クレソンにゅうめん

人の少ない開店直後にホームセンターに行き、そのまま裏道から裏道へとサイクリングをした以外は、特に何もしていない日曜日。ホームセンターで買った工作資材などは、まだかばんに入っている。

書くべきこともないので、昼に作っておいしかった料理を書き留めておく。
親戚から山盛りのクレソンが届いたので作ってみた。自分以外の家族は香草っぽい青菜があまり得意ではないのだが、これは好評だった。

 

 

作り方はこんな感じ。

  1. にんにく少量*1を薄切りにして、ごま油で炒める。
  2. にんにくから香りが出たら取り出す。輪切りの唐辛子を投入。
  3. 豚肉を加えて炒める。
  4. 干し椎茸を戻し汁とともに入れる。
  5. ナンプラーと鶏ガラスープの素で調味する。
  6. 素麺を茹で、洗っておく。
  7. クレソンを入れ、さっと火を通す。
  8. 器に素麺、スープとクレソンを入れる。
  9. 生のクレソンと、薄切りのレモン(多め)を乗せる。
  10. 喫食する。

なんとなく、料理好きのキャンプ料理っぽい。
豆乳を入れても良いかもしれない。干し椎茸は、薄切りを干したものが楽だと思う。
出汁っぽいものを多く入れることがおいしく作る秘訣ではないか。そういう意味では、もし嫌いでなければニンニクも多めに使うと良さそう。

f:id:t_kato:20210509231524j:plain

そんな、ぱっとしない日曜日。
明日もがんばらない。おやすみなさい。

 

物語のなかとそと (朝日文庫)

物語のなかとそと (朝日文庫)

  • 作者:江國 香織
  • 発売日: 2021/03/05
  • メディア: 文庫
 
彼女たちの場合は

彼女たちの場合は

  • 作者:江國 香織
  • 発売日: 2019/05/02
  • メディア: 単行本
 

 

今週のお題「おうち時間2021」

*1:普通は1個分くらいが良いと思う。家族が苦手なので今回は控えめ。

自宅ちまちま工作

ホワイトボード

部屋が狭い。
生活する分には申し分ないけれど、趣味のものを広げると大変なことになる。
元は両親が終の棲家にと小さく建て直した家に、新型コロナその他の事情で僕が戻ってきたので仕方がないところではある。設計上は「多目的に使える収納スペース・21世紀の納戸」みたいな部屋を改造したので、作り付けの棚だけが多い。

最近は仕事や趣味で紙しごと(パソコンで印刷物を作る)が多いから、ちょっと紙を貼り付けておく場所が欲しくなっていた。
覚書の類は全てデジタル化しているけれど、それでも紙の付箋や参考用のショップカード、フライヤーを一時的に見えるところに並べておきたい。

f:id:t_kato:20210508223512j:plain

というわけで、簡易なホワイトボードを作ることにした。
自分の使途としては、マグネットボードといったほうが正しい。ホワイトボードとしての用途はオマケだ。A4サイズまでの紙をたくさん貼ることができて、普段はできるだけ目立たない金属板が、本当に求めるものになる。

しかし文具店や通販サイトを見ると、大きなホワイトボードは意外と高い。
枠も目立つし、そもそも事務用品なので自室には似合わない。

ちょっと考えて、ホームセンターの資材コーナーでトタン板を買ってきた。
色はオフホワイト。
910mm四方のサイズが買えたのは僥倖だった。
一般的には1820mm✗910mmが最小サイズだと思う。切って使ってもいいが、曲げずに持ち帰るだけでも面倒だった。910mm✗910mmなら、パソコン机の横に丁度いい。

「壁紙にも使える貼って剥がせる両面テープ」と、四隅に細い画鋲を使って壁につけた。たわむこともなく、しっかり磁石が効いている。

枠が無いため切り口は怖いが、壁に密着していれば気にならない。むしろ、壁の一部がホワイトボード・エリアになっているだけで目立たないのは、市販のホワイトボードよりも良いところ。

 

 

 久しぶりに、比較検討も下調べもせずに上手くいった自宅工作だった。机の上がずいぶんと片付いた。

 充電器

f:id:t_kato:20210508222835j:plain

USB充電器にステッカーを貼った。
ステッカーは先日の新店舗OPENの際にBikiniで貰ったもの。かわいいけれど、黒っぽいパソコンに貼っても目立たない。
充電器は家から持ち出すこともあるし、他人のものと混ざると面倒なので、大抵はステッカーで特徴付けしている。寸法といい手のひらに収まる形状といい、ステッカー・チューンにはうってつけの素材だと思う。

f:id:t_kato:20210508222903j:plain

f:id:t_kato:20210508222907j:plain

f:id:t_kato:20210508222911j:plain

f:id:t_kato:20210508222915j:plain

今回の充電器は、かなり丸みを帯びていた。ステッカーの寸法そのままでははみ出るので、アール部分まで回り込むことを念頭に余白を切ってみた。余白が少ないと剥がれやすいし、角に近くても良くない。ただカットするだけでも意外と気を使う。

 

 

少しシボのある表面だったが、しっかり貼り付けることができた。真っ白い充電器に黒いロゴのシールは、なかなか可愛い。
シール部分と充電器との質感を合わせるためにつや消しコーティングをしようかどうか、迷っている。上手く説明できないが、こうした小さな“飾りつけ”は「そこまでするとやりすぎ」の少し前で手を止めたほうが良いと思っているので。それにつや消しクリアーも手元に無い。

 

 そんな休日。遠出もできず、散財もせず。質素でちまちましています。

今週のお題「おうち時間2021」

お題「手作りしました」

 

アレイ・レストランの特異日について

昼に用事で静岡の街へ行く。
中心部は自転車で通り抜け、外縁の数カ所を手早く回る。今の季節はマスク着用でも自転車は快適だが、近いうちに大変になるだろう。感染防止の観点からは、自転車で街をさっさと駆け抜けるのは有効なのだろうか。

 

そういえば昼過ぎに火事を見た。静岡鉄道の線路脇、車は渋滞し、電車も徐行運転をしていた。救急車も集まっていた。被害が気になる。

 

モブ子の恋 9巻 (ゼノンコミックス)

モブ子の恋 9巻 (ゼノンコミックス)

 

 

f:id:t_kato:20210507223248j:plain

お昼は鷹匠のALLEE RESTAURANTでガパオライスを食べた。
今年度は初のガパオライス。相変わらずおいしい。数種類のランチメニューから随分と迷って選んだけれど*1やはり好物を選んで正解だった。

f:id:t_kato:20210507223328j:plain

ところでこのALLEE RESTAURANTについて、僕は5月7日に訪れることが多いようだ。お店にいるときにGoogleのアプリから通知があった。他県に住んでいる時を除いたら、8割以上の5月7日に僕はこの店でランチを食べている計算になる。

理由はわからない。連休中の混雑を避けているのかもしれない。
連休が終わった直後は臨時休業を取る店が多く、ほぼカレンダー通りの営業をする店は希少ではある。わざわざ新規開拓をするよりも、お気に入りの店に行きたくなる…のかもしれない。
自分の行動パターンも行動原理もわからないけれど、ともあれ美味しいお昼ごはんでした。

では寝ます。おやすみなさい。

 

 「おとなりに銀河」の2巻が出てすぐに読んだ。次巻が既に待ち遠しい。

 

いまどき定番ごはん (別冊NHKきょうの料理)

いまどき定番ごはん (別冊NHKきょうの料理)

  • 発売日: 2019/01/18
  • メディア: ムック
 

お題「ささやかな幸せ」

 

*1:ガパオライスは温暖期を通じてレギュラーメニュー、対してパスタやカレーやサンドイッチは週変わりなのだ。

アカエイ・鯛焼き・幸福茶

連休が終わって数日間は暇なのに、気の利いたお店は閉まっているし、そもそも街は感染防止のために行きづらいので、結局は地元(田舎)で過ごした。

アカエイ

自転車で海に行き、そのまま川沿いを上流に向け走る。
もう汽水というより淡水だろう、という辺りでアカエイに遭遇した。こんなところで生きているのか、と驚いたのだが、しっかり死んでいた。こういう「思いがけないところで見る野生の生物」で、オチが「死骸」というのは初めてかもしれない。

 

サメ・エイ (手のひら図鑑)

サメ・エイ (手のひら図鑑)

  • 発売日: 2017/04/01
  • メディア: 単行本
 
サメってさいこう!

サメってさいこう!

 

 

鯛焼き

f:id:t_kato:20210506224728j:plain

これはおやつに食べた鯛焼き
鋳物でいうところの「バリ」がすごい。
お店では切り取ったバリ部分が袋詰めにされていて、サービスで持ち帰ることができるのだが、購入した品にこれだけ追加部分があるのなら不必要に思える。
鯛焼きにしてはふわふわした生地で、皮部分だけで十分においしいから、このオマケは嬉しい。

 

たべるたのしみ

たべるたのしみ

 
名建築で昼食を オフィシャルブック

名建築で昼食を オフィシャルブック

  • 発売日: 2020/12/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
アイスの旅

アイスの旅

  • 作者:甲斐 みのり
  • 発売日: 2019/06/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

幸福茶

大病で亡くなった親戚宅を整理していて見つけたお茶や乾物類。
捨てるのも勿体ないので未開封のものは貰ってきた。
今日はその中にあった薬草茶を飲んでみた。商品名は「幸福がん封じ茶」である。
民間療法の先生から特別に譲ってもらった有り難いものである云々、と一筆箋が添えてあった。よくある「友人や知り合いからの“癌が治るグッズ”のプレゼント」のようだ。でも未開封
大病をした老人の家でよくある状況。押し付けがましい善意の行き着く先だ。

薬草茶は、苦くてまずい。少しだけ清涼感がある。
癌のことはよくわからないけれど、というか完全にインチキだろう。しかしこれは薬効と言っていいのか、何か“効いている”感じがする。
頭痛のときに解熱鎮痛剤を飲んですうっと頭の痛みが引いていったときの感じ、鼻炎薬でいつのまにか鼻が通ったときのような感じ、そういった、ほのかな快感がある。
薬に慣れていない未開の地ならば向精神薬になりそう。これはアルコールで抽出して、夜の静岡市中心街にたむろする青少年(ライブハウスを愛好する人達)に提供することができるかもしれない。最近そういう人達がいるのかどうか知らないけれど。

 

代替医療解剖 (新潮文庫)
 

 

そんな木曜日。
見たかった映画は、いろいろ考えて断念した。
これもささやかな、そして個人的な感染防止策である。

 

 

「趣味は映画です」の再開  #静岡シネギャラリー

静岡市葵区にミニシアター「静岡シネ・ギャラリー」がある。
ミニシアターとしては大きめの、とても良い映画館だ。

f:id:t_kato:20210505221217j:plain



小さな映画館は、旅先や引っ越した先(三重県香川県)でも頻繁に訪れている。
どこに行っても「静岡といえばシネ・ギャラリー、シネ・ギャラリーといえば充実した企画と会員制度」と話題になっていた。なかなかに珍しいスタイルのミニシアターらしい。

実際、静岡県中部の映画好きにとっては最後の砦みたいな映画館である。
都会に比べたら遅い、上映期間が短い、といった不満はあれど、それでも守っていきたい素敵な場所だ。

静岡に住んでいる時はもちろん、他県にいたときも応援のつもりで会員になっていた。
昨年は諸般の都合でスタンダード会員(年会費3500円:2回の無料券と通年割引、毎月の案内送付*1)だったけれど、今年はスペシャル会員になってみた。

 

スペシャル会員の年会費は7000円。
無料鑑賞券は6回。もちろん平日や休日の割引制度や案内送付も付く。
申し込み時の出費は多いが、おそろしくお得である。

なにより6回の無料鑑賞は大きい。
金額そのものというよりも、「ちょっと興味があるな」くらいの作品を映画館で観ると、なんというか世界が広がるのだ。
特定のジャンルや雰囲気の映画だけを選んでいるだけでは気が付かないものがたくさんある。
数年前にこのスペシャル会員になった時に、その感覚を実感した。
はじめて「趣味は映画です」と言えるようになった気がした。様々な作品を観るうちに、最近の映画のトレンドや社会の流れみたいなものも知ることができる。

1年間で6回というと、漫然と過ごしていると無料券が無駄になる。しかし、意識して映画館に通うようになると足りない。映画を緩めの習慣にできる、素人にはちょうどよい分量だと思う。もちろんシネコンで大作を観ることもあるし、他のイベントやミニシアターにも行く。そういう余暇の映画生活に加えて、週末を迎えたときにまず「さてシネ・ギャラリーでは何を上映しているのかな?」と考える習慣が付くことも、なかなか得難い体験になる。

まるで「無料だったら人間はスポーツジムになんか通わない」みたいな話ではある。ただ、こうして環境を整えてはじめて動く物事は多いし、その先にしか見えないものもある。

f:id:t_kato:20210505221728j:plain

もちろん、この新型コロナの蔓延で苦境に立たされているミニシアターを助けたい、という思いが最初にあるのだが、しかしとりあえず今年は趣味を映画に定めるべく、先行投資をしてみた。

 

 

ちょっとわくわくしている。
見たい作品が2つ、数カ月後に気になる作品が1つある。今年は「映画が趣味です」と言えるはずだ。

 

www.cine-gallery.jp

 そんなシネ・ギャラリーの会員募集、今年の期限は5月9日まで。インターネットでも申し込めるので、気になる人は是非。

 

ミニシアター巡礼

ミニシアター巡礼

  • 作者:代島 治彦
  • 発売日: 2011/09/01
  • メディア: 単行本
 

 

大阪

大阪

 

 

お題「これ買いました」

 

*1:充実したパンフレットに加えて、上映予定作品のフライヤーが全て届く。この“全て届く”のが良いのだ。十数枚のフライヤーを読むだけで数時間は楽しめる。

くったりの火曜日

f:id:t_kato:20210504234127j:plain

ようやっと“親戚関係”の作業が完了した。
いわゆる「終活ノート」も残されていて、素人の自分でも手続きや片付けができたから良かったものの、それでも親族が全て県外に住んでいて(親戚とはいえ)他人の自分が手をつけるのは面倒極まりない。いや、身近な人ならがんばっちゃう訳でもないのだろうが、でも子供の頃にはお世話になった程度の人の遺品整理などを行うのはやはり大変である。
とりあえず新型コロナのごたごたが終わって県外の人間が行き来できるようになったら総仕上げをできるくらいには片付けが済んだ。

 

おひとりさまの親と私の「終活」完全ガイド
 

 

片付けで見つかった保存食(缶詰やレトルト食品)は我が家の防災食料として貰うことに。どういうわけか無地の「飯缶」が数種類あった。これは自衛隊の保存食ではないか。夕食に赤飯の缶詰を食べてみたけれど、なかなかおいしかった。
子供の頃は防災訓練の後に、市販されている赤飯の缶詰を温めて食べたものだが、最近は全く見かけない。レトルトのご飯シリーズで十分という判断なのだろう。缶切りも要らないし、軽くてゴミも少ないから。

 

 

f:id:t_kato:20210504233700j:plain

それはそうとして、今日のおやつはマリアサンクのケーキ。
パイナップル・クリームパイ。
紅茶専門店でイギリスやフランスっぽいスイーツが多い店ではあるけれど、たまに並ぶこういったエキゾチックな品もおいしいのだ。クリームのこってりした感じが、一般的なケーキ屋のそれと少し違う。

 

 

遠方に住む友人とビデオ会議で愚痴を言い合う。
お互い、ちょうど一年前に実家に戻ってきた身。「旅行に行きたいねー」なんて話をした。動物園や水族館の趣味も共通しているのだが、「今はちびっ子達に譲らなきゃねー」とも話す。こういうことは言葉に出さないとしんどいのだった。SNSに書いても鬱憤は晴らせない。

 

草木鳥鳥文様 (福音館の単行本)

草木鳥鳥文様 (福音館の単行本)

  • 作者:梨木 香歩
  • 発売日: 2021/03/12
  • メディア: 単行本
 
物語のものがたり

物語のものがたり

  • 作者:梨木 香歩
  • 発売日: 2021/03/18
  • メディア: 単行本
 

 とにかく疲労が溜まっている。
面倒事が片付いたので、明日からは荒れた部屋を片付けたい。

今日はもう寝ます。おやすみなさい。

お題「大好きなおやつ」

 

東に行ったけれど

昨日の半日ほどで終わるはずだった親戚関連の諸々、ほんの少しの作業のために今日もひとりで静岡東部へ。誰にも会わず、亡くなった人の家について書類仕事などを済ませる。

午後からは自宅で作業。家族が小さな入院(検査入院)をするので、その準備を手伝う。色々と手間がかかるのである。

 

くらすたのしみ

くらすたのしみ

 
たべるたのしみ

たべるたのしみ

 

 

ところで先ほどから、自室のデジタル機器の整理整頓も行っている。
しばらく旅も出張も無いので、USB充電器の数を減らすことにした。
今までは行き先や日数に応じて、4口から1口まで何種類かの充電器を使い分けていた。コンセントに挿しっぱなしのもの*1、サイズや機能が少しずつ違う仕事と旅行用、そして旅先の100円ショップやコンビニで買った間に合わせのものまで含めると、8個が手元にある。
いかにも多すぎるので、いくつかは整理*2する。新しいデバイスに合わせて調達した性能の良いもの、同時にいくつか充電できるものを残したら3つで済んでしまった。パソコンからの充電もできるから、この3つは普段は旅行・非常時用ポーチに入れておいて、必要に応じて引っ張り出して使うことになる。

 

 

先月に購入した充電器がとても高性能で驚いている。
親のスマホ用に買い足してオーバースペック気味なので引き取った品だが、なにしろ充電時間が短い。バッテリーが弱ってきてすぐに残量が減ってしまうKindle Paperwhiteも、あっという間に満充電*3
しかも不思議なことに、充電後はやけに電池の持ちがいい。
早く安全に充電することは制御技術で可能だろうが、充電後のことはKindle側の問題bのはず。なのに、減り方が明らかに遅い。まだ2回しか試していないが、気のせいではないと思う。「丁寧に充電すれば、バッテリーは応えてくれる」なんてことは無いと思うのだが。

f:id:t_kato:20210503210142j:plain

それ以外は特に何も…な連休の月曜日。
連休後も自由な日が少し続くので、混雑する今は家でのんびりしていたい。
そんな状況での静岡東部訪問。どこにも寄り道しないことは感染対策としては良かったのだろうが、でも少しだけ勿体無いと思ってしまう。富士山が綺麗だったから、樹海の裏道あたりを少しサイクリングしてくればよかった。

 

 

静岡百景

静岡百景

 
ポケットに静岡百景

ポケットに静岡百景

 

 

お題「断捨離」

 

*1:携帯やタブレットを買ったときに付属していたものが多い。

*2:親の習い事の関係で引き取り先があった。

*3:Kindleは高速充電の機能が無いのにきちんと早い。たぶん今までが遅すぎた。

法事が多すぎる

昨年の後半に親戚の不幸が続いてから、法事に関わることが増えた。
祖父母よりも遠い関係の人たちではあるが、遺族の方々(両親の兄弟や従兄弟達)が遠方に住んでいて、仏教関係のイベントになかなか参加できない状況が続いているのだ。
しかも間が悪いことに不幸が続き、その対応も連続している。
ちびっ子の予防接種のように、順番を調整して片付けていかなければならない。しかも、この新型コロナ禍に、である。

 

f:id:t_kato:20210502225414j:plain

しかし宗教というのは基本的に“方便”である。
さらに言うと仏教(葬式仏教)はおそろしく柔軟である。
お墓の管理費などをきちんとしていれば、儀式自体は簡略化が可能である。あくまで物理法則の軛から逃れられないハードウェアの世界から離れた、ソフトウェアの問題なのだ。うまいこと書き換えて対応できてしまう。

とはいえ、いちおう誰かが顔を出さないといけないイベントもある。
さらに、亡くなった方の自宅整理や役所の対応といった、どう考えても方便では済まない諸々も存在する。
これら現実世界の問題について、静岡県内に住み、車で自由に動くことができ、子育て等にも関わらない暇な人間が対応することになる。いや、元々は直接の関係者である僕の両親が主担当者としてこれらの問題に関わっていたのだが、彼らもまた老いていて、そして気軽に外に出かけられる体調でもないのだ。つまり僕が動員される。

そんなわけで、今日もまた法事のために1人ででかけた。
きちんとしているけれど程々にカジュアルな服装*1で、静岡県の東部に行く。お寺や、今は無人となった親類の家や、霊園を巡っていたら、それだけで一日が終わってしまった。

せっかく東部にまで足を伸ばしたのだから、つまらない霊園(失礼)ではなくて、行きたいところもたくさんあったのに。なんとなく疲れて、隙間の時間を作るようなこともせずに過ごしてしまった。

面白かったこと、といえばお寺でのお坊さんとの雑談だろうか。
常に3mほどの距離をあけて、今日の儀式(お墓に骨壷を納める)について説明してくれた。今日は僕と従兄が参列したけれど、誰もいない時でもきちんとお経をあげるのだという。当たり前のようだが、その正当性を説明するのは本当に難しいのだと言っていた。神様と自分しかいないのなら、心の中でお経を唱えて済ませても何ら問題ない、なにしろ自分は帰依した僧侶だから。でもきちんとやる。「心の中で済ませないからこそ文化であり、他人から施しを受ける根拠になる」と彼は考えているそうだ。
宗教に興味はないけれど、こういうリクツ付けは新鮮だ。

 

世界の路地

世界の路地

  • 作者:PIE BOOKS
  • 発売日: 2016/09/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

f:id:t_kato:20210502224907j:plain

これは静岡県東部とは全く関係のない、静岡県中部のラーメン屋さんで食べた「ねぎ雲呑ラーメン」。ネギを少し食べたあと。そして写真はブレている。

 

 

 

マスターファイル 機動警察パトレイバー 98式AVイングラム

マスターファイル 機動警察パトレイバー 98式AVイングラム

  • 作者:GA Graphic
  • 発売日: 2021/07/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 



 

 

*1:無印良品で買った黒っぽい服

BAKE STUDIO by Bikiniに行ってみた

静岡市の浅間通り、You Me  and Cookies Bikiniといえば僕のお気に入りの店だ。
かつてカフェだった頃から通っていて、クッキーと焼き菓子とケーキのお店になった今も、何か良いことがあると必ず行く。本当に良いお店だ*1

f:id:t_kato:20210501231217j:plain

 

 

 

そのBikiniが新しいお店を出した。
店名を「BAKE STUDIO by Bikini」という。
今のお店から少し離れたところに(名前のとおり)製造拠点を兼ねた小さなお店を作る、みたいな趣旨だったはず。

 

f:id:t_kato:20210501231246j:plain

お店の場所は同じ馬場町
You Me  and Cookiesから行くのなら、浅間神社に向かって歩いて、静銀ATMと山田長政の胸像がある駐車場を通り過ぎたら左折、有名な居酒屋*2の紀尾井が見えたら右折して細い路地に入ると左手に見えてくる。すぐ横には新しいコインパーキングがあるけれど、店側に車の出入口は無い。

車で行くのなら、浅間神社側から。一方通行の浅間通り商店街を入り南進、「川内庵」や「北極しろくま堂」のブロックを過ぎたら左折して、上述の紀尾井のところで右折することになる。

手元のショップカードには駐車場が1台とある。この場所はわからない。

浅間通り散策や神社参拝のついでに、お散歩も兼ねて行くと楽しそうだ。

f:id:t_kato:20210501231330j:plain

f:id:t_kato:20210501231340j:plain



さてこの新しいお店、行ってみたら予想とは違って(とても良い意味で)驚いた。
お菓子の工房に販売所が付いた程度だと思っていたら、しっかり綺麗なお店になっていた。
かわいいアンティークや飾り付けが独特なYou Me Cookiesとは違って、すっきりシンプルモダン。でも温かみがあって、細部がとても凝っている。
手作り感、といって粗雑になりがちな製造兼販売の店には思えない。

品揃えも違う。
クッキーを買うために立ち寄ったYou Me Cookiesとは違うケーキやシュークリームが並ぶ。今日はチョコレートのシュークリームと、セサミのシュークリームを買ってみた*3

 

f:id:t_kato:20210501231145j:plain

小ぶりでかわいい、丸いシュークリームたち。
チョコレートのそれは、中のクリームがしっかりチョコレート味。ただの濃いチョコレートではなくて、チョコレート好きの人が喜びそうな特徴のある味になっている。
シュー皮に少しだけ粒の塩が乗っていて、初めてのおいしさだった。この少しの塩が大人っぽい味をさらに際立たせている。

セサミのほうも、もちろんおいしい。
香ばしいシュークリームが好きな人に強くおすすめしたい。

シュークリームだけでも他の種類があった。ナッツなどを多用した、しっかりしたタルトなども並んでいた。
完全に「Bikiniのケーキ」なのだが今までとは少し違う。
素敵なお店だった。また行こう。

 

 

 

 

*1:下の写真がYou Me  and Cookie

*2:ゲゲゲの鬼太郎に登場しそう。昼はラーメンとカレーがおいしい。

*3:ここからが、この日記の本題。おいしかったんだから!