疫病退散

映画『ゴジラvsコング』

3時間ほど空いた昼の時間に、映画『ゴジラvsコング』を観てきた。平日昼間で天気も悪いせいもあってか、シネコンでいちばん大きな部屋なのに客がまるでいない。席が選び放題だった。 www.youtube.com www.youtube.com 空いてはいたけれど、映画そのものはと…

びしょぬれ

まあまあ平和。午前中に家族がCOVID-19のワクチン接種に行くというので、街の病院に送っていった。接種とその後の経過観察で45分ほど、ぼうっと待つには長いので、近くのショッピングモールで買い物をして過ごした。それでも時間が余ったため、少し離れた書…

病院とリレーとダンス・チーム

昨晩から病院にいる。朝一番に血液検査、そして点滴で身体に薬を入れて、様子を見ながらその量を増やしていく、というもの。暇な時間がたくさんできるから、と電子書籍と文庫本をたっぷり用意していった。でも実際は意識朦朧*1として、文章を読むなんてまる…

静岡で食べるスリランカ・カレー

午前中は健康診断と通院。健康診断は、フリーランス向けに行政が格安で用意してくれたもの。面倒だけど、もう若くは無いし、なにしろ体調が悪いのだから総合的な検査は受けておきたい。 例年通り、採血では時間がかかった。それでも、町医者と違って採血担当…

突然の雨に降られて

入院している家族に荷物を届け、洗濯物などを受け取ってきた。入院病棟には入れないので、内線電話でスタッフを呼び出して、専用のプレハブ小屋で荷物の交換をする。スタッフの多くは、伝言や、ちょっとした治療経過などを伝えてくれる。今日はいかにも気が…

久能山東照宮に登る

数時間の空きができた午後、久能山東照宮に参拝してきた。駿河湾を望む崖の上にある古刹にして名所、あの徳川家康が祀られている神社である。有名な日光東照宮に骨が移されてからも、権現様の社として特別な場所となっていたそうだ。僕が子供の頃にはたくさ…

だから今日はワクチン記念日

汗が止まらない、というほどではないにしろ室内作業でもそれなりに暑い。こういう時は変な疲れ方をする。 帰宅して、エアコンの効いた部屋にいたら、その疲れがどっと出たのだろう、1時間ほど熟睡してしまった。 本来は夜に眠るための「睡眠の素」みたいなも…

山と自転車とチーズ菓子

昼間にぽっかりと数時間の暇な時間ができた。そして今日もまた病院に届けものがある。入院中の家族から本のリクエストがあったのだ。 というわけで自転車で病院まで行くことにした。病院といっても半分は介護施設。川が作った狭い谷を奥に進み、いくつかの集…

荷物を届けに

昨日から入院した家族のために、いくつかの荷物を届けてきた。入院前に指示された生活用品や着替えは準備していたのだが、足りないものや追加するものがあったのだ。 新型コロナの関係もあって、今は病室に行くことはできない。裏口に緩衝エリアができていて…

入院の準備と手続き

入院の準備に忙殺された金曜日。妙に疲れている。 といっても、自分ではなく家族が入院する。朝に転んで腰の骨を痛めたのだ。 しょうもないのうりょく (1) (バンブーコミックス) 作者:高野雀 発売日: 2020/06/27 メディア: Kindle版 しょうもないのうりょく …

ポリプロピレンの日

部屋の片付けに必要な、ポリプロピレン収納ボックスを買ってきた。最初に買ったのが無印良品なので、買い足すのも無印のもの。利点は、どの土地でも手に入ること。ちょっと高い気がするのは難点かもしれない。 直島から瀬戸内国際芸術祭へ 作者:福武 總一郎,…

清水区草薙 『Art Book Shop りぶらりお』でコーヒーを飲む

良い店を見つけた。というか教えてもらったので行ってきた。 友人から「君におすすめのお店」と言われていた。遠方の知人と話した時にも「気になるお店」と話題になった。だから今日は行けて良かった。 全国 旅をしてでも行きたい街の本屋さん 作者:荒井宏明…

公園でお弁当✗

晴れていれば昼休みには外に出ることにしている。一番の理由は感染予防。なにしろ狭い休憩室兼食堂なのだ。できるだけ人は少ないほうがいい。第二の理由はマスクを外せること。勤務時間中はずっとマスクを着用している(仕事の内容によっては上からフェイス…

久しぶりに仕事のはなし

今の勤め先はフリーランスから公務員まで様々な立場の人達の寄り合い所帯*1。なので仕事に対する姿勢、モラルみたいなものも全然違う。 今日は朝の始業前から、こほこほと空咳をしていて、声がガラガラの派遣社員さん達がいた。理由を聞くと(なにしろこのご…

飲み会を断る

週末の飲み会を断った。まだ家族の体調が万全ではなく、万が一の新型コロナ感染が命に関わるので。そもそも新しい仕事と職場で一時的に仲良くなった人達のお別れ会のようなものなので、えいやあと断れば後は他人である。 それでも残念ではある。そういった明…

走りすぎたよ火曜日

朝に余裕があって、しかも久しぶりの自転車通勤だったので、いつもより遠回りしてみた。いちばん近いルートの4倍くらいを走った。もう完全に暖かい春の日和。土手には土筆が生え、タンポポの一部は綿毛になっている。ソメイヨシノよりも早咲きの桜もたくさん…

チーズクリームと生クリーム付きデニッシュ

コメダ珈琲店に行ってきた。パソコン仕事がどうにも捗らなくて、でも外出先はどこも混雑しているだろうし…と考えていたら、ふとコメダ珈琲店のことを思い出したのだった。駅前の店は、いつも混んでいてうるさい。でも、かつての幹線道路、今は寂れた普通の市…

まるで今日の曇り空のような

自転車で出かければチェーンが外れるし、自宅でパソコン作業をすれば椅子の肘掛けが壊れる。全てすぐに修理できたけれど、小さなトラブルが多い土曜日だった。 おりたたみ自転車はじめました 作者:星井 さえこ 発売日: 2021/02/26 メディア: 単行本 コーヒー…

富士山は見えません

仕事を早めに終えてから静岡県の東部へ行く。少し前に親戚の家で不幸があって、その関係で形見その他を受け取りに行ったのだ。 鍵だけは預かっていたので、誰もいない家から必要なものを車に乗せて、作業はおわり。持ち帰る荷物や書類は玄関に整理されていた…

雑に作ったラムボール

水族館に行きたかったのに、家族の買い物の運転手をすることになってしまった。しばらく体調を崩していて、今だって万全ではなく、しかも新型コロナの感染も心配なので、買い物自体が久しぶり。といっても予想される入院も考えた買い物リストである。 だから…

辛いパスタとファミリーレストランの喧嘩

家族の車が事故に遭った。といっても怪我はなくて、信号待ちの停車中に後ろから追突されただけ。ぶつかったのは自動車教習所の車。来年度を目指して路上教習中の生徒さんかと思ったら、送迎帰りの講師(教師?)のミスだそうだ。部品交換は要るけれど急いで…

つまさきカイロ

昨日に引き続き、室内なのに寒いところで仕事をすることになった。今日はきちんと対策をしている。底の厚いブーツに、しっかりしたウールの靴下、そして靴の中に入れるタイプの使い捨てカイロ。使ってみてわかる暖かさ。というか爪先が冷えていたのがよくわ…

かざはなサイゼ

昨日に引き続き、気温が低く風が強い。街には様々なものが舞っていた。美容院のタオル、ラーメン屋の看板(ビニール製)、稲わら、ゴミ捨て場のカラスよけネット。文具店の外にあった印鑑の回転ケースも道路でくるくると回っていた。ところどころで車が急停…

くしゃみと線香花火

昨晩遅くの地震を受け、今朝は自宅の地震対策を見直した。といっても家具のほとんどは作り付け、あるいは低いものばかりだから、やることは少ない。いくつかの「天井つっぱり棒」を締め直した程度。 その時に、ついでだからと高いところの掃除をしたのが良く…

三島市 佐野美術館と「原田治 かわいいの発見」展

今日は平穏無事で日記に書くべきことは何もない。なので昨日行った佐野美術館について書く。 佐野美術館、三島市の有名な市立美術館。戦前に活躍した三島市の実業家で篤志家の佐野氏が自身のコレクションを展示するために作った、と聞いた。正面入口は古い公…

三島市を自転車で

仕事で三島市へ行った。 自分の住む静岡県中部から見ると東の果てにある。伊豆半島の付け根、沼津市と共に県東部地方の中心地といった印象がある。 仕事ではあるが、多少の空き時間があったので、自転車(今日はSTRIDAを車に積んできた)で中心街を巡ってみ…

目の前で裂けた袋

持病の関係で*1、同居家族は外出を最低限にしている。特に人混みは避ける方針。なのでスーパーマーケットなどへは、主に僕が行く。 独り暮らしならば食料品の買い出しは日常のレジャーであったが、買い物メモを持っていると、それほど面白みはない。とはいえ…

静岡県立美術館 ムーミン展

一昨日行った静岡県立美術館の企画展、「ムーミン展」が良かったので書いておく。今日はほぼ家篭もりで書くべきことはほとんどない。買い物で外出したときに、想像していたより街に人がいたことが印象に残っている。幹線道路は渋滞し、ファミリーレストラン…

ムーミンの前にラーメンのはなしを

仕事で静岡県東部に行き、また中部に戻ってきた。ちょうど昼前、そして数時間の空き時間ができた。 行きたかったけれど混雑が嫌で後回しにしていた県立美術館の「ムーミン展」のチャンス。雨が降っているし平日だから、それほど混まないはず。 というわけで…

すじ肉と砂肝の煮込み

外出先で必要にかられて*1外食をすることに。駅前にあった居酒屋のランチメニューを試してみた。 居酒屋のランチタイムは、存在は知っていても自分で利用したことがない時間・空間のひとつ。どんな感じだろう、と興味津々で席についたのだが、暖簾を出したば…