カナキン亭本舗 藤枝本店:メンマラーメン

今日もまたお昼ごはんは外食。ちょうどJR藤枝駅前にいた頃にお腹が空いたので、何十年ぶりかのカナキン亭へ行ってみた。先日読んだ本に「メンマラーメン」なる料理が載っていて、そういえばカナキン亭にあったような気がした(そして実際にあった)ことも、…

とんこつラーメンとアスパラガスの収穫

お昼にはラーメンを食べた。適当に入ったお店は、高校生が騒がしい。春休みの開放感だろうか、とても楽しそう。お店の常連らしく、大食いメニューの事などを話していた。 僕が注文したラーメンは、まあまあおいしい。というか、外で食べるラーメンは基本的に…

ワンタンメンとUFOの土曜日

法事で静岡の葵区へ。例年通りなら会食でもするのだろうが、こんなご時世かつ集まれる親戚も高齢化しているため、今年は墓参りのみ。墓地は明るくて暖かくて、とても静かで居心地が良かった。街は入場制限が必要なほどに人が溢れていて、用事がなければ近づ…

チャーシュー麺と雛ちらし

昨日に引き続き昼食はラーメンを食べた。別に狙ったわけではなくて、時間と状況がその店を選ばせたのだ。 でもまあ、おいしいチャーシュー麺だったから良しとする。矢沢永吉のポスターや「感謝」「ありがとう!」といった絵手紙風の文字がべたべた貼ってある…

昼に食べたよ朝ラーメン

静岡県中部のベッドタウン、藤枝市には名物のラーメンがある。名物といっても一向に流行らないが、それでも地元に根付いた味だ。一般に「志太ラーメン(藤枝ラーメン)」と呼ばれている。 この種の名物外食によくある話だが、元はいくつかの小さな店舗が当た…

ラーメンをたべました

今日のお昼ごはんはラーメンにした。 しばらく外食の日が続く。しかも仕事も忙しくて、なんとなく不健康。今日はこってりしたラーメンだったので、後で後悔した。 でも味は悪くない。高校生なら大喜びだろう。こういう脂と塩気の濃いラーメンをきっかけにラ…

ムーミンの前にラーメンのはなしを

仕事で静岡県東部に行き、また中部に戻ってきた。ちょうど昼前、そして数時間の空き時間ができた。 行きたかったけれど混雑が嫌で後回しにしていた県立美術館の「ムーミン展」のチャンス。雨が降っているし平日だから、それほど混まないはず。 というわけで…

フェルケール美術館 企画展「文字とデザイン」

静岡市清水区のフェルケール美術館に行ってみた。お目当ては企画展の「文字とデザイン」。常設展示も、ずいぶん昔に見ただけだから、この機会に楽しむつもり。 ここは清水区発祥の会社「鈴与」の美術館*1。企業が文化活動にお金をかけていた最後の時代、平成…

谷の風はつめたくて

今日からしばらく外仕事。とある公共事業体のなかで、まずは数日の研修、それから補助的なスタッフとして働く。慣れない仕事で、いささか疲れる。駐車場の手配が無くて、今のところ自転車通勤なのも大変。今は寒いだけだが、これからは春の雨も来るだろう。 …

フォーフエのフォー

今日は昼を外食で済ませた。用事で静岡鉄道の新清水駅付近に行っていたので、近場で済ませてしまうことにしたのだ。 ちょうどこのあたりは、数週間前から散策して、気になる店がいくつかあった。水曜日ということで定休日の店も多かったものの、ベトナム料理…

目薬とタンメン

目薬 パソコン仕事が続くため、気休めに目薬を購入した。いつも「中の上」クラスを買うのだけれど、今日は最安値のもの。刺激が弱めなら、アミノ酸やビタミンの配合は気にしない。身体に安全なら防腐剤が入っていてもかまわない。とはいえ、200円の目薬も、1…

パジャマ・クッキーサンド(チョコレート&フィグ)・鬼滅の刃そしてラーメン

秋冬用のパジャマが、とうとう破れてしまった。長く使っていたせいで、あちこち摩耗したようだ*1。普段着のシャツやパンツとは違う、不思議なところが擦れていた。 もちろんパジャマが1セット駄目になっても生活に支障はない。洗濯のローテーションが崩れる…

讃岐うどん 高橋製麺所:富士川

香川県の郷土食、讃岐うどん。かの地に暮らしていた時は、本当によく食べた。 行列ができる店もあれば、近所の老人しか来ないような店もあった。大抵は安価でお手軽な庶民の味ではあるけれど、白木のカウンターで「うどん道」を極めたような高級店*1もある。…

ベトナム料理と映画『ミッドウェイ』

ベトナム料理 静岡市清水区の「タンフン」でお昼ごはんを食べてきた。住宅街にある小さなお店。今日は奥さん1人で、接客も料理も片付けもレジもしていた。全部で10席くらいの狭い店だが、なにしろ忙しい。ランチタイムにはほぼ満席なのに、今は席のアルコー…

映画「TENET」と富士宮やきそばの話

疫病による自粛のために使えないままだった映画の無料券を使いに、静岡県東部のシネコンに行ってきた。無料券自体は四国暮らしの時に手に入れたもの。届いた翌日から、全ての映画館が閉館となってしまった。使用期限は何度も伸びたが、たぶん今月末が本当に…

靴、つけ麺、かき氷。

新しく靴をおろした。気に入って履き続けた靴がそろそろ古びてきて、ちょうど同じものが割引されていたので買っておいたのだった。もう同じ品は製造されていないようなので、貴重な品ではある。かといって、ネットオークションに出るような品でもない。そも…

映画『バルーン』

たまには映画を、ということで静岡市のミニシアター「シネギャラリー」で『バルーン』を観た。 ミニシアター自体が久しぶり。観客は少なかったが、なんとなく部屋全体に「感慨深い」空気が満ちていたのは錯覚か。元から人数制限がある映画館だから、ソーシャ…

肉のない焼きそばでも幸せ ─ 静岡市葵区巴町の『松竹』 ─

所用で静岡市へ行く。中心街は少しだけ滞在、その周辺を自転車で走る。なにしろ暑いので、持参したペットボトル2本が無くなる前に拠点*1へ戻る。帰宅してから、静岡市は昨日今日と日本一の気温(37℃)だったと知る。静岡市とその周辺の人間からすると、最高…

讃岐うどん再び

引っ越して1ヶ月。だから記念に、というわけではなくて完全に偶然なのだが、お昼は讃岐うどんにしてみた(写真は撮り忘れた)。昼に外出した先に讃岐うどんの店があったのだ。注文したのは、冷たいかけうどん。小さな天ぷらが2つ付いてきて1000円くらい。街…

味噌のラーメン

大雨もあって、自宅に籠もってパソコン仕事をした以外は、特に書くべきことが無い月曜日。なので昨日食べた味噌ラーメンについて書く。 たぶん何度か訪れて、そのたびに日記に書いている。味噌ラーメンが好きというわけでもないし、この店の品が特においしい…

さよなら四国、またいつか

先ほど、実家に到着した。 午前中にはアパートの鍵を返した。最後まで掃除や片付けをしていたせいか、管理会社の担当者曰く、部屋の状態は「完璧以上」とのこと。規定により行われるハウスクリーニングやエアコン掃除の代金だけ敷金で払えば良いらしい。家賃…

県庁とコーヒーゼリー

市役所で、転出の手続きをしてきた。ついでに香川県庁の展望台にも行ってみる。 旧棟のほうが有名な香川県庁だが、増築部分もしっかり調和していると思う。最近ようやく展望フロアが開放されたが、平日の昼間だからか、自分以外はお客さんもいない。静かな環…

桃太郎神社

部屋の片付けには手を付けず、実家への手土産などを買いに隣町まで行くなどして過ごした。もうこの道を通るのも最後か、などと様々な場所で感傷的になってしまう。あと1回くらいは、離島に行っておきたかった。頑張れば明後日くらいに行けそうな気もするけれ…

四谷シモン人形館 淡翁荘

坂出市にある「四谷シモン人形館 淡翁荘」が再開したので、行ってみた。四谷シモン氏の人形は「自分の好きな様々なジャンルに食い込んでくるけれど、それ自体は趣味というほど好きではない」のだが、県内で実物が見られるのなら行くしかない。僕の住む高松市…

もつそば焼きとは

昨夜、部屋の片付け中にメモを見つけた。住所と地図と店名が書いてある。すっかり忘れていたが、前の勤め先で教わった「香川のおすすめ飲食店」の一つだった。 教えてくれた人は、こう言っていた。 香川県の名物は讃岐うどんだけではない いわゆる「粉もの」…

元祖わかめうどん

一昨日の日記に書いたように、四国からいずれ離れることにした。となると、心残りは減らしておきたい。でも、今の状況で行ける場所はとても少ない。動物園や水族館が閉まっていること、県境をまたいだ移動は自粛していることが、自分の選択肢を狭めている。C…

炭水化物2種(讃岐うどん・わらび餅)

讃岐うどん 郵便局に行ったついでに少し寄り道をする。晴れた日は自転車での移動距離を増やして、少しでも運動量を稼いでいる。 遅めの昼食を、前に寄っておいしかった「ふるかわ」で食べた。ちょうど、小さな請負仕事を3つほど片付けたので、そのささやか…

讃岐うどんを食べて、チェーンをきれいにして。

瞼の不具合は、いちおう治った。鏡で見たり、指で触れば、腫れているのはわかる。知り合いに会っても、8割は気づかないと思う。 貼る眼帯 30枚入 発売日: 2019/06/18 メディア: ヘルスケア&ケア用品 でもまだ少し調子が悪い。昨日、長く寝すぎたからだろうか…

讃岐うどん「ふるかわうどん」と、子コチの煮付け

午前中 遅めの起床。 感染するのもされるのも嫌だからと始めた個人的自粛ルールでは、1週間の外出時間を限定している*1。スタートした日の関係で水曜日が更新日。今週は役所などへ行くことはあったが、買い物自体は制限できたので、まだ少し「外出可能時間」…

四国なのにゴーゴーカレー

所用で高松市の中心街へ行く。久しぶりに書店「ルヌガンガ」に顔を出す。ずいぶん自分の事ばかり話してしまった気がする。ちなみに、書いたかった本はまだ入荷していなかった。予約のみ行う。 猫を棄てる 父親について語るとき 作者:村上 春樹 発売日: 2020/…