多肉植物を託し、トコロテンを貰う。

雨は降っているが、外出に差し支えるほどではない。
昼間には雲が切れて青空も見えた。

https://www.instagram.com/p/CBSmFSaJViR/

 

大雨のつもりでいたから、いささか拍子抜けした。
とはいえ、静かな日で何よりである。

午後に、昔の仕事で知り合った人がアパートに来た。
ベランダで育てていた多肉植物を引き取ってくれるという。全てではないが、わりと数があるので助かる。
近所の公園にでも勝手に植えて「野良多肉植物」にするという手もあったが、なんだか字面が良くない。不法投棄でもあるし、公園とはいえ野生化するのは望ましくない。元は直島や豊島の空き地から拾って増やした株だから、生育は容易だろう。

実家に持ち帰るのは、いくつかの小さな鉢だけにするつもりだ。引っ越しの際に、車のシート下に置けるくらいの数。旅先で手に入れたもの、お祝いで貰ったものなど、思い入れのある品だけに限定して持ち帰る。今は剪定や株分けで、できるだけ小さくしているところ。

知り合いに声をかけて数も減らすけれど、なにしろ友人知人が少ない(植物に興味のある人は、さらに少ない)から、まだまだ数がある。

今日は多肉植物と一緒に、いくつかの食器や布小物、本も引き取ってもらった。これも本当に助かる。少しでも荷物を減らせば、引っ越しの荷造りで悩むことも減る。荷造りよりも、同時に進行する片付け・取捨選択が難しいのだ。

植物で少し悩んでいるのが、フウセンカズラの苗。
4月に種を蒔いたものが、いま成長している。もうすぐ蔓も出すだろう。
これは元の職場にでも押し付けるつもり。朝顔のように鉢植えにすれば、オフィスの屋上でも育つだろう。
育苗ポッドに6つだから、車で持ち帰ることもできるのだが。

 

100文字SF (ハヤカワ文庫JA)

100文字SF (ハヤカワ文庫JA)

 

 

 

手土産にトコロテンを貰った。
そういえば、高松市から坂出市に向かう途中にトコロテンが有名な土地があった。スーパーでも地名付きで売られている。

味は普通だよ、と言っていたとおり、普通のトコロテンだった。
黒蜜入りは個人的に新鮮な感覚。酢醤油のほうが馴染みがあるしおいしいとも思うが、これはこれで悪くない、と思う。

 

四国懐菓子88

四国懐菓子88

 

 

お題「断捨離」

お題「捨てられないもの」