漫画

清水区の「Pappus」でチョコレートケーキを食べ、自宅ではシンガポールチキンライスを作る雨の日。

雨 所用で富士市まで行く。用事を済ませ、帰路は一般道でのんびりと。清水区で少し寄り道。せっかくだから探検しようか、と思っていたところ、ものすごい雨が降ってきた。山のほうから雷鳴も聞こえる。雨で視界が遮られ、国道も県道も渋滞気味に。それくらい…

映画館にひとり。映画は『きみの声をとどけたい』。そしてコーヒーとデーツ・プディング。

【映画 予告編】 きみの声をとどけたい 映画『きみの声をとどけたい』を観てきた。あまり話題になっていないようだが、僕は良作だと思う。観ればきっと楽しめる。まるでよくできた30秒CM(公共広告機構が作るような爽やかで道徳的なもの)を長編映画に引き延…

旅の思い出を少し

旅行の後に「やっぱり自宅がいちばん」としみじみ思う、なんて事が僕はまるでなくて、もちろん「地元がいちばん」とも考えずに、その土地に住みたくなっているし、もっと言うとすぐに次の旅に出たい気分がしばらく続く。先日までの2泊3日、広島県への旅もそ…

きゅうりとトマトとゴーヤーの大量摂取

我が家には、季節ごとに大量の野菜が届く。父の知り合いや親戚が、それぞれ家庭菜園を営んでいて、誰も彼もが同じ野菜を同じ時期に育てるため、いきおい収穫物も同じ頃に採れることになる(苗を買う店も、たぶん同じ)。そして、父も含め全員が素人園芸であ…

Kindle Paperwhiteが届いた。

昨年購入したAmazonの電子書籍リーダー「Kindle」がとても便利。先日のセール期間に、ついうっかり、Kindleの上位機種である「Kindle paperwhite」を買ってしまった。 Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト 出版社/メーカー: Amazon 発売…

今日の日は箇条書き

いくつかの出来事を書く。理由は特に無いが、箇条書きで。しいて言えば、ちょう眠い。 夢で31アイスクリーム(静岡県では“ばすきん”と呼ぶ人も多い)に行った。「ラタトゥイユ フォー ユー」というシーズン限定品と、チョコミントの組み合わせ。かなりラタト…

サナカンと宇治金時

映画「Blame!」を鑑賞。なるほどポリゴンピクチュアズと弐瓶勉原作だねー、という安心の品質。圧倒される何か、新しい価値観、なんてものにはまるで出会えなかったが、とても楽しい作品でした。ファンならば是非。僕は動画配信サービス「Netflix」の試写会な…

携帯電話を職場に忘れた

Ascend Mate7 ホワイト 出版社/メーカー: Huawei メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログ (1件) を見る 帰る時にちょっとばたばたして、うっかり携帯電話を忘れてきてしまった。車に乗った時に、あれもしかして、とは思ったのだ。自動的に車のカー…

映画「たかが世界の終わり」と「羽海野チカの世界展」と、MARIATHANKの「イチゴとダックワーズのケーキ」。

映画「たかが世界の終わり」を鑑賞。 予告編からの想像を超えた、胸に突き刺さる映画。いずれ喪われるとしても、もう元には戻せないとしても価値のあるものとは何なのだろう、と今も考えてしまう。教養が無くて悪趣味で、意地悪で貧乏で想像力に欠けている人…

おでんに豚足とヨモギを入れてみたり、唐辛子を入れてみたり。

今夜の夕食がおでんという事は、昨日からわかっていた。帰宅時に豚足を購入する。真空パック入りのもの。家に到着したら、庭からヨモギを摘む。ちょうど先週から、若い芽が伸び始めた。 一部を小鍋に取り分けて、豚足を入れて煮る。わざわざ分けるのは、家族…

映画と昼寝と紅葉饅頭(のてんぷら)

映画を観た。スケジュール上は、3本を連続して鑑賞できる筈だったのだが、最初の「虐殺器官」を観てから移動中に、なんだか今日はもういいや、って気分になってしまい、そのまま帰宅。 映画の感想は後日。満足しました、とだけ今は書く。 映画館(というかシ…

静岡市美術館「スタジオジブリレイアウト展」

寒い。静岡県中部なのに、日没直後の外気温が8℃しかなかった。車の温度計の値だから、実際はもっと低いのではないか。夜になったら、さらに冷えるだろう。これくらい寒いと、外に置いてある多肉植物のいくつかは駄目になってしまうだろう。緊急避難として玄…

タンメン風スープ

静岡の街に、ラーメンの“麺抜き”ができる店があると聞いた。まあ、不思議には思わない。あの料理はスープだけでも美味しいから、麺が無くても楽しめるだろう。 帰宅してさて夕食を作ろうと考えた時に(家族は全員、外出中)、ふとその麺抜きラーメンを思い出…

トマトおでん

静岡県では何回か遭遇したが、県外では見かけたことが無い食べ物のひとつ、トマトのおでん。かなり創作色の強い店とか、あるいは古くからある店の名物メニューという印象。あまり家で作るイメージが無いが、今日は作ってみた。 理由は簡単、外で買ったおでん…

映画料金を無料にする方法

仕事の後に買物へ。ついでに映画でも観るかとシネコンに寄る。結局、時間の関係で映画は諦めて帰宅することにしたのだが、その際に妙な家族連れを見かけた。 シネコンのあの、チケットを持っている人だけが入れるエリア(名前は何というのだろう)のところに…

kindleのカバーを自作してみた

先月、新しいKindleを買った。電子書籍の端末として、想像以上の活躍をしている。なにしろ軽いから、どこに行くにも鞄に放り込める。読めれば良し、読めなくても邪魔にならない。スマートフォンを眺め続けるのもなんだかなあ、という場所や状況でも読書なら…

楽しい休日へ向けて

昨日から熱があった。なので臨時の、突発の、有給休暇。仕事のほうは、先延ばしが可能なものばかり、かつ他のスタッフも病気やその他の事情で休んでいる人が多く、この数日間は「がつがつ働かず、それぞれ調整期間に充てよう」という雰囲気だった。実際に僕に…

宿を予約し、その後に計画。そして羊羹と漫画。

春に予定している「瀬戸内国際芸術祭」への旅。なかなか準備が進まないので、といっても一人旅だから悪いのは全て僕なのだが、とにかくその停滞した状況を打破するために、えいっと宿だけ予約した。 直島と小豆島。どちらも港の近く。どちらも、とびきり安い。…

戦争と妖怪

水木しげる氏が亡くなった。残念、ではあるのだろうけれど、でもただ悼むのもなんだか変な気がする。希有な人であった。戦争の漫画も、それから妖怪の漫画も、どちらも世界の、暗い側面。子供の頃によく見た「妖怪大図鑑」みたいな本は本当に怖かった。しかし…

ケーキとコーヒーと和菓子とピザを喫し、iMacが届き、書籍を山ほど購入した日

連休1日目。天気も良いし、いくつかの用事もあったし、それに明日明後日は家に籠もって片付けなければならない物事が山積みということもあって、今日は積極的に外遊び。 映画を観て、いつもの「笠井珈琲店」でコーヒー(1/2アイスコーヒー+ブレンドコーヒーミ…

とてもストレスフルな金曜日

朝から夕方まで、普段はまずやらないミスやトラブルを連発した。困ったことに、上司、しかも他部署の上司の目にとまるような間違いがほとんど。悪い印象を与えると困ったことになる人々に、強い印象を植え付けてしまった。ずいぶんきつい事も言われたし、反…

ぼんやりマンデー

先週末の大仕事と、その後の(半日の)休日出勤で、今期はもうハードな業務は、たぶん激減する。職場のルール的には、残業もそろそろ制限する必要がある。というわけで、今週の前半は、僕とその周囲数人は、可能な限り休養するスタンスでの勤務となった。 つ…

缶詰とヨーグルト

昨日まで、そして今日の午前中もかかりきりだった大きなお仕事を、午後にえいやっと世に出して、それがなかなか高評価で、今はかなり脱力している。ああ疲れた。 なにしろ他の仕事を放り出してかかりきり、しかも今は半期末ということで、明日は出勤が許可さ…

小さなシロノワールと、ナスカレー。

生まれてはじめて、ということは多分ない。でもほとんど記憶に残っていない食べ物、「シロノワール」を食べた。小サイズでも、なかなか大きい。 まあ、デニッシュにソフトクリームを乗せただけ、の味。そこから素敵なケミストリィが発生したかというと、どう…

かき氷と『ミッション・インポッシブル』とベトナムごはんと、『スイスデザイン』と女子っぽいケーキと、沖縄ごはん。

朝一番の上映で『ミッション・インポッシブル』を観てきた。もはや副題は忘れた。ただいつも通りの、安心の『ミッション・インポッシブル』具合だった。 イーサン氏は今回もインポッシブルなミッションをクリアしていく。最近の大作スパイアクション映画には…

無花果のコンポート

いきなりイチジクが安くなっていた。少し前までは、スーパーマーケットには売っているものの、簡単には買えない価格だった。つまり冬場のリンゴやミカン、春夏のブドウ(小粒のもの)のような日常の食べ物というより、もう少し特別な感じの価格設定。ほんの…

あるいはレモンのケーキなど

今日のおやつは、マリアサンクにてレモンのケーキを食べた。 毎年食べている、定番の品。だがやはり夏に美味しい味だと思う。冬にも食べて、やはり美味しいと言っていた気がするが、忘れてしまった。 静岡紺屋町のケーキ屋さん マリアサンク(mariathank)のブ…

映画『進撃の巨人』を観る

友人夫妻の「妻」のほう、そして彼女の姪(学生)という、不思議な組み合わせに誘われ、映画館に行った。『進撃の巨人』を鑑賞。 原作漫画は、もう読んでいない。ああいう勢いのある作品は、あまり長引かせずに切り上げて欲しいと思って読んでいたら、いつの…

『バケモノの子』と、甘いものたくさん。

映画『バケモノの子』を観た。 初日の初回だから、わりと真剣な観客ばかりだと思ったのだが、ほぼ特等席という位置取りにもかかわらず、右隣には「コーラ+キャラメルポップコーン2カップ」という食欲男、ひとつ離れた左側には上映中にスマートフォンを操作す…

アオハライドの汎用性

仕事帰りに家電量販店に寄った。カメラを見に行ったのだ(売っていなかった)。カメラ売り場の横がゲームや玩具売り場で、そこの店員に「アオハライドのメダルやカードを探しているのだが」と聞いている人がいた。声が大きい人で、しかもずいぶん横柄な態度…