iMacは動いた。しかし私はコメダ珈琲に行くことになる。

色々がんばってiMacは起動するようになった。
まだ調子は悪いが、いちおう使える。仕事関係以外の知人が皆無な生活をしていると、こういう時にとても困る。
Macに詳しいSEさんが県内にいたなあ、と連絡をとってみたら「三豊市にいる。今から行こうか?」と返信があった。いつもビデオチャット越しに仕事をしていた「県内のIT屋さん」が意外と遠い。夜中に来てもらうのも悪いし(本当に来そうな人なのだ)こちらからiMacを担いで会いに行くのも変なので、今回は自力で頑張った。

ただし現在、インターネットへの通信がほとんどできない。
これは一昨日からの修理・調整作業において、かなり通信量が増えたからだ。

MacOSのインストール用データや、友人からもらった修復用ツールのダウンロード、そして復旧後には様々なサービスの同期が行われ、プロバイダが設定する「一日の上限値」が超えてしまったのだ。

というわけで、今日から明後日までは通信速度が制限されてしまう。
通信速度が下がってもテキスト中心のサイトチェックやSNSはできるだろう、と軽く考えていたのだけれど、最近はセキュリティを意識した通信は、実感以上に通信量が増えるのだ。それに少し待たされると、時間切れで認証が通らない。
困ったことだ。

明日は諸事情あって本州の岡山県水島・倉敷周辺に行く必要があるのに、下調べすらおぼつかない。

 

 

https://www.instagram.com/p/B-BydcQpQOK/

 

かくして今は、コメダ珈琲に来ている。
近所であること、寝坊と諸事情により昼ごはんを食べそこねたこと、いただきもののコーヒー・チケットがあったことが選定理由。

お店でおすすめという「メンチカツバーガー」を食べてみた。
味はまあ、普通かもしれない。予想の範囲内で美味しい。
サイズはコメダらしく、大きい。昼抜きで今の時刻(16:30)に食べて、たぶん夕食は不要になる。こういうのを「お得」というのかどうかは判断しかねる。

食べごたえのあるメンチカツバーガーと、あまりおいしくないコーヒーを食しつつ、「インターネットがあったらいいなあ」と思えることを片っ端から進めている。
家で使うと不便極まりないモバイルノートパソコンだけれど、外ではとても頼もしい。コメダ珈琲ではスターバックスコーヒーよりもパソコン使用率は低いようだ。ただし多くの人が、テーブルにスマートフォンを置いて、真上から覗き込むようにして操作している。彼らの頚椎を守るために、スマートフォン・スタンドを用意したら顧客満足度も上がると思う。

 

 

 

 

というわけで、数日間だけだが、iMacは昔懐かしい、スタンドアロンな据え置きパソコンになってしまった。まだ変なタイミングで調子が悪くなってしまう。
このトラブルの再発防止には、ハードディスクまたはSSDの交換が効く予感がしている。でもiMacは接着剤や両面テープでぴったり組み立てられていて、外から見てもネジなんてひとつもない。こだわりすぎだぜスティーブ、と嘆きながら今は(コーヒーを飲みながら)iMacの分解方法を調べている。できないわけがないのだ、アップルストアの自称「Genius」ができるのだから、同じ2本の手と10本の指を持つ自分だって分解できることは道理だ。組み上げる方法もたぶんあるだろう。

 

 

お題「今日の出来事」

お題「コーヒー」

お題「ひとりの時間の過ごし方」