モバイルモニターとプリン

f:id:t_kato:20210408223006j:plain

落とし物の話。

勤め先の建物には小さなカウンターとスツールが並ぶエリアがある。
以前はコンセントも設置されていて、パソコン作業用として整備された「官民協同ののマドワーカー支援スペース」だったが、昨今の情勢を受けてスツールとコンセントは撤去された。

それでも、無料かつ人が少なく空調も効いた場所ということで、パソコンを広げて仕事をしている人がちらほらいる。昼休みの時間にはサンドイッチなどを食べている人もいる。

今日はその場所でモバイルモニターとプリンを見つけた。
カウンターで作業していた人が忘れていったのだろう。プリンはコンビニで買ったのではないか。

ビルの管理人に物品を預け、連絡先を伝え帰宅。
先ほどモバイルモニターの持ち主が見つかったと連絡があった。
ビルで働く人であること、エリアへの出入りが監視カメラで確認できたこと、通販サイトの購入記録を確認できたことで、たしかに本人だと判断したそうだ。

しかしプリンは持ち主不明とのこと。
そんなことがあるのだろうか、となんだか怖い。
だって、立て掛けてあったモバイルモニターのすぐ横に、未開封のプラスプーンと共に置かれていたのだ。モバイルモニターは自分のもので、プリンは他人のものなんて事があるとも思えない。

しかしとにかく落し主はプリンを知らないというので、守衛室で保管してあるのだという。「どうしますか?警察に渡すような物ではないですから、あなたが食べることもできますよ」と聞かれたけれども、処分してもらうことにした。だって誰のものかわからないプリンなんて食べたくはないから。

そんな1日。
モバイルモニターとプリンを拾った日。
しかし、いかにも退職者の老警備員さんでも、電話ではなくてビデオチャットでやりとりをするのだから“今風”である。少し前なら「とりあえずお電話しました。詳しくは明日の出社時にでもお伝えします」となっていたはずだ。

 

 

f:id:t_kato:20210408222605j:plain

ちなみにお昼ごはんは魯肉飯。
チェーン店のお弁当屋さんの季節メニュー。意外と本格的。
「熱々がいいですか?すぐ食べるのなら出来合いがありますよ」と言ってくれた店員さんが(たぶん)ベトナムかタイの人だったから、異国情緒も増すというもの。ちなみに熱々のものを作ってもらって、公園の藤(8分咲き)を眺めながら食べた。

 

 

夜と海 3巻 (ラバココミックス)

夜と海 3巻 (ラバココミックス)

  • 作者:郷本
  • 発売日: 2021/04/15
  • メディア: Kindle
 

 

夜と海 1巻 (ラバココミックス)

夜と海 1巻 (ラバココミックス)

  • 作者:郷本
  • 発売日: 2018/09/09
  • メディア: Kindle
 

 

お題「ささやかな幸せ」