マラコフトルテとコーヒーとアイスコーヒー

今日のおやつを以下に記す。

ブレンドコーヒー(ミルク抜き)

注文の際に「ミルク不要」と宣言することで、コーヒーの量が少し多くなる、らしい。
とはいえ、大抵は追加で注いでくれるので、それほど重要な選択ではない。
僕はこの店のコーヒーにミルクは要らないと思っているけれど、もちろんミルクたっぷり(多めに付いてくる)が好きな人もいる。

なお、写真は無い。

 

 

 

 

アイスコーヒー1/2

f:id:t_kato:20210514221801j:plain

ブレンドコーヒーとセットのメニュー。これ単品での注文はできない。
濃いめのアイスコーヒーが小さめのグラスに入っている。しっかり甘い。
さらにクリームが注がれている。混ぜて飲む人もいれば、そのままの人もいる。僕はクリームは混ぜない派。

おそらくは「ケーキなどは食べないが、コーヒーに何かアテが欲しい」といった需要に応えたものと推測している。ここ鷹匠でしか見たことがない「ブレンドコーヒー+小さめの甘いアイスコーヒー」ではあるが、喫茶店が激減した今は、希少な存在となっている。

手前にあるのは「ガトーバスク」のハーフサイズ。店主さんからのオマケ。嬉しい。
かなり真剣に「マラコフトルテにしようかガトーバスクにしようか」と悩んでいたので、喜びもひとしお。ただし満腹。

 

 

たべるたのしみ

たべるたのしみ

 

 

お菓子の由来物語

お菓子の由来物語

  • 作者:猫井 登
  • 発売日: 2008/09/20
  • メディア: 単行本
 

 

マラコフトルテ

f:id:t_kato:20210514222121j:plain

名前からし黒海近辺に由来があるかと調べたら、オーストリアの銘菓とのこと。
ラム酒*1を浸したビスコッティを、やはり洋酒が効いたクリームの類で積み上げたようなお菓子。お酒が効いたケーキが好きな人にはたまらない味だと思う。

洋酒だけでなく、とろりとしたカスタードのような不思議なクリームもおいしい。
見た目よりも華やかなケーキだった。

 

美しいフランス菓子の教科書

美しいフランス菓子の教科書

 
おいしさの秘密がわかる スイーツ断面図鑑

おいしさの秘密がわかる スイーツ断面図鑑

  • 作者:猫井 登
  • 発売日: 2011/09/20
  • メディア: 単行本
 

 

以上のおやつを、「笠井珈琲店」で楽しんできた。
移動の合間の慌ただしい時間だったが、雨やウイルス対策で今後は街へ行く機会も激減するだろう。静かで人の少ない、落ち着いた時間を過ごすことができた。

 

 

お題「気分転換」

 

*1:なんとなくキルシュワッサーぽい気もする。よくわからない。