今日のおやつと、先日の天丼。

いま、おそろしく眠い。
先ほどまで来客対応をしていた。
対応、というのはつまり実家に用事があった親戚と、近所のコメダ珈琲で会ってきたのだった。家族がいま「免疫が落ちていて、新型肺炎なんてもってのほか」な状態なので、可能な限り人に会わないことにしている。今日は法事に関する話だったから、父と僕が外で会うことで対応した。

夕方に習慣となっている短い昼寝もできなかったし、昨晩は夜ふかしをしてしまった。
睡眠のリズムが乱れている。

というわけで今日はもう、22時には寝るつもり。

 

新型コロナと貧困女子 (宝島社新書)

新型コロナと貧困女子 (宝島社新書)

  • 発売日: 2020/06/25
  • メディア: Kindle
 

 

ケーキ2種

そんな今日のおやつ。

https://www.instagram.com/p/CDS1h34ptJa/

MARIATHANKのケーキ2種。
ハーフサイズの2種盛りということだけれど、かなりしっかりした量である。フォークが大きいのだ。
ガトーショコラもプリンも、専門店らしくこっくりとした味。エアコンの効いた店内で温かい紅茶とともに楽しむ幸せ。贅沢。

 

静岡 カフェ日和 すてきなCAFEさんぽ

静岡 カフェ日和 すてきなCAFEさんぽ

 

 

天丼

先日の日本平動物園訪問のお昼は、天丼を食べた。
静岡大学の卒業生には有名なお店らしい。店名を天八という。お年寄り夫婦が切り盛りしている小さなお店で、いわゆる定食屋というか和食屋さんである。
ここは量が多い。特にご飯は、黙っていると1合近く盛られてくる。
おかずもそれに見合って多い。

f:id:t_kato:20200731212629j:plain


価格は高くて600円くらい、大抵のものが450円程度だから学生には嬉しいだろう。先日も、大学生らしき男女が、あまり喋らずに料理の山を黙々と食べていた。

f:id:t_kato:20200731212644j:plain

一般的な大盛りの店とは違い、量の多さについて何の主張も無いのが良い。細かなところでは、付け合せが漬物ではなくて、小さな小鉢(コンニャクの煮物だった)であるのも、学生への気遣いを感じさせる。味噌汁も具だくさん。
見た目はすごいが、天丼はきちんとしていた。でも、タレが甘酢っぽかったのは店の個性なのだろうか。
量だけが多い、それ以外は地味な定食屋さん、なかなか珍しい存在だと思う。

 

世界は寒い(1) (FEEL COMICS swing)

世界は寒い(1) (FEEL COMICS swing)

 
孤独のグルメ2

孤独のグルメ2

  • 作者:久住 昌之
  • 発売日: 2015/09/27
  • メディア: 単行本
 

お題「わたしの癒やし」

お題「大好きなおやつ」