ケーキ

良いサバランと良いシュークリーム:スヰング洋菓子店

今日のおやつはシュークリームとサバラン。どちらも静岡市葵区の「スヰング洋菓子店」で買ってきた。 見た目通り、古くからある洋菓子店。ケーキのスタイルも古い。バタークリームをたっぷり使ったケーキなど、昭和っぽい品も多い。しかも値段も200円程度。…

栗のおやつ 藤枝市テンテンカシテン

ぱっきりと晴れた火曜日。 自転車の調整をした確認も兼ねて、藤枝市の山のほうを走ってきた。ここから先は山、という場所にある焼き菓子とカフェの店「テンテンカシテン」で、早めのおやつを食べた。 初めて注文する、焼き菓子のプレートというセット。コー…

プリンを作った。「青春迷宮」を読み始めた。

プリン 家族は外出中で、朝から夜まで家には僕ひとり。 台所が自由に使えて好きなものが食べられる、実家暮らしでは貴重な機会。なのでプリンを作った。丼サイズで。 大きいけれど砂糖は控えめ。カラメルソースは多め。 ゼリーでもババロアでも、薄めの味付…

秋のタルト

曇り空で少し涼しい。しかしまだ、秋冬の服は出していない。今日も家事を放り出して、サイクリング*1をしてきた。 静岡の街を通るときに、無印良品に立ち寄った。旅の道具などを少し買う。 そしてPARCOの近くにあるティールーム「マリアサンク」でお茶を飲ん…

鷹匠でモンブラン

新静岡駅に行ったついでに、同じ鷹匠にあるケーキカフェ(珈琲店)の笠井珈琲店で早めのおやつを食べてきた。 秋といえば栗、栗といえばモンブラン。この店のモンブランは、栗部分の味付けは控えめ。砂糖よりもラム酒と栗の風味が楽しめるようになっている。…

旅の記録:和歌山県で食べたもの

先日の和歌山旅行で食べたものについて。といっても記録がほとんど残っていない。写真を撮らなかったのだ。 元より「観光地のおいしいもの」の店は混む。一人旅で長く待つのは苦痛でしかない。食べ物に関しては「地元のものを食べる」を原則としたうえで、動…

栗は良い、秋は良い。

今日の(午前中の)おやつは、藤枝市の「ボクゥボクゥ」で食べた。カフェオレを1杯と、栗のサントノレ*1。サントノレは親戚の結婚式でも食べたし、清水区のほうで売っている店もある。ただ、飴でがちがちのべたべたになっていて、おいしいけれど「一般的では…

まっしろノワール

友人に印刷物の制作を頼まれた。とりあえず打ち合わせ、と予定を合わせていたのだけれど、会うのは止めることにした。お互いに家族もいるし、友人は飲食店を経営している。無用の感染リスクは避けよう、と決めたのだった。世間の基準からすると、やや神経質…

おいしい誕生日

あらゆるSNSと画像保存サービスが、今日が誕生日であること、そして昨年やその前に何をしていたのかを通知してくれる。なので、否応なく歳をとった事を実感させられる。 記録によると、僕はこの10年ほど、必ずどこかに出かけていたようだ。自宅で静かに、あ…

チョコレートケーキと温かいカフェオレと、熱帯のような気温。

とにかく暑い。昼間は熱中症の危険が本気で、つまり大雨や寒波に準じた扱いで呼びかけられていた。何の対策も無しに行動すれば身体に害がある、そして出来れば外出は避けるべきだ、という方針が社会に根づいてきた。 こんな時期に、予定通りならオリンピック…

今日のおやつと、先日の天丼。

いま、おそろしく眠い。先ほどまで来客対応をしていた。対応、というのはつまり実家に用事があった親戚と、近所のコメダ珈琲で会ってきたのだった。家族がいま「免疫が落ちていて、新型肺炎なんてもってのほか」な状態なので、可能な限り人に会わないことに…

しあわせな焼き菓子おやつ

清水区のPappusに行ってみた。ここしばらく天気の事ばかり書いている。今日はようやく晴れて、自転車に乗ることもできる空模様。それでもぱらっと小雨が降る時もあるので油断はできない。しかし気温は程々、風も弱くて、夏としては過ごしやすい。Pappusにも…

ダブルチーズケーキと、苺とカシスのタルト

まだまだ続く、かつての行きつけの店への再訪。今日は小梳神社近くの「MARIATHANK」に行ってきた。 静岡の街中で紅茶とケーキならここ、という個人的定番の店だから、椅子に座るだけでほっとする。まだ昼過ぎでお客さんの少ない時刻だった。一応、常連なので…

桃のババロアとコーヒー2種

新静岡駅の近くまで行ったので、笠井珈琲店に寄ってみた。久しぶりの晴れ間、とはいえ到着した時には小雨が降り始めていた。 お昼ごはんの時間だったせいか、いつになく空いている。カウンター席を独占してのんびりした時間を過ごすことができた。 今日は桃…

夏のチョコレートケーキ

久しぶりの晴れ。車で清水港に行き、散歩をして船を見る。港の散歩といえば高松港によく行っていたけれど、駿河湾と瀬戸内海、コンテナ埠頭とフェリー発着場では、まるで雰囲気が違う。歩くぶんには、高松のほうが楽しい。とはいえ、コンテナと産業用車両を…

転入手続き/シネ・ギャラリー会員登録/ピーチ・メルバ

転入手続き 引っ越したので、住民票の移動その他の手続きをしてきた。特にマイナンバーカード関連の窓口が混雑していた。ただ混雑していただけでなく、4人の担当者のうち2人が、それぞれ「問い合わせのふりをして持論を語り続けるおじさんorおじいさん」にか…

さよなら四国、またいつか

先ほど、実家に到着した。 午前中にはアパートの鍵を返した。最後まで掃除や片付けをしていたせいか、管理会社の担当者曰く、部屋の状態は「完璧以上」とのこと。規定により行われるハウスクリーニングやエアコン掃除の代金だけ敷金で払えば良いらしい。家賃…

ラムレーズンと柑橘ピールのパウンドケーキ

引っ越しは6月の最後のほうに決まった。日付までは、引越し業者の都合もあって、まだ未定。 実家に帰るので、特に台所用品や食料品の処分を進めなければならない。乾物はまだしも、スパイスなどは老夫婦の家では使い途が無いのだ。 最近はわりと暇で、いろい…

喫茶 城の眼

美術館と喫茶店に行った。美術館の特別展については、特に書かない。香川市美術館の「絵本原画展 ニャー」。 つまらなくはなかったし、好きな作家の原画も見ることができた。でもまあ、雑誌で「猫の絵本特集」やムックで十分な感じがして、最後まで冷静なま…

ロールケーキと小夏

銀行や役所に行き、帰路に図書館へ寄る。なんだか最近、同じような場所とルートを行き来しているだけのような気がしている。 街に出たついでに、昔の勤め先に顔を出した。パソコンの事でいくつか聞きたいことがあったのと、引越し前の挨拶のための訪問。ちょ…

外出とロールケーキ

大都市では非常事態宣言がされた。四国は今のところ、そこまでのぴりぴりした雰囲気は無い。いささか無防備に過ぎるのではないかと思えるくらいに、呑気な人が目立つ。なんとなく、マスクさえしていれば万事オーケーな感じが伝わってくる。 そんな中、色々と…

11個のおにぎりと、ケーキとコーヒーとSF小説。

朝からきちんと元気に家事をこなした。もちろん月曜日からはじまる寮暮らしのための準備ばかり。 ご飯を合計で6合炊き、大半を冷凍おにぎりにした。じゃこ天、ごぼう、ねぎ、人参などを濃いめの「けんちん汁」風に煮て、これも冷凍にする。取り分けて少し薄…

チームラボ「栗林公園 光の祭」と確定申告とJR高松駅と、にんじんタルト。

チームラボ「栗林公園 光の祭」 例の新型コロナウイルス禍により中止となった。2月末までは開催していた。 僕は前売り券を買っていた。2月は忙しく、夜は寒く、そして3月から暇になることがわかっていたので、つい先延ばしにしてしまった。月が変わって、夜…

そのスピードで。

今日は大寒。水瓶座の始まりにして、黄経300°の日。1年のうちで最も寒くなる日、と言われるけれど、少なくとも今日はそれほど寒くはなかった。 というか、今年はかなり暖かいのではないか。寒さで行動が制限されるような事があまりない。いちばん厚いコート…

デイリー/プリン/タイムアタック

生活圏内でお気に入りのプリンが手に入りづらいので、自分で作る事にした。今は帰宅時刻が17時前と、比較的余裕がある。夕食前にさっと作って、夜か翌日には自分好みのプリンを食べる事ができたら素敵じゃないか。 そのためには速度が肝心である。料理におけ…

しょーがっこーのどーそーかい

小学校の同窓会に参加した。 正月で帰省している人が多いのか、なかなかの参加率。1学年に2~3クラスしか無い学年だった*1こと、そして数年前にも同窓会を開いているので、ほとんどの顔がわかる。でも名前が出てこないあたり、加齢を感じる。 同窓会に参加…

あけおめことよろ願います

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 遠方から帰省して過ごす元旦というのは、驚くほど暇だ。住んでいるわけではないから、できる事は限られている。手伝う家事もそれほど無いし、お店は閉まっているし、そもそも買い物の必要が無…

マフィンと干し柿とシュトーレン

マフィン 知り合いからのおすそ分け。昼食兼おやつ。 抹茶生地に栗がいくつか。栗はたぶん、天津甘栗。和風の洋菓子は自分では積極的に選ばないが、そのぶん美味しいものに出会えると嬉しくなってしまう。 屋島の焼き菓子専門店「Bonbonniere」の品。好きな…

観音寺で食べたもの、餡餅うどんとケーキの盛り合わせ。

香川県の観音寺市に行った。通過することは何度かあったけれど、目的地としたのは3年と数ヶ月ぶり。あの時は瀬戸内国際芸術祭2016のために四国を訪れていた。観音寺の駅前に少しイベント展示があっただけで、主な目的地は「餡入り餅が入ったうどん」だった。…

メディアンラインの先に ─徳島市日帰り探訪─

朝、ふと思い立って、徳島の動物園に行くことにした。目覚めてカーテンを開けたら、完全な動物園日和だったのだ*1。 動物園・水族館で働く人たち (しごと場見学!) 作者: 高岡昌江 出版社/メーカー: ぺりかん社 発売日: 2013/03/29 メディア: 単行本(ソフト…