7℃の散歩

寒さで目が覚めた。やたらと断熱性の高い我が家では珍しいこと。庭の枯れ草には霜の跡もあった。 他県では大雪の報道もあるなかでは平和極まりない静岡県中部の平野部ではあるが、それでも寒いものは寒い。運動不足解消に、昼間に出かけた時には少しでも歩く…

最後のお別れ

子供の頃にお世話になった人が亡くなった。10年ほど前に引っ越すまでは、ずっと近所の人だった。いわゆる”お隣さん“というのか、家同士の交流が続いていた。両親と歳が近く、子供の年齢もほとんど同じで、僕にとっては幼馴染の家でもある。亡くなったのは、…

ダブルチーズケーキ&いちごのショートケーキ

新年早々、静岡市のMARIATHANKでお茶をしてきた。開店直後のまだ誰もいない時間に、静かに紅茶を飲む。外には晴れ着を来た、おそらくは成人式の人達が歩いている。確か、駿府公園で撮影のみの成人式になったはずだ。あんなイベントは不要だと個人的には思う…

迎春はガレット・デ・ロワ

おやつは藤枝市のケーキ店「ボクゥボクゥ」のガレット・デ・ロワ。新年なので新年らしいものを。ひとりカフェはじめ、である。 この店には、一人サイズのガレット・デ・ロワがある。食べきることができて、気軽に楽しめるのは実にありがたい。しかも香ばしい…

そして始まる2021年

例年になくのんびりとした元旦。静岡の街を自転車で走ってみたけれど、とても静かだった。 中心街は歩いている人が本当にいない。普段の夜のほうが人間の数が多い。 スターバックスだけが混雑していた。でも、タリーズコーヒーは客が4人しかいない。この差は…

2020年も残りわずか

まさに激動の年。単に盛りだくさんなだけではなくて、異色の出来事が多過ぎた。アニメ映画なら、連載漫画とは別のオリジナルストーリーやスピンオフ作品になりそうな1年。しかも、まだこのどたばたの中心にある事態は収束していない。 少しずつ思い出しなが…

酒を買ったら餅がついてきた

日本酒や鰹節などの「正月のちょっと贅沢なもの」を買いに出かけた。例年通りなら両親の恒例行事なのだが、今年は体調その他の事情で僕が代わりに行く。 自分としては慣れない品ばかりではあるが、行き先は街の酒屋など、ごく当たり前の場所ばかり。 今年は…

いろいろ届いた

遠方の知人に制作を頼まれていた年賀状が、ようやく印刷会社から届いた。届いたというか、宅配便のサービスセンターから荷物がなかなか動かなかったため、自分で連絡して取りに行ったのだ。サービスセンターの人曰く「おそろしく多忙」とのこと。だから受け…

雨とクリスマス

ここ数年、クリスマスには丸鶏のオーブン焼きが届く。両親の知り合いが届けてくれるのだ。自分には事情がいまいち掴めないけれど、食い道楽の知人が贔屓にしている鶏料理専門店から買っているものを、我が家にも届けてくれる。鶏1羽分とは豪勢だが、何かしら…

たいやき、だけの日。

今日のおやつは鯛焼き。藤枝市の「あさちゃん」の品。 形は変わっている。味はとても良い。さっぱりした甘さは、現代的な和菓子のよう。薄めだがしっかりした皮と、かためのみっしり詰まった餡の組み合わせが成立するのは、この形だからこそ、かもしれない。…

木星と土星と

ようやく帰宅。入れ替わりに家族が検査入院。体調を鑑みると、感染対策としては病院のほうが安心だと思う。 またしても大量の白菜がご近所さんから届けられた。どうして近所の高齢者は、こんなにも白菜や大根を作るのか。「年寄りの家だもんで、たくさんはハ…

りんご配り

12月には、りんごを一箱買うのが我が家の習い。長野の決まった農家に、毎年お願いしている。贈答用のような上等な品ではないが、スーパーマーケットの品より、明らかにおいしい。 しかし数が多い。果物が好きな家ではあるが、食べきる前に傷んでしまう可能性…

神長官守矢史料館

神長官守矢史料館について書いておく。 先週の山梨県訪問のついでに立ち寄った、長野県南部の小さな史料館。あともう少し北上すれば諏訪湖、すぐ近くには諏訪大社の上宮もある。 神長官守矢史料館 (建築リフル) 作者:藤森 照信,内田 祥士 メディア: 大型本 …

幻みたいな秋の休日

自転車で静岡の街を少しだけ走ってきた。 行く先々のお店、目星をつけていた飲食店が「イベント出店」あるいは「新型コロナのため」に臨時休業をしていた。 本来ならば、11月の初めには大道芸ワールドカップが開催されていたのだった。静岡市で最も文化的か…

豆名月 芋名月

豆 正月用の乾物を買ってきた。黒大豆や昆布、出汁用のいりこなど。年末になると同じものでも高くなるので。実は練り製品の多くも、10月末に買って来年1月まで保つものがあるのだが、そこまで急ぐことはない。昔ほど需要はないから年末と今の価格差も大した…

くりごはんの正しい食べかた

父が散歩の際に拾ってきた栗で、くりごはんを作った。皮を剥くのは力仕事ということで、僕の役割。オピネル・ナイフの亜種みたいな小さなナイフでさくさくと切っていくのだが、なかなか危ない。今年は栗を扱う機会が多いから、栗ナイフを買っても良い気がし…

弛緩と怠惰の間には雨

端的に言えば、何もしない日だった。 クローゼットの中身を秋冬仕様に入れ替えた。親の代わりにスーパーマーケットで買い物をしてきた。台風に警戒した。自転車を整備した。 全部の用事を集中して済ませれば1時間30分で終わったはずだ。でも、これだけで昼間…

寒露・沼津市 戸田造船郷土資料博物館・駿河湾深海生物館・プリンパフェ

寒露 いきなり寒い。朝から雨が降っていて、街の人達はちぐはぐな服装をしている。通気性の良いスポーティーなTシャツの上にウインドブレーカーとか、薄いカットソーに厚手のカーディガンとか。たぶん急な温度変化のために、そのへんにある服を引っ張り出し…

鷹匠でモンブラン

新静岡駅に行ったついでに、同じ鷹匠にあるケーキカフェ(珈琲店)の笠井珈琲店で早めのおやつを食べてきた。 秋といえば栗、栗といえばモンブラン。この店のモンブランは、栗部分の味付けは控えめ。砂糖よりもラム酒と栗の風味が楽しめるようになっている。…

鯛焼きと震度4

最近は天気予報の精度が上がり、かなり細やかに修正がされるようになった。30分後のにわか雨も知らせてくれる。しかし明日明後日の天気となると、逆にわかりづらくなっている。要は、数時間、あるいは数十分単位で「これからの天気」が書き換えられている。 …

今日はアイスクリーム・クッキー・サンドイッチを。

地面が乾いたので外出したら、出先で雨に降られた。通り雨でも、泥除けの無い自転車にはつらい。跳ねた泥水が背中に飛んでくるのだ。 取り外しできる泥除けも持っているのだが、持ち歩いているわけではない。こういう時は諦めるしかない。 Onvian 自転車フェ…

秋と鼻風邪と旅の記録:南紀白浜・千畳敷海岸

急に秋になった感じがする。今日は用事で、自宅より数百メートルも標高の高い土地に行った。もうセミは鳴いていないし、Tシャツだけでは肌寒い。いわゆる「薄手のカーディガンが要る」気候だった。 個人的には大好きな気温と湿度。しかしうっかり涼しさを満…

栗は良い、秋は良い。

今日の(午前中の)おやつは、藤枝市の「ボクゥボクゥ」で食べた。カフェオレを1杯と、栗のサントノレ*1。サントノレは親戚の結婚式でも食べたし、清水区のほうで売っている店もある。ただ、飴でがちがちのべたべたになっていて、おいしいけれど「一般的では…

突然の雨に

さあ自転車で出かけるぞ、と玄関先で組み立て作業をしていたら、ものすごい雨が降ってきた。急いで自転車を抱えて軒下に避難、庭に散らばったペダル(取り外し式)や古タオル(出発前に掃除をしていた)を回収しただけで、着替える必要があるくらいにびしょ…

おいしい誕生日

あらゆるSNSと画像保存サービスが、今日が誕生日であること、そして昨年やその前に何をしていたのかを通知してくれる。なので、否応なく歳をとった事を実感させられる。 記録によると、僕はこの10年ほど、必ずどこかに出かけていたようだ。自宅で静かに、あ…

パンクとプリンと酢酸と。

久しぶりに自転車のタイヤがパンクした。短距離しか乗らず、かつ折りたたみ自転車でもあるので、パンクを自分で修理することは無い。走行距離は短くパンクの確率は低い。そして、手間を考えたら折りたたんで持ち帰り、自転車屋にお願いするのが手っ取り早い…

外に出なくていいから めがねと車とマスクと温度計

昨日の虫刺され(蕁麻疹?)は、一晩で消えた。 午後には、カーディーラーと眼鏡屋に行ってきた。 カーディーラーでは、年間メンテナンスパックの件の相談をした。居住地が変わると、再契約となるそうなので。ついでに車検の見積もりもお願いした。 お盆明け…

流星群の夜

作業用のiMacが不調で、色々と捗らない。やばい。とはいえ、全て放り出して街に行くのも、暑いし人も多いしでためらわれる。 仕方がないから部屋にこもって試行錯誤を続ける。夕食後にようやく様々なトラブルが片付き、環境が整った。今日はほとんど家にいた…

通り雨とグレープフルーツ・かき氷

書店で久しぶりに紙の本を買う。そして、焼津市まで行き「鯛焼きあおば」でかき氷を食べた。 せっかく「あおば」にまで足を伸ばしたのだからと、この店ならではのものを、ずいぶんと悩んで選ぶ。この店では、いつも悩んでいる気がする。 今日は「生グレープ…

ほうれん草とひき肉のカレーと、ナンと、チキンティッカと、熱いチャイ。

いろいろなことがあった日曜日。静岡県の中部および西部で、パソコンやスマホやWebサイトのサポート的なことに呼ばれた。それぞれ難しい仕事ではないけれど、車を降りて歩く時に限って豪雨だったのは閉口した。車の運転中は晴れ間さえ見えていたのに、外に出…