チェリー・チョコレート

朝からずっと、くさくさしていた。

部屋の片付けは思うように進まない。
少し前までは、夜に干した洗濯物は、朝にはかりかりに乾いていた。今朝は厚手の綿などは、完全乾燥していないものもあった。もちろん天気(雨)の影響もあろうだろう。しかし確実に季節は変わっていた。

 

猫を棄てる 父親について語るとき

猫を棄てる 父親について語るとき

  • 作者:村上 春樹
  • 発売日: 2020/04/23
  • メディア: 単行本
 

 

午前中の時点で、寮暮らしの荷物の片付けや、家を空けていた状態からの復旧は、4割ほど終わっていた。かなり頑張ったほうだとは思う。でも引っ越しや大掃除は、4割過ぎてからが、いちばん辛い状況。混沌から秩序が生まれはじめる境界線のあたり。中途半端なものが部屋のあちこちに放置されている。
こりゃあいかんな、とは思うものの、雨の日に気楽に遊びに行く場所もない。

 


じゃあ気分転換に映画でも見ようとシネコンのサイトを見たら、観たかった作品(ミッドサマー)の上映時間はずいぶんと長く、かつ上映開始時刻や移動距離を考えると、ちょっと躊躇してしまうタイミングだった。
映画の内容的にも、明日から新職場という日に、昼間の数時間を費やして観るべきかは(しかもこのご時世に!)考えてしまう。

 

Midsommar [Blu-ray]

Midsommar [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/10/08
  • メディア: Blu-ray
 

 

そして、一昨日や昨日の日記では「寮を出る時には不愉快な目に遭ったけれど平気だよ」と書いたけれども、こういう”上手くいかない日”には、やはり暗く嫌な方向に気持ちが向かってしまう。ごく当たり前の精神の働きではあるが、まあ、厄介であることは確かだ。

 

https://www.instagram.com/p/B-4C5bEJ8_R/

だからというわけでもないけれど、冬の終わりに買ったチェリー・ブランデー入りのチョコレートをおやつに食べた。
この程度のアルコール含有量でも、ほんのりと手指が赤くなり、体温が上がった気がする。お酒を飲まない生活を続けていると、本当にアルコールに敏感になる。

 

 

しかしとにかく頑張って、部屋の片付けを進めた。
夕方には、3月末に家を出た時よりもまともな状態にまで持ち込むことができた。(拍手)
明日からのお弁当の作り置きもできたし、実家や友人との連絡も済ませた。
なかなか収まらなかった、喘息の名残みたいな喉の違和感も消えた。

明日の朝は、ちょっと早めに出勤しなければならない。
何か準備が必要な気がする。仕事の荷物は、玄関のあたりにとりあえずまとめてある。
でも今日はもう、何もしない。休日なので、休むことも大切。
髪が乾いたら、早めに寝ることにする。

そういう休日でした。おやすみなさい。

 

伊藤計劃記録 Ⅰ (ハヤカワ文庫JA)

伊藤計劃記録 Ⅰ (ハヤカワ文庫JA)

 
伊藤計劃記録 Ⅱ (ハヤカワ文庫JA)

伊藤計劃記録 Ⅱ (ハヤカワ文庫JA)