静岡

バターチキンカレー

静岡市葵区の鷹匠にあるALLEE RESTAURANTに今年最初の訪問。ランチメニューのバターチキンカレーを食べてきた。 しばらく外食の機会も減りそうなので、今はチャンスがあればおいしいものを食べることにしている。行きたい店でも、相席が当たり前みたいな場所…

献血の失敗について

午後、予約をして静岡の献血ルームに行ってきた。結論から書くと、献血はできなかった。 原因は血管の細さと位置。健康診断の採血の時にも、血管が見つからないので時間がかかってしまう。最近は手の甲などから採ることが多い。 献血の場合は、左右の腕の肘…

7℃の散歩

寒さで目が覚めた。やたらと断熱性の高い我が家では珍しいこと。庭の枯れ草には霜の跡もあった。 他県では大雪の報道もあるなかでは平和極まりない静岡県中部の平野部ではあるが、それでも寒いものは寒い。運動不足解消に、昼間に出かけた時には少しでも歩く…

富士山・ちきゅう・灯台・飛行場

なんとなーく気分が重いので、空いた時間を見つけて海に行った。寂しい海は人を癒やす。ついでに甘いものも買えたら、言うことなしである。 というわけで清水区は三保半島、ほぼ突端にある真崎海岸から北灯台、そして三保の海水浴場を散策してみた。 とても…

トンネルと牝鹿

どこに行っても、小さな渋滞に出くわす日だった。街が動き出した。家に戻る時には嫌になって、古くて細い山道を選んで帰った。 今は幹線道路も整備されて、地元の人でも使わなくなった道。高校生の頃は、近道に活用していたが、その時でも農家の軽トラックし…

2020年も残りわずか

まさに激動の年。単に盛りだくさんなだけではなくて、異色の出来事が多過ぎた。アニメ映画なら、連載漫画とは別のオリジナルストーリーやスピンオフ作品になりそうな1年。しかも、まだこのどたばたの中心にある事態は収束していない。 少しずつ思い出しなが…

浜松餃子×20 静岡市葵区「餃子専門店 福みつ」

おそらくは今年最後となる餃子を食べた。浜松に本店がある「福みつ」の静岡支店。ちょっと早めの時間を狙って行った。1人だと透明アクリル板*1の仕切りに囲まれたカウンターになる。囲まれ感が意外と良い感じ。 浜松餃子専門店のスタンダードということで、…

フォーフエのフォー

今日は昼を外食で済ませた。用事で静岡鉄道の新清水駅付近に行っていたので、近場で済ませてしまうことにしたのだ。 ちょうどこのあたりは、数週間前から散策して、気になる店がいくつかあった。水曜日ということで定休日の店も多かったものの、ベトナム料理…

冬至にガトーバスク

こりゃあ心身が駄目になるぜ、という出来事が朝から連続した。こりゃあ大変だ、ということで新静岡駅の近くに行ったついでに、強引に時間を作って「笠井珈琲店」へ寄ることに。本来、こんな使い方をする店ではない。もっとリラックスした時間と状況で楽しみ…

生まれた土地のビジネスホテル

親類のお手伝い関係でどたばたして、今日は急遽、ビジネスホテルに泊まることに。ようやく一息ついた。 考えてみれば、ここは僕が生まれた病院に近い。実家からは自動車ならそれほど遠くないから、普通なら帰宅する。つまり、泊まることなどまず考えられない…

自分のためのミンチカツ定食

先日に引き続き、亡くなった親戚に関係した諸々を手伝う。手続きや支払いは従兄達が行うけれど、地元民(といっても遠方だ)である自分が、車の移動や運搬などを担っている。 家族の体調も悪く、家事の分担も増えている。 天冥の標Ⅱ 救世群 作者:小川 一水 …

古い一軒家の片付けと、白菜料理。

親戚の家で不幸があった。今日は、静岡県の東の端にある個人宅に行き、ひたすら片付け作業。スーツや”黒っぽいおとなしめのカジュアル”も用意したけれど、基本は汚れても良い恰好で個人の家を片付けていた。 明日には親戚の家族が集まるけれど、車が必要な諸…

モンブランタルトとディレイラー修理

静岡の街に行き、諸々の用事を片付ける。そしておやつをMARIATHANKで食べる。 新作のモンブランは、栗のペーストでバラを象っていた。この飾り付けがとても気に入った。店の雰囲気にも合っているし、オリジナリティがある。鮮やかなバラならあちこちのケーキ…

チキンビリヤニとグラブジャムン

家の用事で朝から清水区へ行ってきた。昼前に暇になったので、MITRAで早めの昼食を食べた。 mitra2017.com チキンビリヤニのランチセットは、なかなか豪華。 チキンビリヤニ カレー(今日はキーマカレーを選んだ) ピクルス ライタ(ヨーグルトの和え物?) …

清水区を歩く/洋ふう鹿の子

所用あり、清水区に赴く。昼前には暇になったので散策をした。 何度か書いているが、この土地は生まれてから何年か住んでいる。両親の実家もあった。今は親戚も知人もほとんどいないけれど、個人的にとても馴染み深い場所だ。 特に清水駅から巴川河口までの…

根菜のおやきがおいしかった

今日も知人のお店のお手伝い。手伝いは昼過ぎからなので、まずは腹ごしらえ。静岡市の郊外、城北公園近くのお店*1でおやきを食べた。マルシェなどの屋外イベントで何度か買った記憶がある店。 今日は根菜のおやきと、栗のおやきを食べた。 特に根菜のものが…

和栗の焼きパイ

今日のおやつは和栗の焼きパイ。 View this post on Instagram A post shared by Kato (@t_kato) 静岡浅間神社の参道を通ったときに思いついた。「栗のケーキが食べたい」ならば話は簡単、You Me & Cookies/Bikiniに行けば良い。そして実際、とても素敵なタ…

しずおか弁当の豚あみ焼き弁当(増量中)など、おいしいものばかり。

所用で静岡市の中心街へ。曇り空、傘が要らない程度の雨まで降っているのに、もわっと暖かい。自転車ならば、長袖Tシャツだけで十分なくらい。半袖Tシャツにファストファッションのダウンベストという不思議な恰好の中年男性集団もいた。 知人に会って仕事の…

ブラジルごはん Recanto Paulista(ヘカント・パウリスタ)

今日は、運動不足解消のために自転車に乗っていた時に、足首を縁石にぶつけて痣ができた以外には、特に書くべきことが無い水曜日だった。 なので、昨日食べたごはんについて書く。 静岡県の西の方に行く予定があったため、ブラジル料理店(たくさんある)の…

秋の探書会2020 鈴木邸

静岡市の鈴木邸(古い民家:文化財)で開催中の古本イベント、秋の探書会へ行ってきた。 マフィンおばさんのぱんや (こどものとも傑作集) 作者:竹林 亜紀 発売日: 1996/01/20 メディア: 単行本 似たようなイベントは各地で見てきた。この静岡の探書会も3回目の…

久しぶりのミスタードーナツ

本当に久しぶりに、ミスタードーナツへ行った。独立した店舗のミスドはずいぶん減ってしまった。静岡県中部でも数えるほどしかない。 何年ぶりかの店は、トレイやドーナツの前にアクリルの扉があった。そういう時代なのだ。 好みのドーナツをトレイに載せて…

ビリヤニの店でバガラライスを買い、駿府公園で食べた

静岡市葵区鷹匠の「ゼレンシック (ZELENSHCHIK)」でお昼ごはんをテイクアウェイ。ビリヤニのお弁当で有名なお店だが、自分で買うのははじめて。ちょうど中心街に行く用事があって、昼前に空いた時間ができたので運が良かった*1。 goo.gl 今日はバガラライ…

幻みたいな秋の休日

自転車で静岡の街を少しだけ走ってきた。 行く先々のお店、目星をつけていた飲食店が「イベント出店」あるいは「新型コロナのため」に臨時休業をしていた。 本来ならば、11月の初めには大道芸ワールドカップが開催されていたのだった。静岡市で最も文化的か…

新清水駅周辺散策:インド・ネパール料理店MITRA

ITお手伝い仕事のギャラが「GoToイート*1」のチケットだった。食事にしか使えないけれど、その分だけ割高な報酬となっている。現金とどちらが良いか聞かれたけれど、面白そうなので今回はチケットを選んでみた。 そして、ちょうど行きたかった店でチケットを…

米ばかりが胃に溜まる

静岡市の東のほう、普段は行かない辺りでお昼を迎えた。せっかくなので行きたかった店を…と巡る店が全て閉店あるいは休業中。残念かつ驚いた。 仕方がないから帰宅して家で簡単に済ませようかと車を走らせていたときに、「炒飯が食べたい」と脳内の獣*1が吠…

スマートフォンが壊れた/おでんを作った

スマートフォンの調子がおかしい。何もしていなくても、充電量が数パーセントまで落ちてしまう。買ってから3年は経っている*1から、いささか古い機種ではある。ただ、使用に何の不自由もしていないから、もう少し使い続けたいところ。 というわけで原因究明…

良いサバランと良いシュークリーム:スヰング洋菓子店

今日のおやつはシュークリームとサバラン。どちらも静岡市葵区の「スヰング洋菓子店」で買ってきた。 見た目通り、古くからある洋菓子店。ケーキのスタイルも古い。バタークリームをたっぷり使ったケーキなど、昭和っぽい品も多い。しかも値段も200円程度。…

寒露・沼津市 戸田造船郷土資料博物館・駿河湾深海生物館・プリンパフェ

寒露 いきなり寒い。朝から雨が降っていて、街の人達はちぐはぐな服装をしている。通気性の良いスポーティーなTシャツの上にウインドブレーカーとか、薄いカットソーに厚手のカーディガンとか。たぶん急な温度変化のために、そのへんにある服を引っ張り出し…

静岡県立美術館「富野由悠季の仕事」展

お土産で猪の塩漬け肉をいただいた。夕食に焼いて、薄切りのタマネギとともに食べる。残った脂で目玉焼き丼も作る。おそろしくおいしい。なんだこれは、と驚いている。 それから片付けをしたのに、キッチンに獣の匂いが残っている。換気扇は「強」にしていた…

人間はトンカツの前では正直になるのだから

父親とトンカツを食べてきた。他の家族は旅行中。父も僕も料理はするけれど、なんとなく外出で済ませてしまおうという話になった。 お店は近所。とはいえ家族で頻繁に利用する店でもない。ただ、改装したとか、昼に食べたとかボヤが出たとか、家での話題には…