瀬戸大橋を渡って倉敷へ

所要により本州の岡山県倉敷市へ行った。
検討の結果、車で行くのが早くて楽で安いことが判明。フェリーは楽だが、本州上陸後に公共交通機関を乗り継ぐ必要があってやや面倒。
電車も同じ。そして電車賃が意外とかかる。
高速道路料金も電車賃もそれほど変わらないうえに帰りには寄り道ができて、そして最も早い方法が自分の車だった。岡山駅周辺なら、違った判断をしたかもしれない。

 それにしてもあっという間だった。瀬戸大橋のある坂出市までは山を一つ超えるだけで気軽に行っていたが、坂出市で瀬戸大橋に乗れば、倉敷周辺なら1時間もかからない。松山市への旅でかなり移動時間がかかったので拍子抜けしている。

 

今日はとても天気が良かった。
昼過ぎには用事も済んだ。倉敷市水島コンビナートをしばし散策する。昔住んでいた三重県四日市市を思い出す風景。四日市よりも綺麗というか、広々としている。

車で四国から瀬戸大橋を渡ったのも初めてなら、倉敷周辺の沿岸地域を走ったのもはじめて。なんとなく、小豆島などを思わせる風景が続いていた。

せっかく本州に来たのに、今日は「街」に行くことはなかった。
代わりに「渋川マリン水族館玉野海洋博物館」を訪問した。
小さくて地味な水族館ではあったが、展示は意外と充実していて、長居してしまった。いいところだ。

 

昨日から続くプロバイダからのペナルティ「通信制限」により、今日の日記はこれでおしまい。

瀬戸大橋を渡った時に写真も撮ったのだが、それもまた別の日に書こうと思う。
ブラウザ上で動く何もかもがもっさりとした応答なのだ。今のウェブサイトがどれだけ見えない情報のやりとりをしているのかよくわかる。太古の昔は、htmlといくつかの画像さえ読み込めばそれでおしまいだった。カウンターや掲示板だって、通信速度の影響はそれほど受けなかった(代わりに画像は大きすぎると表示に時間がかかった)。

ややこしい時代だ。

iMacのトラブル対応については、昨晩えいやっと部品や道具をAmazonで注文して、さて寝ようかとベッドに入ってから別の方法を思いついて、注文をキャンセルした。新たに他の通販サイトで買った必要なものは、明日以降に届くだろう。たぶん直る。でないと困る。

 

パタパタ絵本ぐるーりすいぞくかん

パタパタ絵本ぐるーりすいぞくかん

 

 

お題「今日の出来事」