香川県

観音寺で食べたもの、餡餅うどんとケーキの盛り合わせ。

香川県の観音寺市に行った。通過することは何度かあったけれど、目的地としたのは3年と数ヶ月ぶり。あの時は瀬戸内国際芸術祭2016のために四国を訪れていた。観音寺の駅前に少しイベント展示があっただけで、主な目的地は「餡入り餅が入ったうどん」だった。…

食べるドライトマトのオイル漬け

今の自分の境遇は、かつての仕事の関係者にとって同情を誘うものらしい。つまり、前々職の拠点閉鎖と四国への転居、前職の退職、それぞれの経緯は、社長や取締役の身勝手さ、極端なベンチャー気質からなるものである、だから君は被害者である、と認識してい…

シンパシーとワンダーの間

まったくもう、と帰宅してからぷりぷり怒っている。 とある映画の試写会に行ってきた。試写会といってもネットで申し込んでシネコンで観て帰宅してフォームに感想を書くだけの、予約サイトのユーザー向け無料サービスみたいなイベント。僕がその感想フォーム…

鳥バター丼とつけ麺。ルーベラの開放とは。

家事と読書で午前中を過ごす。 午後はスーパーマーケットとディスカウントストアで食料品などを買い込み、家で少しだけ調理。リンゴとレーズンでジャムを作った。なかなか上手くできたと思う。 [まとめ買い] ストライクフォール 作者: 長谷敏司 メディア: Ki…

木曜日だったよ

本日15時を過ぎた時点で、今日が金曜日だと思いこんでいた。帰宅したら映画に行って、夜は日付が変わっても読書をするつもりだった。心はすでに「週末モード」だった。 家に帰る前には「良い週末を!」と挨拶をした(讃岐の地では一般的な週末の挨拶*1)とこ…

メディアンラインの先に ─徳島市日帰り探訪─

朝、ふと思い立って、徳島の動物園に行くことにした。目覚めてカーテンを開けたら、完全な動物園日和だったのだ*1。 動物園・水族館で働く人たち (しごと場見学!) 作者: 高岡昌江 出版社/メーカー: ぺりかん社 発売日: 2013/03/29 メディア: 単行本(ソフト…

「たいやきうどん」の日

今日はテストの日。たぶん合格。自分にお疲れ様、ということで前から気になっていたお店に行ってみた。 前から、というのはちょうど一年前の今頃、この地に住み始めた時から、いやもっと前の、出張で何度も香川県を訪れていた頃から、なんとなく気になるお店…

居酒屋ごはんは唐突に

今日のお昼ごはんは 雑穀ごはん 割干し大根の酢漬け 秋刀魚の蒲焼き 枝豆 もやしのカレーマリネ 白菜の浅漬けゆかり和え ずいぶんと茶色い。今週はもう仕方がない。 ところで今日は、前職で知り合った方々と街で再開し、そのまま飲み会となった。僕はお酒が…

ため池に埋める手紙と。

この前の帰省でどさっと持ち込んだ荷物にようやく手を付けた。といっても午後遅く、夕方になってからの作業開始。 まだ進捗は4割といったところ。夕方からの作業で4割ならば、昨日に頑張ればどれだけ片付いただろう。まあ、完全に空白の時間なんてものはなく…

高松市仏生山の「ごはんとお茶 Nöra」

振替休日。たっぷり寝て、家事をして、それからお昼ごはんを食べに出かけた。 今日の目的地は仏生山温泉から徒歩数分のところにある小さなお店「Nöra」。11時過ぎに行ったら予約のお客さんで満席、13時を予約するくらいに人気。 確かに美味しい。ランチメニ…

黒はんぺんのお弁当と、夜の古本カフェ「ソロー」。

静岡で買った黒はんぺんを煮浸しにした。日持ちがしない練り製品のなかでも、茹でただけの黒はんぺんの足は早い。お弁当にするにはもう少し濃い目に煮たほうが安全だったかもしれない。生姜醤油で甘辛く煮付けてもイワシの風味は活きるだろう。 静岡県産 黒…

いらないものをすてること

実家に滞在中。例年通りならば今日も大道芸ワールドカップに行く。でも今年は家でやることがある。 前にも少し書いたが、我が家には大きめの倉庫がある。敷地の角に、乗用車用の車庫を改造した倉庫がある。軽自動車なら詰めれば2台入るくらいのスペースが、…

そろそろ出発、静岡へ。

洗濯物を取り込んで、畳んで、いくつか冷蔵庫の品を片付けて、お腹が空いたときに食べる品をいくつか用意したので、そろそろ出発する。 一時期は頻繁に往復していた四国と静岡、ずいぶん慣れたつもりだったが、今から6時間の運転を考えると面倒になってきた…

帰省の準備

連休中に帰省することにした。可能ならば明日の夕方に出発する。夕方発、夜中着。すると土曜日から静岡で過ごせる。土曜日の早朝に四国を発っても良いのだけれど、半日ほど昼間の時間を移動のみに費やすのはなんとなく勿体ない。 というわけで今、帰る準備を…

美味しい讃岐うどん店のリスト

先日の瀬戸内国際芸術祭で訪れた小豆島、フェリー乗り場で出会った老夫婦に高松市内で再開した。僕は自転車を停めて交差点にいて、彼らは道を歩いていた。お遍路の寺をいくつかと、四国の温泉、そして瀬戸芸も巡っているとのこと。「このあたりで美味しいう…

帰省が決まり、米を炊く

今日のお昼ごはん。 梅ごま炊き込みご飯 ひよこ豆の五目煮豆 塩豚とゴボウの煮物 小松菜のおひたし リンゴと大根とニンジンのマリネ 目が覚めたら雨が降っていた。通勤は、自転車より車のほうが時間がかかる。だから予定外の雨はちょっと困る。お弁当を諦め…

疲労と回復とモロッコいんげん ─ 瀬戸内国際芸術祭2019 秋期 ─ 翌日のこと

昨晩は本当に疲れていたらしい。夜中に起きてトイレに行ったら、トイレットペーパーが三角に折ってあった。台所には飲みかけのコーヒーがあり、机の上には「さめ」とだけ書かれたカードが置いてある(書き損じ部分はペンでミノムシが描かれていた。)。焼い…

瀬戸内国際芸術祭2019 秋期 ─小豆島日帰り放浪─ 疲労編

瀬戸内国際芸術祭2019の秋期もあと僅か。ずっと行きたかった小豆島にようやく行けた。 9時のフェリーに乗り、17時後半に四国へ戻ってきた。スマートフォンのバッテリーは4割消費、出費は5000円未満、ペットボトルのお茶を2本飲んだ。暑さ寒さは程々で、天気…

瀬戸内アートブックフェア2019

JR高松駅のすぐ近く、玉藻公園(高松城跡)で開催中のブックイベント、瀬戸内アートブックフェアに行ってみた。 午後のおやつの時間を過ぎた時刻、混雑とまではいかないがずいぶんと賑わっていた。島巡りから帰ってきた瀬戸内国際芸術祭のお客さんも多いよう…

天丼弁当と路肩の草

今日のお昼ごはん。 かき揚げ天丼は、なぜかとうもろこしご飯。ただの白いご飯が冷凍庫にも冷蔵庫にも無かったので。 キュウリと大根のゆかり和えは上手くできた。蒸したサツマイモと酢橘も意外と合う。レモンとは違う味わい。切り干し大根の煮物にはちくわ…

タチウオが来た

夕方のスーパーマーケットで、前の仕事でお世話になった方に出会った。高松市は本当に狭い街なのだ。その時は挨拶だけしてそれぞれの買い物を済ませたのだが、駐車場でまた遭遇した。 そして「これ食べてくれや」と釣ったばかりの魚をいただいてしまった。釣…

ku:nel というお店に行ってみた話

瀬戸内国際芸術祭2019、小豆島に行くつもりだった。少なくとも昨晩の時点では。 かばんも服も枕元に並べたし、自転車だって整備した*1。フェリーは1時間に1本程度だから、特に調べない。 でも朝起きたら、ほんの少しだけ風邪気味。そしてやる気がしゅわしゅ…

風邪の兆候、カレーうどん。

喉の奥に風邪の兆候がある。寝込む程ではない。しかし雑に暮らしていたら、平日に困ったことになるかもしれない。休日に遊ぶこともできなくなる。 というわけでお昼ごはんは、セルフ式さぬきうどんのお店でカレーうどんを食べた。 わざわざ車に乗って「カレ…

アクアパッツァの日

明日はゴミの日だから、生ゴミが多く出る料理を作る。特に魚料理は日を選んで作ることにしている。 といっても簡単なもの。最近はアクアパッツァばかり作っている。正式なレシピは知らないが、とにかくオリーブオイルとトマトを使って魚を煮れば、僕にとって…

家族のおでん、自分のおでん、他人のおでん。

冬の星座が早い時刻から見えるようになった。おでんの季節だ。 住み始めてから知ったが、香川県はおでんをよく食べる土地だ。うどん屋さんのサイドメニューにもたいてい置いてあるし、ラーメン屋で見かけたこともある。練り製品自体、よく食べられている。種…

3年前の今日は ─ 瀬戸内国際芸術祭2019 ─

三年前の今頃は、香川県の高松市に当宿していた。そう、瀬戸内国際芸術祭2016の秋期のために訪れていたのだ*1。 泊まっていたのは今の住まいの徒歩圏内。あの頃は、まさか住むことになるとは想像すらしていなかった。のんびりした県庁所在地だな、という印象…

瀬戸芸の話は置いといて

昨日の瀬戸内国際芸術祭2019の事を書きたい。先週に観た「アド・アストラ」の感想も書きたい。 しかし今夜はちょっと実家方面のあれこれがどたばたしていて、日記を書けそうにない。実家や親類宅のパソコンやタブレットに何種類かのチャットツールやリモート…

粟島と高見島 ─ 瀬戸内国際芸術祭2019 ─

秋会期の瀬戸内国際芸術祭2019に参加してきた。今回は「西の島々」のうち、粟島と高見島。本当は伊吹島も行きたかったけれど、さすがに出発港の離れたところは無理。時間を気にしてスタンプラリー的に回れば行けそうだったが、それでは芸術イベントとしても…

想定外ハロウィンと秋のお祭り

どこにも出かけず家事をするつもりだった土曜日。朝には瀬戸内国際芸術祭(の伊吹島)に行くつもりだったのだが、たぶん間に合わないだろうと諦めてからは、だらだらと過ごしていた。 でも今日は良い天気。室内より外のほうが過ごしやすいくらい。さらに家に…

住所の後にアルファベットを。

1年近く前に香川県に引っ越した際に、様々なWebサービスへの登録を行った*1。必要があっていくつかの通販サイトの会員にもなった。 習慣として、住所の末尾(自分の場合は『アパート名+○○号室』)の後にはサービスの識別用にアルファベットを書き加えている…