雑に作ったラムボール

f:id:t_kato:20210220235343j:plain

水族館に行きたかったのに、家族の買い物の運転手をすることになってしまった。
しばらく体調を崩していて、今だって万全ではなく、しかも新型コロナの感染も心配なので、買い物自体が久しぶり。といっても予想される入院も考えた買い物リストである。

だから買い物の日ができた事は、水族館よりも喜ばしいことではある。
期間限定の展示物が(たぶん)見られないのは残念ではあるが、仕方がない。
ずっと行けなかったお墓参りもできた。

それに僕も疲れている。元気いっぱいに水族館を楽しむコンディションとはいえない。
ここ数週間、慣れない仕事をしていたのだ。足に変な感じのしびれが残り、少し疲れるだけでぼうっとする。寝不足なのだろう。
そういうわけで、買い物の後も、おとなしく自宅で家事や片付けに勤しんだ。

 

f:id:t_kato:20210220235534j:plain


 

思えば地味な土曜日だった。
田舎のベッドタウンの常として、気軽に行ける「お茶が飲めて長居できる店」が、スターバックス・コーヒーとコメダ珈琲店しか無い*1
どちらも、びっくりするほどに混雑している。みんなワクチンを接種し終えたのかもしれない。
個人的な方針として、まだ混雑する場所には行かない。なので、「行くところがないから適当なお店で時間を潰す」ができない今は、とてもつまらない*2

地味ではあったが、今日のおやつは悪くなかった。
ラムボールを自作してみたら、とてもおいしかったのだ。

スーパーマーケットで、パウンドケーキとカルーアの小瓶とドライフルーツと板チョコを買ってくる。
ドライフルーツは備蓄しておいたラムレーズンと混ぜる。ラムレーズンのシロップとカルーアは小鍋で沸騰させる(アルコールが苦手なので揮発させた)。
小さくちぎったパウンドケーキにラムレーズンやドライフルーツミックスを加え、シロップで湿らせて、軽くまとまるまで混ぜて生地とする。なんとなくシナモンや胡椒も入れてみる。
先ほどの小鍋にチョコレートを入れて湯煎し、ぎゅっと丸めた生地を入れてコーティングする。チョコレートが固まってきたら、何度かラムボールで拭うようにする。

30分もかからず、数日分の量ができあがった。老舗洋菓子屋さんのものとは見た目も味もまるで違うが、これはこれでおいしい。
少女漫画に出てくる「失敗したバレンタインプレゼント」っぽいけれど味がよい、不思議な食べ物ができあがった。

ちなみに写真は無い。
作るのは簡単、数個で満足できる、コーヒーにも紅茶にも合う。そして洗い物も少ない。
次はスパイス多めで作ろうと思う。

 

増補改訂 イギリス菓子図鑑 お菓子の由来と作り方

増補改訂 イギリス菓子図鑑 お菓子の由来と作り方

 
イギリスお菓子百科

イギリスお菓子百科

 

お題「大好きなおやつ」

 

*1:マクドナルドでもよいのだが、時間帯によっては全く落ち着けない。

*2:お気に入りのお店は、店内での飲食に何かしらの制限があるうえに、車でぱっと行くのは難しい。