生活

パフェとケーキとカフェオレと

旅の片付けは6割ほど終了。洗濯はあっという間。これは「ほぼ夏物、そして速乾素材」がほとんどだったから。ガラパゴスで滞在していた街は一日中しっとりしていて、厚手の靴下がぜんぜん乾かなかった(ホテル=乾燥、という先入観が覆された。)。静岡の秋は…

ヒッチハイカーと神戸 #ヒッチハイク #神戸 #IKEA

一昨日の事を書こう。今思い返しても、希有な体験だった。 静岡県から四国に車で向かう際には、愛知県を通過することになる。最短経路は「伊勢湾岸自動車道」で、三重県に住んでいた頃から自分にとっては慣れた道だ。 ここに大きなサービスエリアがある。「…

まるで旅をしているような

たくさんの生活道具を四国のアパートに置いてきて、今は実家から職場に通っている。いつも出張に使っていたキャリーカートとカバンを中心に、がらんとした部屋で過ごす。部屋は広いが、どこか長期出張の趣きがある。 もちろん服だって趣味のものだって多くは…

お茶する暇もなく、でも笑ってお別れできました。

今日、仕事仲間の2人が退職した。そして自分は来週の前半に辞める。会社が空っぽになり、遠くの人達が仕事の一部を引き継いで継続する。 というわけで、今日は間借りしている会社の人達へ挨拶をして、それから荷造りや掃除をして過ごした。皆、とても温かく…

さぬきうどんと美味しいパン、サラダとナッツとカットフルーツ。

午前中は上司と簡単なお仕事。そして次の勤め先の打ち合わせにも同行する。これはまあ、横に座って話を聞いているだけだから、ほとんど”工場見学”みたいなものだ。こんな時間で給料が発生するのは申し訳ないくらい。 早めのお昼ご飯は、さぬきうどん。上司は…

大好きな場所ができました

出張かつ引っ越し準備、という変な四国滞在の2日目。もちろん仕事をしていたが、午後からは私用の時間も貰えたので、宿の近くにある「栗林公園」へ行ってみた。 以前、観光で訪れた時にも立ち寄った。ただし瀬戸内国際芸術祭が目的の旅だったから、それほど…

明日、出発。

引っ越しの最終荷造りを進めている。あとはパソコンを片付ければ大物は終わり。というわけで今こうして休憩がてら日記を書いている。 実に慌ただしいことに、午前中はかなりシリアスなTV会議をしてきた。なんというか、現時点で心身ともに疲労困憊なのだ。 …

まあなんとかなるでしょう

引っ越し準備、なんとかなるレベルにまで仕上がった。朝から昼前までは作業がまるで進まなかった。とにかく眠くて集中できなくて、ああこれはストレスによるものだなと思うのだが、わかったところでできる対応なんて何もないのだ。 仕方がないから気分転換に…

はかどらない日曜日

ああ、連休で良かった。 引っ越しの準備がまるで進まない。実家から出るのでこの機会にと整理整頓も兼ねて箱詰めをしているのだが、半日で3割程度の進捗となってしまった。明日はがんばる。明日はなんとかする。今日はもう寝る。 築地市場: 絵でみる魚市場の…

トラブルかもしれないから栗のサントノーレを食べたよ

朝いちばんに仕事用携帯電話に連絡が入った。普段は持ち帰らない電話に、見知らぬ番号が表示されている。その不吉な予感通り、今日は急遽、休日出勤することになった。 あれこれ忙しく、気がついたら午後の2時過ぎ。できることはやった。火曜日、平日までは…

花生酥

へとへとに疲れて帰宅。仕事の事は長く書くまい。あの同僚氏の関わる問題。職場移転に先駆けて引っ越して行った先でも、悪い意味で影響力を発揮する。うん、困った。 文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫) 作者: M・スコット・ペッ…

ありがとう廻り

休暇を取って、引っ越しの準備を進める。といっても貴重な平日休み、箱詰め買い物は後回しにして、お店をやっている友人達に会ってきた。 厚切りベーコンとキノコのクリームスパゲティ。 安納芋のプリン。 飲食店を営んでいる友人知人と長話をする機会は少な…

土産配りと小さな飲み会

飲み会に参加して、帰宅が今。自分の送別会という名目だが、実体は前職で知り合った友人知人との近況報告会。いま、とても眠い。 狭くても、料理が楽しい台所のつくり方 作者: 後藤由紀子 出版社/メーカー: 日本文芸社 発売日: 2016/11/04 メディア: Kindle…

出張報告 その4

帰ってきました静岡県。帰路も当然、6時間。以外と楽な6時間。 それでも疲れる高速道路。四国は狭いが淡路は広い。 神戸大阪京都の辺りはまだまだ平気。ジャンクションの連続は緊張が続き、疲れる暇もなく平気。 滋賀の記憶は特になし。普通に走って普通に忘…

出張報告 その2

今回の出張は、会社を辞めるにあたっての引き継ぎ、その会社の拠点移動の準備、そして新しい勤め先への挨拶や調整と、目的が多岐にわたる。そして、それら諸タスクが全て片付かない限り、帰宅することができない。 幸いなことに今の勤め先も、それから次の勤…

出張報告 その1

仕事の引き継ぎと転居および転職のための出張、その1日目が終わろうとしている。今から会食。その前のひとやすみ。 昨日は延々と高速道路を走ってきた。Googleとカーナビが喧嘩をする。特に京都と大阪では事故渋滞などが発生していたので、迂回路を選ばねば…

サルに遭遇

昼休みに散歩ができる季節になって、とても嬉しい。歩くのは20分と少し。でも、普段まるで歩いていない人間なので、5分も歩くと「足に負担がかかっている」感覚がある。少しだけ疲労感があるのだ。 でもこの極端な運動不足に関しては、3日も散歩を続ければ解…

リル・カンケン ──カンケンのショルダーバッグ化──

3日かけて、幼児用のリュックサック「Kanken mini」をショルダーバッグに改造した。 以下、手順を記す。 1. メルカリでKanken miniを購入 今回はプロトタイプということで安価に済ませる。Kankenは普段使いのかばんであり、かつ擦れることで色落ちも激しいの…

魚肉ソーセージの夜

自分が子供だった頃、魚肉ソーセージという食べ物は「まがい物」に近い扱いだったと思う。本物のソーセージとは別の、子供向けや安い肴としての食べ物。「この嘘っぽさが逆に良いよね」みたいな話は、作家や芸能人のある種ひねくれた(あるいは洒落た)物言…

いもカレー夏カレー

いま家には食べなければならないレトルトカレーが山ほどある。防災用食料としての期限が切れた品だ。前に一度食べた時、具材の少なさに驚いた。昭和時代に戻ったみたいなカレーだった。先月に補充した防災用食料は通常市販されているカレーと同等の味や量で…

なにもしなくとも休日は

お盆休み2日目。寝て起きて読書して、買い物に出かけて混雑にうんざりして、それからまた読書してパソコン作業もして、そして今に至る。 無為といえばその通りでしかない、ぼんやりとした休日。しかし確実に蔵書の頁は進み、おそらくは心身も休まった。何か…

夏の盛り合わせ

お誕生日でもないのにケーキをたっぷり食べることができる、そんな時代になった。いや、自分が子供の頃はそうではなかった記憶なのだけれど、余所の家では日常のおやつにケーキが当たり前だったのかもしれない。漫画「ドラえもん」でいうところの、のび太の…

仕事をさぼって映画『ブリグズビー ・ベア 』を観てきた。

仕事を半日休んで、映画ブリグズビー・ベアを鑑賞。観て良かった。今年いちばんの作品かもしれない。

一身上の都合かもしれない ── 仕事仲間と同僚と ──

転勤で引っ越し、という話がかなり具体的になってきた。正確には、会社が想定通りに成長していないため、親会社の近くで仕切り直しをすることになった。 個人的な関心・都合だけで言えば、県外への移住*1へについては、むしろ生活を変える良いきっかけと捉え…

日向で愛玉子

友人のお店が参加しているマルシェっぽいイベントに行ってみた。自転車を少しでも乗ろうかと朝には考えていたのだが、空気を入れた段階で暑さに断念。今日はもう、小径車でのんびり走る気温ではなかった。 STRIDA(ストライダ) 16インチ折りたたみ自転車 シン…

リングを磨く #無印良品

連休明けにしては酷いじゃないか神様、というくらいに忙しい仕事を片付け、這々の体で帰宅。 先ほどまで輪っかを磨いていた。 無印良品の、たぶん新製品。普段はリング型で、開くとS字型になる。そして、かばんなどを一時的に引っ掛けるフックとして使える。…

東に歩いてBLT、そして桃のショートケーキ。

車で静岡市の中心街へ行く。 駅の西側にある安い駐車場に車を入れたところで、トランクに自転車を入れていないことに気付いた。整備および仕事の都合で先週末より倉庫に移していたのだった。 だから歩く。東に歩きながら、買い物や展覧会や、ただのウインド…

冬瓜の天ぷら

以前、どこかの中華料理店で食べた何かを思い出しながら作った。淡泊なウリ科の野菜だったことはわかる。野菜の天ぷら、海老のフリッターや豚肉の唐揚げに添えてあって、花椒入りの塩か、唐辛子と酢醤油を混ぜたようなタレを付けて食べた。とても美味しい、…

やわらかい真珠/右目の痛み

眼球とそれを収める眼窩の間に異物が溜まる空間があるらしい。何年かに一度、抜けた睫毛の束が出てくる。 何か異物感があるな、と思っていたら視界がぼやけて、あれか久しぶりだなと鏡を見ると、黒目の上あたりに黒い毛の束が付いている。身長に取り除き、ま…

トマトと塩豚とバジル

いきなり、というわけではないが夏になってしまった。セミが鳴いていて、雲がなんだかダイナミックなかたちをしていて、街を気楽に歩けなくなる気温と湿度で、自転車も楽しんで乗るのが難しくなる。それが夏。 朝にはこんな風に考えていた。「最近、平日が忙…