カマボコと回転焼き

今年の桜は早い。
いつの間にか葉桜になってしまった。

それはそうと、今朝は寒かった。
運動不足のために自転車で出勤しているのだが、走り出してすぐに風の冷たさに気がついた。上着のボタンを止めてからしばらく走れば寒さは気にならなくなる。でも午前中は窓から入ってくる風がひやりとして気になってしまう。

 

オービタル・クラウド

オービタル・クラウド

  • 作者:藤井太洋
  • 発売日: 2014/02/21
  • メディア: 単行本
 

 

帰路は少し寄り道して、農産物直売所で果物を買った。
なぜか地元企業のアウトレット品も置いてある直売所。農産物とは関係のないお菓子や練り製品のアウトレットが特に安い。
今日はなんとなくカマボコの詰め合わせを買ってしまった。
業務用だろうか、カマボコなのに板が無い。板の部分はつるりと滑らかで、少しだけ製造ライン由来の凸凹がある。
技術的には板の無いカマボコは容易に作れるはず。ただ、スーパーマーケットで売られているカマボコの大半は未だに何かしらの板が使われている。
ともあれ安いカマボコではあるが味は遜色ない。上面にシワができている「整形不良品」と表示があった。低価格の理由が表示されているあたり、本気のアウトレットである。

夜に映画を観るつもりだったが、予告のない上映時間・回数の削減により中止となった。客の見込み数で柔軟に上映数を変えられるのがシネコンの強みだが、ここまでフレキシブルに(ほぼ日替わり状態で)変更するのは珍しい。それだけ、ある意味で“非常事態”なのかもしれない。

 

大阪

大阪

 

 

そんな今日のおやつは回転焼き。
静岡県中部で回転焼きを名乗る店は珍しい。大判焼き今川焼きが大多数だろう。

f:id:t_kato:20210406222759j:plain

かばんの中で潰れちゃったかな、と思ったがグーグルマップのレビューを見ると「基本的に潰れている」「袋に詰める段階で潰れる」と書かれているので「そういうものなのか」と納得して食べた。
世の中には色々な店がある。

 

 

1枚デザインの構図とレイアウト

1枚デザインの構図とレイアウト

  • 発売日: 2019/07/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)