家事

きゅうりとバジルとイカのマリネ

家庭菜園のキュウリが、自家消費量を越えている。つまり食べるよりも採れる量が勝っている状態だ。 「もっと!もっと!夏野菜」オレンジページCooking夏 2021 作者:オレンジページ オレンジページ Amazon オレンジページ 2021年 6/17号 [雑誌] 作者:オレンジ…

模様替え

模様替えをした。というか大規模な整理整頓を行った。 実家に引っ越してから1年が経ち、ちょっと生活スタイルを変えてみようと考えるようになった。仕事や私生活の関係上、自室での作業が大半になったこともある。 元は納戸だった部屋。納戸だったというか、…

面会、冷製パスタ、レザークラフトの再開、そして。

面会 洗濯物などを受け取りに、家族の入院している病院へ行く。荷物を交換し、簡単な経過などを聞くだけの短い時間。当然、病室へは入れない。 LINEで送られてきた写真から考えて、病室はあの辺りだろうか、と帰る前に建物を見上げたら、展望室みたいなとこ…

トマトとナスと鯵の干物

庭に植えていたトマトやナスが実を結びはじめた。トマトは好きだがナスは嫌い。家族のひとりが入院中だから、ナスはそれほどいらない。キュウリも少しずつ採れ始めている。ナスもキュウリも栄養の面ではたいしたことがないけれど、主に副菜として活用しやす…

さくらんぼ

親戚の家からサクランボが届いた。かなり良いもの。数個つまむだけで満足感がある。というか、たくさんは一度にいらない。 昔はそうでもなかったのだが、ある種の旨味や甘さ、芳醇な味わいについては、少量をじっくり味わうほうがおいしいと思うようになった…

悪いことは重なるけれどパンケーキはおいしい

先週に引き続き絶不調。薬が効いている間だけ、頭痛や肩の痛みが消える。リモート診断(というか電話)により、明日もう一度、診察を受けることになった。 体温計では平熱だが、なんとなく微熱の時に似たぼんやりとした不快感がある。パソコン仕事がどうにも進…

生のキクラゲ

すごい、また親戚で不幸があった。祖父の従弟というから血の繋がりとしては遠いのだが、祖父母の家のすぐ近くに住んでいたこともあって、僕もなんとなく顔を覚えている。母が最も親しくしていた。昨年から、親世代に関係する親戚や知人の不幸が続いている。…

顔が熱い

おおむね平和な土曜日。 朝から、入院した家族に代わって庭仕事を行う。家庭菜園の苗を植え付けた直後に入院して1週間、ちょうど芽かきや支え等の手をかける頃合いになっていた。ナスなど見ればわかる苗は簡単だが、外見だけで判別できない作物も多い。「き…

ポリプロピレンの日

部屋の片付けに必要な、ポリプロピレン収納ボックスを買ってきた。最初に買ったのが無印良品なので、買い足すのも無印のもの。利点は、どの土地でも手に入ること。ちょっと高い気がするのは難点かもしれない。 直島から瀬戸内国際芸術祭へ 作者:福武 總一郎,…

やはりKOマートでなければ

日々の買い物は最寄りのスーパーマーケットで済ませるが、おやつ用のお菓子などは少し足を伸ばしてKOマートに行くことが多い。KOマート、なぜかWikipediaの「スーパーマーケット」項目に無いけれど、静岡県においてはごく普通のスーパーマーケットである。店…

自宅ちまちま工作

ホワイトボード 部屋が狭い。生活する分には申し分ないけれど、趣味のものを広げると大変なことになる。元は両親が終の棲家にと小さく建て直した家に、新型コロナその他の事情で僕が戻ってきたので仕方がないところではある。設計上は「多目的に使える収納ス…

法事が多すぎる

昨年の後半に親戚の不幸が続いてから、法事に関わることが増えた。祖父母よりも遠い関係の人たちではあるが、遺族の方々(両親の兄弟や従兄弟達)が遠方に住んでいて、仏教関係のイベントになかなか参加できない状況が続いているのだ。しかも間が悪いことに…

パセリとハムとマーマレードと小豆

あたたかく穏やかで、書くべきことがなにもない一日。仕事はとても暇だった。あまりに暇で、早退して自宅作業に切り替えたくらいだ。 生野菜とパンの組み立て方: サラダサンドの探求と展開、料理への応用 作者:ナガタユイ 発売日: 2021/02/10 メディア: 単行…

ベッドメイクします。

今日は気持ちよく晴れる、そして帰宅も早い。というわけで朝にがんばってシーツなど大物の洗濯を済ませた。 いまベッドには畳んだシーツ類があるけれど、これをセットするのが面倒でたまらない。 仕事で疲弊した。ここに書きたいくらいにいろいろなことがあ…

柑橘の皮を刻む

香川県に住んでいた時は名産品の柑橘類をよく食べていた。静岡もまた"みかん県”なので、毎日必ず食べている。 香川生活との違いは品種の認識。香川県ではスーパーマーケットの果物売り場で自分で選んでいたから、名前も把握していた。珍しい種類、静岡県では…

小麦を蒸す日

別に体温が高いわけでも、頭痛やふらつきがあるわけでもないのだが、今日は出勤を休み自宅作業日とした。どうせ月曜は閑散日(?)なのだ。 午後には空き時間ができたので、久しぶりに饅頭を作る。具無しの中華まんみたいなふかふかした蒸しもの、大好物なの…

雑に作ったラムボール

水族館に行きたかったのに、家族の買い物の運転手をすることになってしまった。しばらく体調を崩していて、今だって万全ではなく、しかも新型コロナの感染も心配なので、買い物自体が久しぶり。といっても予想される入院も考えた買い物リストである。 だから…

10年ぶりにビールを買う

久しぶりに缶ビールを買った。自分では飲まない。父への土産で買った以外では、おおよそ10年ぶりとなるはずだ。 10年前はクラフトビールを買った。これなら君にも飲めると勧められた黒ビールは、たしかにおいしかった。バニラアイスにかけると複雑な味わいが…

車海老の干物

伊豆半島の先に住む知人から、車海老の干物が送られてきた。「伊勢海老の干物は土産物として浸透し、高いがよく売れる。しかし車海老は地味なのか人気が無い。しかし料理の素材としては車海老のほうが良いと考える。試してみよ」という意味の手紙が添えてあ…

2020年も残りわずか

まさに激動の年。単に盛りだくさんなだけではなくて、異色の出来事が多過ぎた。アニメ映画なら、連載漫画とは別のオリジナルストーリーやスピンオフ作品になりそうな1年。しかも、まだこのどたばたの中心にある事態は収束していない。 少しずつ思い出しなが…

クリスマス的な瓶詰め作り

朝から夜までパソコン仕事。絵を描いたり、レイアウトを修正したりして過ごす。別に嫌ではないけれど、飽きる。なのでクリスマスらしい瓶詰めを作ってみた。 ロバートソン ミンスミート 411g メディア: 食品&飲料 復刻版 ラフカディオ・ハーンのクレオール料…

木星と土星と

ようやく帰宅。入れ替わりに家族が検査入院。体調を鑑みると、感染対策としては病院のほうが安心だと思う。 またしても大量の白菜がご近所さんから届けられた。どうして近所の高齢者は、こんなにも白菜や大根を作るのか。「年寄りの家だもんで、たくさんはハ…

藤枝市「シラハタ製菓」の黄金まんじゅう

今日もいろいろ大変だった。お風呂には入ったし、後は寝るだけ。だけど身体は満身創痍。 昨日に続いての大掃除により、既に筋肉痛の兆候が出ている。明日はもっと酷いだろう。そして埃っぽい場所での作業により、鼻風邪と喘息、なぜか肘の裏側に発疹と、さま…

古い一軒家の片付けと、白菜料理。

親戚の家で不幸があった。今日は、静岡県の東の端にある個人宅に行き、ひたすら片付け作業。スーツや”黒っぽいおとなしめのカジュアル”も用意したけれど、基本は汚れても良い恰好で個人の家を片付けていた。 明日には親戚の家族が集まるけれど、車が必要な諸…

洋梨サラダの日

朝 あんまりおいしくないんだけど…と近所の親戚からどっさり貰った洋梨が、そろそろ食べごろ。 自宅からほとんど出ない日は、朝食で米やパンを食べない。大抵はサラダをどっさり摂るか、ヨーグルトに「ケロッグオールブラン」やオートミールを混ぜて食べる。…

ゴミ捨て日和

市営の焼却場に、ゴミを捨ててきた。昨日までの片付けで発生した「燃やすゴミ*1」を、ゴミ袋で2つ分。これくらいの量ならば、いつものゴミ捨て場に置けば良いのだけれど、個人情報が多いゴミでもあり、かつ収集日が数日後だったから、出かけたついでに置いて…

模様替えと虫刺され

昨日は倉庫の片付けをした。今日は自室の模様替えを行った。これで、春夏と先送りにしてきた、生活環境の整備が完了したことになる。 自室はかなり狭い。自分史上、最も狭い。元は収納庫、納戸として使う予定の部屋だったので仕方がない。僕が実家に戻るにあ…

倉庫整理の日

納屋というのか離れというのか、自宅敷地内にある別棟、いわゆる倉庫の片付けをした。 あの人が愛した、とっておきのスイーツレシピ 発売日: 2012/09/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 実家に戻ってきた時に、独り暮らしで使っていた生活用品の大半をこ…

豆名月 芋名月

豆 正月用の乾物を買ってきた。黒大豆や昆布、出汁用のいりこなど。年末になると同じものでも高くなるので。実は練り製品の多くも、10月末に買って来年1月まで保つものがあるのだが、そこまで急ぐことはない。昔ほど需要はないから年末と今の価格差も大した…

スマートフォンが壊れた/おでんを作った

スマートフォンの調子がおかしい。何もしていなくても、充電量が数パーセントまで落ちてしまう。買ってから3年は経っている*1から、いささか古い機種ではある。ただ、使用に何の不自由もしていないから、もう少し使い続けたいところ。 というわけで原因究明…