暖かな冬とチョコレートのおやつと

用事があって静岡の中心街へ。
今日は、かなり街から離れた場所へ車を停めた。そこから折りたたみ自転車で街へ向かうのはいつもの通り。

f:id:t_kato:20210116232758j:plain

早めのおやつは、MARIATHANKで食べた。
フルーツとチョコレートのタルト。杏や柑橘とチョコレートクリームが合う。冬場は、チョコレートと酸っぱいものの組み合わせが嬉しい。

ガトーショコラもすばらしい。これも冬の食べ物だと思う。
家でならコーヒーだが、この店ではもちろん紅茶。

 

'80sガーリーデザインコレクション

'80sガーリーデザインコレクション

  • 作者:ゆかしなもん
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

それにしても静岡の街も寂しくなった。
新型コロナ流行に伴う緊急事態宣言対象地域*1においては飲食店の時間短縮が始まった。静岡県は対象地域ではないけれど、この「会食自粛」の要旨は「マスク無しで、同居家族以外の人と会話をするな*2」である。それ以外の経済活動はできるだけ止めずに、最も危険な「会食」に的を絞って流行を制圧しようという戦略だ。
となると静岡県の飲食店も「都会は大変だ。自分たちは今まで通りでかまわない」というわけにはいかない。どの店も、工夫と制約を限界まで続けている。
もちろん消えてしまった店もある。ちょうど一年前には、「なんか中国の肺炎が日本でも出たようだよ」と話題になっていた。思い出すと溜息が出てしまう。

寂しいといえばマルイ。年度末には閉店が決まっている。
もうワゴンセールというか在庫処分は始まっていて、でも人は本当に少なくて、まるで寂れた駅前百貨店みたいだった。ローカル線で旅をしていると乗り換え駅で出会う、買うものが何もないビル。あのマルイがねえ、とまた溜息をつく*3

 

'70s&'80s サンリオのデザイン

'70s&'80s サンリオのデザイン

  • 発売日: 2019/04/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

と、新型コロナと不景気については溜息だらけなのだが、富士山は綺麗で、海も川も穏やかで、良いサイクリング日和だった。街を走ると、マスクの着け外しのタイミングが難しいので、人のいないところのほうが自転車散策は楽。

 

明日からは寒くなるという。そういえば、夕方には風花*4が舞っていた。

 

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)

 

 

 

*1:長い。

*2:毎日会う同僚は「家族」ではない。
お互いの接触者を“枝”と考えると、同僚とのお茶会で枝は一気に増える。家族ですら、最低限の現実的なラインなのだ。
とても厳しい現実。

*3:でも、100円ショップが入った時点で、予想はしていた。

*4:遠方の山から飛んできた雪のかけら。傘が要らないくらいの冷たい粒。方言だろうか。