木曜日ではない水曜日

f:id:t_kato:20210414214115j:plain

夕食を食べ終えた頃に、今日が水曜日だと気づいた。
ずっと木曜日気分だった。

 

普段は木曜日が区切りとまとめの日。前日には片付けを見越して手を動かす。だから、昨日からずっと「明日で一息つける。翌日は休暇を取ろうかしらん」と思っていたのだった。

でも実際は違った。今週に限り、今日が仕事を片付ける日。なのに気分だけは木曜日の締日な気分になっていた。

仕事を離れた私事においても、今日が折り返し地点な作業や物事ばかりだった。

先ほどパソコンの上側*1にある時計と日付表示を見て「あらまあ水曜日ですね」と気がついたのだった。

とはいえ何の問題もない。少しがっかりしたけれども、ちょっと一週間が早すぎた気がするので。

 

 

 

全然関係ないけれど、昼に入った中華料理屋さんで食べた「フーヨーハイどんぶり」が、なかなかおいしかった。
ほとんどの店では「天津丼」または「天津飯」と呼ぶのではないだろうか。ごはんにカニ玉を乗せて、甘酢あんをかけた丼物のことだ。
この店の「フーヨーハイどんぶり」は、以下の点で一般的ではなかった。

  • 名前(天津飯✗ フーヨーハイどんぶり○)
  • タケノコが多い
  • 甘酢あんではなくて、八宝菜のような塩味のあんかけ
  • 白いごはんではなくて、ネギとタケノコの炒飯
  • ナルトが添えてある
  • 現金決済

最後の「現金決済」については説明が必要だろう。
この店はPayPayなどの電子決済サービスを何種類か導入している。ただ、ランチメニューとして最も安価な「フーヨーハイどんぶり」と「イカの中華風てんぷら定食」は現金のみの支払いとなっている。飛び抜けて安いから、手数料を考えると現金でなければ損をしてしまうのかもしれない。
しかしおそらくは決済サービスは、このような設定を許さないはずだ。そのあたり大丈夫なのかな、と心配になってしまう。

自分も日常の支払いの大半を非現金で行っているから、少し不便ではあるけれど、これくらいは仕方がないとも思う。なにしろラーメン単品の価格で天津飯改めフーヨーハイどんぶりと、中華風のお惣菜2品と、ぽんかんみたいな柑橘類、杏仁豆腐が付くのだから。

なんとなく「余ったもの詰め合わせ」みたいなお盆だったけれど満足はした。それにおいしかった。ぽんかんの前に杏仁豆腐を食べたのは失敗だったけれど。
ちなみに写真は撮っていない。

そんな木曜日ではない水曜日。明日は本物の木曜日だといいなあ。

 

 

山怪 山人が語る不思議な話

山怪 山人が語る不思議な話

  • 作者:田中康弘
  • 発売日: 2015/06/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

お題「ささやかな幸せ」