さつまいも、パイナップル、現金。

今日から数日間は、友人のお店のお手伝いをする。
それほど長い作業時間ではないし、重労働でもない。一般的には「軽作業」の類だ。

でも初めてのことばかりで気を遣う。
それに、しばらくの間は自宅で好き勝手に働いていたので、とても疲れる。疲れかたの量ではなくて質が違う感じ。

慣れた頃に仕事が終わりそうな予感がしている。
とはいえ楽しいお仕事。明日もがんばる。

 

f:id:t_kato:20201125002604j:plain

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 加藤 トモユキ (@t_kat

おやつはまたしてもBikiniのタルト。
サツマイモとパイナップルにココナツ、不思議な組み合わせだ。
不思議でおいしいのだから嬉しくなってしまう。

goo.gl

ところで今日は、一万円札を崩したくて*1コンビニで買い物をしたのだけれど、レジでうっかり「PayPayで!」と元気よく伝えてしまった。
脳が老化しているのだろう。最近は、実際以上に明るく溌剌とした雰囲気を出そうと頑張った時に、うっかりミスが多発している。
以前は違った。どちらかといえば暗く横柄で雑に対応した時のほうが失敗が多かった。
理由はわからない。身体能力がある水準以下になると、明るく振る舞うほうが無理が多くなるからミスが増えるのではないのだろうか、と仮説を立てている。でも検証するつもりはない。

 

雪のなまえ (文芸書)

雪のなまえ (文芸書)

  • 作者:村山由佳
  • 発売日: 2020/12/08
  • メディア: 単行本
 
風は西から (幻冬舎文庫)

風は西から (幻冬舎文庫)

 

お題「大好きなおやつ」

 

*1:コインパーキングが千円札と硬貨しか受け付けなかった。