雨の日、焙じ茶のかき氷。

焙じ茶のかき氷

お茶屋さん(製茶屋さん)で夏の間だけのかき氷があるというので食べてみた。
静岡の街から川沿いに山へ入っていった場所にある。車ならさほど時間はかからない。

緑茶と焙じ茶があるが、今日は焙じ茶のかき氷にしてみた。

https://www.instagram.com/p/CEqqEKlAxub/

 

焙じ茶を凍らせたものを削ってかき氷に仕立てているため、氷自体がほろ苦い。焙じ茶ならではの香ばしい香りもする*1
全く甘くないが、添えられたバニラアイスと粒餡を合わせて食べるので大丈夫。むしろ最初は甘くせずに楽しみたい味である。
別に白蜜と加糖練乳もついてくる。個人的には加糖練乳は合わない気がする。
粒餡多め、アクセントに白蜜で十分ではないだろうか。

静岡県に住んでいると、緑茶が生活の基本であり、焙じ茶は飲む機会が少ない。一段低く見る風潮すらある。自分も全く馴染みが無い*2。だから今回のかき氷も、それほど期待していなかった。
そういう意味では、期待を裏切るおいしさだった。また食べたいと思えるかき氷は少ない。

緑茶のかき氷も期待できる。
メニューには氷の写真が添えてあった。こちらは氷の中に茶葉が封じ込まれている。それを削るらしい。なかなか珍しい作り方をしている。

この店から数km下流側には、有名な中島園のイチゴかき氷がある。中島園が売り切れまたは大混雑していて、イチゴではなくて良い、そして一風変わったかき氷が食べたいのならば、この「茶の葉」に行き先を変えるのも良いだろう。
駐車場は狭いが、向かいにある道の駅にも停めることができるようだ。

かき氷以外にも、お団子が売り物の様子。
みたらし団子や餡団子といったスタンダードなものばかりだが、まとめて買っている人もいたから、きっとおいしいのだろう。

 

 

 

車検

無事に終わった。
今日は通り雨が豪雨という、よくわからない天気だった。
消耗部品がディーラーに無いため、後日交換の作業もある。でも概ね順調。
部品が無いほど混雑しているのは、例のマイナポイント狙いのお客さんが多いから、らしい。確かに車検や定期点検の費用を登録したカードで支払えば、それだけでマイナポイントキャンペーンの分は受け取ることができる。世の中の混雑は、本当に予想外の理由で発生する。びっくりした。

 

融通を効かせたお礼というわけではないのだろうが、作業リストには無い、ちょっと高級なガソリン添加剤を1瓶貰ってしまった。
次にガソリンを入れた時に、この添加剤も加えると良いらしい。全くこの種のものの効能を信じていないのだが、本当に変化が実感できるのだろうか。

 

 

お題「気分転換」

*1:食べ終えると、べったりと焙じ茶の粉が器に残る。製氷中に分離したのだろう。氷も縞模様になっている。

*2:四国生活では、焙じ茶の普及具合に驚いたものだ。