また四国に戻ってまいりました

週末なので四国のアパートに戻っている。こういう場合は「帰省」になるのか。いや、故郷ではないから、単なる帰宅か。 別に会社の寮にいる理由もないから(泊まっても明日の土曜日には四国に戻る予定だった)ならば1時間と少しでスタコラサッサと帰ることに…

本州暮らし

仕事は順調。 寮暮らしには不便が多い。学生時代にいちばん「汚い一人暮らし」だった友人宅より雑に暮らしている人もいる様子。しかもまだ他の住人と顔を合わせていないから、共用部分の使い方がまるでわからない。 会社の駐車場は使えるけれど、少し離れた…

どうしてだろう、四国にいるよ。

Jリーグの技あり寮ごはん 作者:村野 明子 発売日: 2019/01/27 メディア: Kindle版 今日から新入社員(中途採用)として本州の会社で働きはじめた。しばらくは寮暮らしとなる。 と昨日まで書いていたのに、今は四国のアパートでこの日記を書いている。別にエ…

紙の本を持って本州へ渡る準備を

先ほどようやく、明日からの寮暮らしの荷物がまとまった。今に至るも、何が新しい生活に必要なのか、さっぱりわからない。とりあえずコッヘルとナイフは持っていくことにした。明日の朝は簡単な食事をして、かなり早い時刻に出発する。 なにしろ瀬戸内海の対…

ガラパゴスに行くわけじゃないから

明後日からは本州で新しい仕事に就く。そして期限未定の寮暮らしが始まる。就職内定の連絡が来たのが数日前、その時は必要な書類や品物(住民票の写し、スリッパ等々)だけを電話で聞いたのみ。困ったことに、どのようなタイプの寮なのかが全くわからない。 …

YouMeタウンの福引き!

4月からの寮暮らしの準備のため、どうしても必要なものがあってショッピングモールに行くことになった。温存しておいたマスクを使い、買う品や経路も考えて、自分としては出来る限りの「不要不急」要素を減らして、いささかの緊張とともにゆめタウン高松店へ…

小雨で花見

人に会うことも、人混みに交じることも避けて、雨のなかで気分転換となると、車しか選択肢が無い。川沿いの道で、ちょうどソメイヨシノが少し咲いている場所があったので走ってきた。同じように、車の中から桜や菜の花を見ている人達もちらほら。それは良い…

善通寺とか役所とか台所とか。

善通寺の熊岡菓子店 来月から寮暮らしをしながらの研修が続く。おそらく辛い日々となるだろう。おやつが欲しくなるかもしれない。それも、そのへんのコンビニやスーパーマーケットでは手に入らない、特別で素敵なおやつが。 地元菓子 (とんぼの本) 作者:若菜…

iMacを復旧し、スルメでイカ飯を炊く

ここしばらく調子が悪かったiMac、思い切って修理をしたら1時間と少しで直ってしまった。技術的には大したことはしていない。電源を入れてもOSが立ち上がらない。稀に立ち上がっても、すぐに不調になって再起動する。たぶん起動に関する、アクセス権限とか領…

突然のいろいろ

新しい勤め先が決まった。学校に通って資格こそ取ったものの実務経験は皆無、その業界の周辺にはいたけれど専門家でもない、というあやふやな自分。それでも「広範な知識と経験」を評価しての採用とのこと。 とはいえ、やはり実務経験やその業種・職種での常…

今日のおやつは藤戸饅頭

昨日の岡山遠征で購入した「藤戸饅頭」がおいしい。小さいので、午前中のおやつに1つ、午後には3つ食べてしまった。 同じようなスタイルのお饅頭は岡山県で何度か遭遇している。大手饅頭がメジャーだろうか。個人的には、ただの求肥を丸めた吉備団子より気…

瀬戸大橋を渡って倉敷へ

所要により本州の岡山県、倉敷市へ行った。検討の結果、車で行くのが早くて楽で安いことが判明。フェリーは楽だが、本州上陸後に公共交通機関を乗り継ぐ必要があってやや面倒。電車も同じ。そして電車賃が意外とかかる。高速道路料金も電車賃もそれほど変わ…

iMacは動いた。しかし私はコメダ珈琲に行くことになる。

色々がんばってiMacは起動するようになった。まだ調子は悪いが、いちおう使える。仕事関係以外の知人が皆無な生活をしていると、こういう時にとても困る。Macに詳しいSEさんが県内にいたなあ、と連絡をとってみたら「三豊市にいる。今から行こうか?」と返信…

リュックにキャベツ

いきなり暖かくなって、今日はシャツと厚手のカーディガンだけでも外出できた。 海沿いをぐるりと散策した後にスーパーマーケットに立ち寄る。休日だというのに人は少ない。このあたりでは一番大きな店だから閑散とはしていないけれど、ほとんどレジに並ばず…

松山 おいしかったもの

松山市への旅が終わった翌日。まだiMacは起動しない。自分でできることを色々と試したが駄目だった。あと1手はありそうだが、今日は無理。明日またがんばる。 そんなわけで、遠出もしないで読書ばかりしている日だった。メインのパソコンが使えないから、仕…

旅は無事に終わったけれど

松山市への旅は無事に完了。 今日は県立とべ動物園を堪能してきた。素晴らしい動物園だった。 しかし帰宅したらiMacが壊れていた。そういえば、出発直前にいきなり再起動をはじめて、まあ1泊だからと放置していたのだった。起動中のリンゴマークの画面、シー…

松山市への旅

愛媛県松山市に来ている。先ほどまで温泉に浸かっていた。もう少ししたら、またお風呂に入る。 一度は、四国の海岸線沿いをのんびり走ってみたかった。いつも県外に行く時は、高速道路で多くの町を通過してしまう。名前だけ聞く「四国中央市」や「今治市」が…

豆のシチュー

昨日は肉を食べた。今日は豆を食べる。 料理上手の友人から、節約と健康には鶏むね肉が良いと教えてもらった。もとより鶏むね肉は好物だ。冷蔵保存には茹でておくと便利だが、ただの茹で鶏はぱさつきやすい。なので一般に、茹でた後に冷めるまで茹で汁に漬け…

友人と会って肉を食べる

ずっと前にブログで知り合いお互いに読者であった方と、隣町で会食した。書けば長くなる。楽しい時間を過ごせた。 たぶん普段の40倍くらい喋った*1。そして2週間分以上の肉を食べた。 なにしろ肉を食べない生活をしている。肉じゃが、カレーといった料理は作…

レザーマスクと牛鬼

朝からパソコンにかじりついて*1書類&イラスト仕事。 いつの間にか午前中が終わり、午後は少しだけレザークラフトを行う。インターネットでは様々なマスクの型紙が公開されている。ちょうど手持ちの端切れで作れそうな立体マスクの型紙を見つけたけれど、生…

昨日の夜は本を売った 「ブックカフェ ソロー」

静岡でお世話になっていたお茶の先生は言っていた。お菓子は皿に移して食べろ、と。 袋から食べて良いのはポップコーンとポテトチップスだけ、コーヒーやお茶のときにはスナック菓子であっても器に入れる。これは"たしなみ”だけではなくて、1回に食べる量を…

マイナンバーカードのオンライン申請と、量の多いラーメン

マイナちゃんの「マイナンバー制度の安全対策紙芝居」 ふと思い立って、マイナンバーカードを作ってみた。オンラインで申請できる、と聞いたことがあるので、顔の画像などを用意してから調べてみたら、窓口に行けば「担当者のサポートの下、オンライン申請が…

うどん・そば・にゅうめん

朝食にうどんを食べた。肉無しの「けんちんうどん」のようなもの。たまねぎ、にんじん、大根、れんこん、そして高野豆腐を煮て、薄めの醤油味の汁を作った。これに温めた讃岐うどんを入れて完成。 実家の味というか、東日本風の味付けにしてみた。色が薄くて…

あの日のことを電話で話す。

毎年この日には遠くに住む友人夫婦から連絡が来る。僕と彼らは、静岡であの大震災を体感したのだ。体感といっても、長い揺れがぐらぐらと続いて気持ち悪くて、その場にいた人達と情報交換をしただけだった。東北が、そして日本があんな事になるなんて、その…

火曜の買い出し

書店に寄ったついでに入ったスーパーマーケットが、週に1回のセールをやっていた。火曜日が安いらしい。普段行かない店のセール周期なんて把握していないけれど、ちょうど生鮮食料品の備蓄が無かったので買いものをする。 外は風が強く吹いていた。入口に箱…

停電とマトリョシカ

朝食の時間に停電があった。外を見た限り、隣のアパートは普段どおり。でも向かいの住宅地は電気が消えていた。なぜか用水路と道路を挟んだ、少し離れたアパートも真っ暗になっていた。 停電の夜に (新潮文庫) 作者:ジュンパ ラヒリ 発売日: 2003/02/28 メデ…

木製食器にベビーオイル

暇なので木製品の手入れをまとめて行った。似たような素材は同じ時にメンテナンスすると効率が良い。木製のカトラリーを数種類、それからナイフ(の柄)と、木皿にオイルを塗る。どれも表面のオイルが抜けて、白っぽくぱさぱさになっていたので。 WEIMAN(ワ…

ほぼ空白の日。

びっくりするくらいに運動不足の日だった。 昨晩はどういうわけかまるで眠れなくて、明け方まで起きていた。その後、昼前まで寝てしまった。 そこからもう駄目な感じだった。食事はきちんと作って食べているけれど、あとはAmazonの動画配信サービスで映画を…

スパイスカレーはクミンとターメリックと唐辛子とココナツオイルで完成する。

スパイスカレー、という料理がある。奇妙な名前だ。「出汁醤油かけそば」とか「果実ジャム」は無いのに。あ、「ソース焼きそば」は普通か。 ともかくスパイスカレー、ここ3年くらいで急増した。かつて古民家カフェといえば手作りの小さなお惣菜を盛り付けた…

映画「1917 命をかけた伝令」

髪を切って役所に行ってと細々したタスクを片付けたところで、うまい具合に映画を観る時間ができた。 映画『1917 命をかけた伝令』約3分半の本編映像 今日は「1917 命をかけた伝令*1」を観てきた。 タイトルの通り1917年、第一次世界大戦の塹壕戦、重要な任…