小麦を蒸す日

f:id:t_kato:20210301222049j:plain

別に体温が高いわけでも、頭痛やふらつきがあるわけでもないのだが、今日は出勤を休み自宅作業日とした。どうせ月曜は閑散日(?)なのだ。

午後には空き時間ができたので、久しぶりに饅頭を作る。
具無しの中華まんみたいなふかふかした蒸しもの、大好物なのだ。

半分は上手にできた。
今回は発酵を伴わない手抜きレシピ。教えてくれた友人は「ベーキングパウダー臭いかも」と言っていたが、自分には気にならない。そもそも重曹の類の匂いが気にならない質なのだ。

ちょっと失敗したのが、蕎麦粉を混ぜたもの。色づく程度に入れたつもりだが、持ち味が相殺された感じ。これなら、固めに作って「おやき」にするほうがおいしいと思う。

饅頭はまとめて作って、大半は冷凍してしまう。
作り終わったあとに「労研饅頭を作ればよかった」と気づくが後の祭り。

それでも満足したお昼ごはん。
ちなみに体調は概ね戻った。
でも今日はもう寝ます。おやすみなさい。

 

ウー・ウェンの北京小麦粉料理

ウー・ウェンの北京小麦粉料理

  • 作者:ウー ウェン
  • 発売日: 2001/11/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
これでいいウー・ウェンのありのままの一皿

これでいいウー・ウェンのありのままの一皿

  • 作者:ウー・ウェン
  • 発売日: 2020/11/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

お題「こだわりレシピ」

お題「簡単レシピ」