25℃の2月と、2つのケーキと。

家のことでドタバタしているだけで1日が終わってしまった。
予定していた事の7割は、数日後の祝日に持ち越しとなる。

 

東京の子 (角川書店単行本)

東京の子 (角川書店単行本)

 

 

それはそれとして、今日のおやつはすばらしかった。
お気に入りの「笠井洋菓子店*1」で食べたガトー・バスクと名前のないケーキとコーヒー。
コーヒーはいつもどおり、1/2アイスコーヒーと温かいブレンドコーヒーのセット。ブレンドコーヒーはミルク無しを指定。
ガトー・バスクは冬の味わい。暖かくなると退場するので今のうちに食べておく。シンプルな焼き菓子だが、静岡ではこの店以外では見かけない。
注文は以上だが、今日は1品のおまけがあった。ラズベリージャムとバタークリームを挟んだ薄いスポンジケーキ。おそらく「ラズベリーケーキ」を作る際に余った、上下のスポンジケーキを活用したものだろう。これが抜群においしかった。
コーヒーも(いつも通り)途中で注ぎ足してくれた。
はじめはカウンターの上が、その後はお腹の中が豊かになった。

移動の合間の喫茶時間ではあったけれど、我ながら良い“頑張り”だったと思う。
この時間がなければ、たぶん「この週末は何もなかった」と後悔していただろう。

f:id:t_kato:20210221220634j:plain

それにしても暖かな日曜日だった。
ノースリーブの人もいて驚いた。自分は厚い毛糸のセーターを着ていて、暑いくらいだった。
なにしろ車の車外温度表示は25℃を指していた。Tシャツでも良いくらいだ。

コートの類が要らないと、身体がずいぶんと軽くなる。庭の花も咲き始めたし、全体的に明るい雰囲気になってきた。

 

 

週刊だえん問答 コロナの迷宮

週刊だえん問答 コロナの迷宮

 

お題「ささやかな幸せ」

 

お題「気分転換」

*1:旧Bouquet