ビオスでランチ

友人と昼ごはんを食べた。
静岡駅から近い、浮月楼がすぐそこ、という辺りにある「ビオスなんとか」というレストラン。名前がどうしても覚えられない。有名な店で、有機栽培の農場から直送した野菜を使った料理が美味しくて、昼間は気軽なランチを、夜はきちんとしたフレンチも楽しめる、ということは知っている。ただ名前を、すぐに忘れてしまうのだ。「びおす」という語句だけは記憶していて、それで日常生活に不具合は生じていないから、それでもかまわないのかもしれない。ただ、こうしてブログを書く時に、ちょっと困る。

検索してみたところ、こういう店だった。

そして、今日は魚のプレートランチを選んだ。同行者は鶏のグリルっぽいもの。
どちらも、野菜が盛りだくさん。
赤いオクラや、ズッキーニや、キュウリはわかる。サラダ的に食べられる黄色いカボチャの仲間は、これもまた名前を忘れてしまった。でも美味しかった。パンもスープも良かった。
お喋りを楽しみながら、少し華やかな、それでいてかしこまらないランチを食べるには、ちょうどいい店だと思う。こういう店だから、女性客が多い。特に平日の昼間だったから、男性1人の客はいなかった。

写真は、こんな感じ。

https://instagram.com/p/59hwsnGMcw/

 

午後は書店で本探しなどをしていたせいもあって、予定していたいくつかの事柄ができなかった。ようやく部屋の片付けは開始され、明日に完了の見通しが立った。
明後日は早朝から出かける。だから明日が、「充実した、きちんと過ごす夏休み」の正念場といえよう。だから寝ます。昨晩は夜更かしが過ぎた。

 

〈ビオファームまつき〉の野菜レシピ図鑑―富士山麓の農園から、旬の野菜料理が届きました (Gakken hit mook)
 
「ビオファームまつき」のビオスのテーブルから

「ビオファームまつき」のビオスのテーブルから