜかとうもろこしご飯。ただの白いご飯が冷凍庫にも冷蔵庫にも無かったので。 キュウリと大根のゆかり和えは上手くできた。蒸したサツマイモと酢橘も意外と合う。レモンとは違う味わい。切り干し大根の煮物にはちくわ…

過熱問題と茶碗蒸しとピープについて

朝、徳島の動物園に行こうと車のキーを回したら*1起動時のチェックがなかなか終わらない。そして、「EVシステム・バッテリーの過熱」警告ランプが点灯してしまった。 何度か試してみたら警告は出なくなったけれど、万が一を考えて今日の遠出は取りやめ。とり…

四国の車、沖縄の道。

車の定期点検のため今日と明日は代車を借りている。修理ではないけれど交換予定の消耗部品が在庫不足で、明日なら対応できるという。ならば今日は乗って帰って、明日に再訪しその部品だけ替えれば代車は不要ではないか、と申し出たのだけれど、「車預ける→完…

静岡↔四国 1265km(22.1km/L)

昼過ぎに静岡を発ち、日が暮れた後に四国に到着した。静岡への帰省はひとまず無事に完了。怪我も無く病気にもならず、事故にも事件にも遭わなかった。 今回は少し走行距離が長い。往復で1265km。日記には書かなかったが家族の用事であちこち移動したので。 …

かき氷と台所仕事と。

昨年に静岡から香川へ引っ越した時に、趣味の道具や書籍、大きな工具など、生活必需品ではない荷物は実家に残してきた。今回の帰省では、それらの回収も目的のひとつとなっている。 もちろん四国での生活を充実させるための作業ではあるが*1、実家のものを減…

帰省します

今から実家に帰省します。今回はどれくらい滞在するか決めていない。まあ、実家だから大丈夫だろう。たぶん来週の中頃には四国に戻る。 いつものことながら、何かを忘れているような気もするし、何も準備なんていらない気もしている。 途中で元気があったら…

バクラヴァと路側帯

朝から午後までは部屋に籠もって就職活動を行う。同時進行でフリーランスの制作仕事も進める。何度か節約のためにエアコンの電源を切るが、あっという間に暑くなってしまう*1。これならばパソコンを抱えてスターバックス・コーヒーか何処かに行ったほうが楽…

高松市塩江美術館

特段の理由も無く、「高松市塩江美術館」に行ってみた。 瀬戸内国際芸術祭2019の夏会期が始まったばかり。猛暑だけならともかく、にわか雨もあるので島に渡る気分にはなれない。フェリーと自転車が駄目ならば車で行けるところ、とGoogleMapを眺めると、山のほ…

揃えた足跡と3本指

高校時代、調べずに聞くことを何より怒る先生がいた。先生といっても塾のそれであり、今思うと「質問に答えるのも仕事だよね?」と思わないでもない。そもそも、一応は進学塾だったので、学校と違いゼロからの質問はまず無い。そもそも、テスト対策用の勉強…

かなり純粋な自転車散歩

僕は趣味っぽい自転車を持っているけれど、純粋な「サイクリング」をする習慣は無い。たまに驚かれることもあるけれど、基本的にはインドア趣味の人間なのである。 でも今日は、本当に目的も無く、ただ遠くに行くために自転車を走らせてみた。まず海へ、それ…

香川のため池

讃岐といえばうどん、そしてため池である。小学校の時、社会の授業で習った。副読本に載っていた空撮写真を今も覚えている。池や湖や洞窟や入り江が大好きな子供だったせいか、なんとなく「四国には池の多い土地があって楽しそう」という印象が残ったまま大…

自転車を買ったらまず行うべきいくつかのこと

少し前に、タイレルのFxという自転車を買った。惚れ惚れするような良い自転車で、大切に乗っていこうと思う。安い買い物ではないし、手元に届くまでしばらく時間もかかったので、今回は受け入れ準備をそれなりに考えて進めることができた。せっかくなので記…

三重県で遊んできました。 ありがとうです。

土曜日と日曜日、三重県に泊まりがけで遊びに行ってきた。 今回は雨ということもあってあまり動かず、お気に入りのカフェ、「Snug」でのんびり過ごす時間が多かった。 なにしろ1日目は、昼過ぎにお店に到着し、遅めの昼食(パンとひとさら)を食べて友人と会…