冠婚葬祭

東奔西走の水曜日に

家族の遺産整理と、親戚のそれに必要な書類が足りなくて、今日は東奔西走した。言葉の通り、自分の居住地を中心に東と西を行き来して、役所巡りをしてきたのだ。 合間に、知人経由で頼まれた急ぎのパソコン仕事も進めていたから、帰宅した時にはどっと疲れた…

西へ東へ再び西へ

昨日に痛めた手首は朝になったら治っていた。でも今も、ひねる方向によっては辛い。 それにしても今日は忙しかった。家族が亡くなってから休日は手続きに忙殺されている。自分は平日に役所に行く事も多いが、それでも休みの日にしか片付かないことも多い。 …

栗を剥く・霊園に行く

冷凍しておいた生栗を剥いてみた。生のまま冷凍し、鬼皮だけ流水で解凍すると簡単に剥けると知った。試してみたら、本当にするりと皮だけ剥ける。もちろん最初の取っ掛かりになる切れ目を入れるのは楽ではないけれど、それは皮剥き用ナイフで何とかなる。 そ…

清水区役所とチキンビリヤニ

日が出る前に家を出て、清水区に行く。まずはお仕事。昼過ぎには片をつけて、残りの時間で家の用事を済ませていく。 その前にまずは昼食。せっかくだからと新清水駅横の「ミトラ」でビリヤニ・ランチを食べてきた。この辺りは先月の洪水で被害が大きかった地…

手続きの電話の日

作業の合間に、銀行や保険会社に電話をかけた。亡くなった母の口座や保険について、手続きをしているのだ。葬儀の支払いなどは概ね終わったので、次は資産関係に手を付ける。 これがなかなか面倒くさい。Webで完結するような手続きは一つもなくて、しかも電…

市役所は進歩していた

午前中の早い時刻を予約して、市役所の手続きをしてきた。 母の葬儀からそろそろ一週間。生活は落ち着いているが、保険や行政など諸々の手続きで、日々なんとなく忙しない。 その諸々の手続きのうち、市役所で行うものについては、とても便利なサービスがあ…

笠井珈琲店のモンブラン

昨日の日記には動物園へ行きたいと書いたが、無理だった。小雨と曇天という天気だけなら気にしないのだが、家の用事も色々あってまとまった時間が取れなかったのだ。 まとまった時間は、主に葬儀社での説明に費やされた。母の葬儀にかかった費用が確定して、…

ポリタンクと水を配りに

快晴。朝から洗濯と掃除をして、いよいよ"葬祭モード"から日常への切り替えを実感する。とはいえ、まだ母の葬儀に使った花は少し残っているし、しばらくの間、和室に設える祭壇は最低限のもの。各種手続きだって終わっていない。 でも今日は、まず日常生活を…

嵐の後に花束を配った日

ひどい夜、そしてひどい台風だった。 昨晩は、とても変な疲れ方をしていた。母の葬儀が終わり、疲れてはいても気が高ぶっていたのだった。頭がぐらぐらしていて肩は凝っていた。でも、いくらでも起きていられそう。とはいえ、翌日以降のことを考えたら絶対に…

さようならの儀式

母の葬儀が終わった。トラブルもなく、自分や家族や、そしておそらくは母の目論見を十分に満足させる内容だったと自画自賛している。 母は入院する前から、自分のこれからの事を多く書き残していたのだ。そこには葬儀に使う写真なども指定されていた。 葬儀…

今日はお通夜

先ほどお通夜が終わった。母が亡くなって数日。色々と準備をして、なかなか良くできた通夜になったと思う。 受付も進行も、面倒なことの8割は葬儀会場のスタッフに任せきり、新型コロナ蔓延下かつ雨模様の夜ということで参列者はほどほど、つまり平均よりは"…

チクワと紅茶

今朝からいきなり涼しくなった。夜の散歩は続けているが、暑くもなく寒くもない夜に出かけても、衝動的にアイスを買うようなことはない。スーパーマーケットでは明日のヨーグルトとレタスだけを買うことになる。月は暗いが、散策していて気持ちが良い夜だっ…

おとむらいのはじまり

家族の納棺で葬儀会場へ行く。基本的に無宗教ではあるが、"安置室"は仏教的な設えがしてある。数日後の通夜・葬儀でもお坊さんが来てお経を上げてくれることになっている。これは宗教的要素をゼロにすると儀式として間が持たないから。身も蓋もない理由で選…

おとむらいのじゅんび

身体は使っていない。頭だってほとんど使わない。説明を受けて答えるだけ。悩むようなこともない。 だけど疲れた。なるほど、これが葬儀社との打ち合わせか。今日は、親の葬式について具体的な打ち合わせをしてきたのだった。 なんとなく、結婚式の打ち合わ…

t_ka:diaryは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。