疫病退散

まるで今日の曇り空のような

自転車で出かければチェーンが外れるし、自宅でパソコン作業をすれば椅子の肘掛けが壊れる。全てすぐに修理できたけれど、小さなトラブルが多い土曜日だった。 おりたたみ自転車はじめました 作者:星井 さえこ 発売日: 2021/02/26 メディア: 単行本 コーヒー…

富士山は見えません

仕事を早めに終えてから静岡県の東部へ行く。少し前に親戚の家で不幸があって、その関係で形見その他を受け取りに行ったのだ。 鍵だけは預かっていたので、誰もいない家から必要なものを車に乗せて、作業はおわり。持ち帰る荷物や書類は玄関に整理されていた…

雑に作ったラムボール

水族館に行きたかったのに、家族の買い物の運転手をすることになってしまった。しばらく体調を崩していて、今だって万全ではなく、しかも新型コロナの感染も心配なので、買い物自体が久しぶり。といっても予想される入院も考えた買い物リストである。 だから…

辛いパスタとファミリーレストランの喧嘩

家族の車が事故に遭った。といっても怪我はなくて、信号待ちの停車中に後ろから追突されただけ。ぶつかったのは自動車教習所の車。来年度を目指して路上教習中の生徒さんかと思ったら、送迎帰りの講師(教師?)のミスだそうだ。部品交換は要るけれど急いで…

つまさきカイロ

昨日に引き続き、室内なのに寒いところで仕事をすることになった。今日はきちんと対策をしている。底の厚いブーツに、しっかりしたウールの靴下、そして靴の中に入れるタイプの使い捨てカイロ。使ってみてわかる暖かさ。というか爪先が冷えていたのがよくわ…

かざはなサイゼ

昨日に引き続き、気温が低く風が強い。街には様々なものが舞っていた。美容院のタオル、ラーメン屋の看板(ビニール製)、稲わら、ゴミ捨て場のカラスよけネット。文具店の外にあった印鑑の回転ケースも道路でくるくると回っていた。ところどころで車が急停…

くしゃみと線香花火

昨晩遅くの地震を受け、今朝は自宅の地震対策を見直した。といっても家具のほとんどは作り付け、あるいは低いものばかりだから、やることは少ない。いくつかの「天井つっぱり棒」を締め直した程度。 その時に、ついでだからと高いところの掃除をしたのが良く…

三島市 佐野美術館と「原田治 かわいいの発見」展

今日は平穏無事で日記に書くべきことは何もない。なので昨日行った佐野美術館について書く。 佐野美術館、三島市の有名な市立美術館。戦前に活躍した三島市の実業家で篤志家の佐野氏が自身のコレクションを展示するために作った、と聞いた。正面入口は古い公…

三島市を自転車で

仕事で三島市へ行った。 自分の住む静岡県中部から見ると東の果てにある。伊豆半島の付け根、沼津市と共に県東部地方の中心地といった印象がある。 仕事ではあるが、多少の空き時間があったので、自転車(今日はSTRIDAを車に積んできた)で中心街を巡ってみ…

目の前で裂けた袋

持病の関係で*1、同居家族は外出を最低限にしている。特に人混みは避ける方針。なのでスーパーマーケットなどへは、主に僕が行く。 独り暮らしならば食料品の買い出しは日常のレジャーであったが、買い物メモを持っていると、それほど面白みはない。とはいえ…

静岡県立美術館 ムーミン展

一昨日行った静岡県立美術館の企画展、「ムーミン展」が良かったので書いておく。今日はほぼ家篭もりで書くべきことはほとんどない。買い物で外出したときに、想像していたより街に人がいたことが印象に残っている。幹線道路は渋滞し、ファミリーレストラン…

ムーミンの前にラーメンのはなしを

仕事で静岡県東部に行き、また中部に戻ってきた。ちょうど昼前、そして数時間の空き時間ができた。 行きたかったけれど混雑が嫌で後回しにしていた県立美術館の「ムーミン展」のチャンス。雨が降っているし平日だから、それほど混まないはず。 というわけで…

すじ肉と砂肝の煮込み

外出先で必要にかられて*1外食をすることに。駅前にあった居酒屋のランチメニューを試してみた。 居酒屋のランチタイムは、存在は知っていても自分で利用したことがない時間・空間のひとつ。どんな感じだろう、と興味津々で席についたのだが、暖簾を出したば…

ほらもう髪が乾く

夕方に髪を切ってきた。知人の勤める美容院で、ざくざくと短くしてもらった。 炉辺の風おと 作者:梨木 香歩 発売日: 2020/09/19 メディア: 単行本 よんひゃくまんさいのびわこさん 作者:香歩, 梨木 発売日: 2020/12/03 メディア: 大型本 年末には床屋で整え…

ガストの安いランチ

故あって、昼食の時間をガストで過ごした。 学生の頃は、ファミリーレストランの中でもガストは飛び抜けて安かった。最近はめっきりご無沙汰になっていたが、今日は近くに他の店もなく、半ば強制的に入店することになったのだった。 平日の正午過ぎだからか…

暖かな冬とチョコレートのおやつと

用事があって静岡の中心街へ。今日は、かなり街から離れた場所へ車を停めた。そこから折りたたみ自転車で街へ向かうのはいつもの通り。 早めのおやつは、MARIATHANKで食べた。フルーツとチョコレートのタルト。杏や柑橘とチョコレートクリームが合う。冬場は…

バターチキンカレー

静岡市葵区の鷹匠にあるALLEE RESTAURANTに今年最初の訪問。ランチメニューのバターチキンカレーを食べてきた。 しばらく外食の機会も減りそうなので、今はチャンスがあればおいしいものを食べることにしている。行きたい店でも、相席が当たり前みたいな場所…

打ち上げられた深海魚と、パフェとシュークリーム。

軽々しく街に行く気にもなれないし、寒いし風も強いので、海岸沿いを散歩した。たぶん街よりも寒いし、風も強い。でも人は少なくて、お金も使わなくて済むから、悪い選択ではないと思う。 波打ち際には、なんだかよくわからない魚の死骸がたくさん打ち上げら…

富士山・ちきゅう・灯台・飛行場

なんとなーく気分が重いので、空いた時間を見つけて海に行った。寂しい海は人を癒やす。ついでに甘いものも買えたら、言うことなしである。 というわけで清水区は三保半島、ほぼ突端にある真崎海岸から北灯台、そして三保の海水浴場を散策してみた。 とても…

機種選定,ガム,質問箱,魔女

機種選定 昨日のスマホ破損を受けて、夜中に情報収集を、そして朝早くに起きて注文をした。そして二度寝した。 注文というか、通信会社を乗り換えて、キャンペーンで割安に新しい端末を入手することにしたのだった。今の通信料金も安いけれど、別に長く使い…

冬至にガトーバスク

こりゃあ心身が駄目になるぜ、という出来事が朝から連続した。こりゃあ大変だ、ということで新静岡駅の近くに行ったついでに、強引に時間を作って「笠井珈琲店」へ寄ることに。本来、こんな使い方をする店ではない。もっとリラックスした時間と状況で楽しみ…

木星と土星と

ようやく帰宅。入れ替わりに家族が検査入院。体調を鑑みると、感染対策としては病院のほうが安心だと思う。 またしても大量の白菜がご近所さんから届けられた。どうして近所の高齢者は、こんなにも白菜や大根を作るのか。「年寄りの家だもんで、たくさんはハ…

非常事態にはたいやきが必要

昨日に続いてビジネスホテル暮らし。家族の持病と体調のことを考えて、昨日まで多くの人と接触していた自分は距離を取るのが安全と判断した。思った以上に厄介なのが、この新型コロナウイルス禍。これで自分や家族が発病や感染でもしたら、どんなに面倒にな…

生まれた土地のビジネスホテル

親類のお手伝い関係でどたばたして、今日は急遽、ビジネスホテルに泊まることに。ようやく一息ついた。 考えてみれば、ここは僕が生まれた病院に近い。実家からは自動車ならそれほど遠くないから、普通なら帰宅する。つまり、泊まることなどまず考えられない…

自分のためのミンチカツ定食

先日に引き続き、亡くなった親戚に関係した諸々を手伝う。手続きや支払いは従兄達が行うけれど、地元民(といっても遠方だ)である自分が、車の移動や運搬などを担っている。 家族の体調も悪く、家事の分担も増えている。 天冥の標Ⅱ 救世群 作者:小川 一水 …

インフルエンザの予防には

インフルエンザの予防接種をしたところ、微熱が出た。注射した周辺は腫れているし、変なぶつぶつはできるし、喉だって熱っぽい。しかし「接種後の注意」に書かれている「今日と明日に起こりうること」なので、仕方がない。 慌てず騒がず、安静に過ごすしかな…

古い一軒家の片付けと、白菜料理。

親戚の家で不幸があった。今日は、静岡県の東の端にある個人宅に行き、ひたすら片付け作業。スーツや”黒っぽいおとなしめのカジュアル”も用意したけれど、基本は汚れても良い恰好で個人の家を片付けていた。 明日には親戚の家族が集まるけれど、車が必要な諸…

シャンメリー会 2020

今年がこんな事になるなんて思ってもみなかった。同好の士との試飲会を、いわゆるビデオチャットで行うことになるなんて。そう、シャンメリーと、シャンメリー試飲会の話である。 よく言われるように、シャンメリー愛好家は孤独を好む。多人数でシャンメリー…

パジャマ・クッキーサンド(チョコレート&フィグ)・鬼滅の刃そしてラーメン

秋冬用のパジャマが、とうとう破れてしまった。長く使っていたせいで、あちこち摩耗したようだ*1。普段着のシャツやパンツとは違う、不思議なところが擦れていた。 もちろんパジャマが1セット駄目になっても生活に支障はない。洗濯のローテーションが崩れる…

しずおか弁当の豚あみ焼き弁当(増量中)など、おいしいものばかり。

所用で静岡市の中心街へ。曇り空、傘が要らない程度の雨まで降っているのに、もわっと暖かい。自転車ならば、長袖Tシャツだけで十分なくらい。半袖Tシャツにファストファッションのダウンベストという不思議な恰好の中年男性集団もいた。 知人に会って仕事の…