車海老の干物

伊豆半島の先に住む知人から、車海老の干物が送られてきた。
「伊勢海老の干物は土産物として浸透し、高いがよく売れる。しかし車海老は地味なのか人気が無い。しかし料理の素材としては車海老のほうが良いと考える。試してみよ」という意味の手紙が添えてあった。

 

なので試してみた。
まず焼いて、身はそのまま食べることに。

殻は昆布と一緒にぐつぐつ煮て、タラや野菜*1とともにブイヤベースっぽいスープにしてみた。ここで大根と白菜(近所から山ほど届くので毎日食べている)を入れると特別感が薄れるので、ぐっと我慢。

海老の風味が強すぎるくらいの、おいしいスープができた。
たぶん外食並にニンニクを効かせても、まだ海老が勝つだろう。

焼いてほぐした身も、もちろん良い味。
箸使いが下手でフレーク状になってしまったが、ごはんにとても合う。
まだ1匹分が残っているから、これで炊き込みご飯でも作りたい。

 

手間、塩いらずでうま味たっぷり 干物 料理帖

手間、塩いらずでうま味たっぷり 干物 料理帖

  • 作者:うすい はなこ
  • 発売日: 2020/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

良いものを貰った。手をかけずとも絶対においしくなるのが良い。
残念ながら製造元が書かれていないため、どこの商品かはわからない。
いつか伊豆半島を旅したときに見つけたら買ってみてください。

 

どうぶつパンパン (MOEのえほん)

どうぶつパンパン (MOEのえほん)

 

 

ちなみに写真は撮っていない。
そしてこれは昼に食べたファミレスの目玉焼きハンバーグ。何十年ぶりだろうか。
昔ほどの喜びが無いことにショックを受けた。もう、ハンバーグで喜べない身体なのか。そんなことがあるのだろうか。

f:id:t_kato:20210126223730j:plain

お題「こだわりレシピ」

 

からすのおかしやさん (かこさとしおはなしのほん)

からすのおかしやさん (かこさとしおはなしのほん)

  • 作者:かこ さとし
  • 発売日: 2013/04/17
  • メディア: ハードカバー
 
からすのてんぷらやさん (かこさとしおはなしのほん)

からすのてんぷらやさん (かこさとしおはなしのほん)

  • 作者:かこ さとし
  • 発売日: 2013/05/14
  • メディア: ハードカバー
 

 

*1:春菊たくさん。ニンジンと里芋とトマトは煮崩れないように。