悪いことは重なるけれどパンケーキはおいしい

先週に引き続き絶不調。
薬が効いている間だけ、頭痛や肩の痛みが消える。リモート診断(というか電話)により、明日もう一度、診察を受けることになった。

体温計では平熱だが、なんとなく微熱の時に似たぼんやりとした不快感がある。
パソコン仕事がどうにも進まず、午後からは家事を少しずつ行うに留める。

これでは気分も滅入ってしまう、とパンケーキを食べに出かけた。
藤枝市蓮華寺池公園のすぐ近くにあるカフェ「Cream」のパンケーキを勧められていたのだ。

勧めてくれた人からいくつか注意する点を教わっていた。
平日はワンオペだから、注文を取りに来るのも、作るのも遅い。あまりに人が多いようなら別の日にせよ、というのもアドバイスのひとつ。

f:id:t_kato:20210621224021j:plain

だから、席についてからずいぶんと待たされたけれど、悪い気分にはならない。のんびりするつもりで来たから、時間がかかるのはむしろ大歓迎。
実際、テーブルを片付ける間もなく、店主さんは厨房で調理にかかりきりだった。

おそらくレギュラーメニューであろう「フルーツのパンケーキ」と紅茶を注文した。
季節の限定品として、山梨県産のさくらん*1を使ったパフェもあった。なかなかに迫力のある品だったけれど、今日は大脳がパンケーキ・モードになっていたので迷わない。そもそも古い静岡県民は、夏至にはパンケーキを食べるものなのだ*2

f:id:t_kato:20210621223906j:plain

確かにおいしいフルーツ・パンケーキだった。
何種類ものフルーツが添えてあって、見た目も味もにぎやか。ふにふにとした薄めのパンケーキと、やわらかめの生クリームもすばらしい。
フルーツをおいしく食べるためのパンケーキ、という印象。メニューが少ない店だから、次もこれを注文してしまうかもしれない。

 

このおやつは紛れもなく良いことだった。
でも帰宅してから悪いことがあった。

夕方、裏庭に積んである材木を活用しようと手をかけたら、裏に潜んでいた虫に噛まれてしまったのだ。おそらくはムカデだろう。

痛みはそれほどでもないけれど、しっかり腫れて熱を持っている。
どういうわけか、上に書いた頭痛の薬がこの虫刺されにも効いて、痛みも痒みも今は収まっている。とはいえ、ちょっと見慣れない感じの赤みが肌に生じているし(すごく毒っぽい!)、なんとなく長引きそうな気がして、なんだか気が滅入る。

 

 

そんな月曜日。
夏至だからと何もせず、パンケーキとムカデだけが印象に残った日だった。
もう少し脈絡のある人生を歩みたいものである。夏至、パンケーキ、ムカデ。わけがわからない。

 

 

ああそうだ、セール中ということでAmazonタブレットを買いました。
4割以上の値引き。元が安いから、おもちゃみたいな価格になってしまった。
手元にあるタブレットが故障しているので、これに切り替えていくつもり。

読書と動画、そしてスマートスピーカーとして使う予定。

 親のパソコンもセール品で更新する。破格に安い。昭和の時代から生きていると、パソコンの価格に驚かされる。
明日に届く。たぶんこれは日記に書くだろう。

お題「気分転換」

 

*1:静岡・山梨の両県で、特産品の相互振興活動をしているので、その一環と思われる。

*2:嘘です。