桃のタルト、頭痛。

今の季節のお楽しみといえば、桃。
大抵の年は、果物より前にケーキやタルトで個人的な初物をいただく。今年も最初の桃は、タルトに乗ってやってきた。

f:id:t_kato:20210626203753j:plain

藤枝市のケーキ店「ボクゥボクゥ」の小さな桃タルト。
香りが抜群に良くて、とろりと甘い。
桃の贅沢な感じが、桃そのままよりも濃く味わえる。食べることができて良かった。

 

 

それはそうと、今日も体調が悪い。
薬によって数日から数週間を凌げばそれでおしまい、という病気ではあるのだが、それでも心配になるのが人情である。ついインターネットを検索してしまう。
ある病院のWebサイトで「頭を振ると頭痛がするのが特徴です」と書いてあった。
本当かな、と20秒ほどあたまをぐりんぐりんと回してみたら、本当に痛くなった。こんな不快な頭痛があるのか、と驚くくらいに痛くて"重い”のだ。
こりゃあ酷いや、とさらに頭を振ってみたら、吐きそうなくらいに辛くなった。何かあった時のために携帯電話を持ち、何か吐いた時のためにトイレに一時滞在したくらいに不快な数十分だった。

処方されていた頓服薬で症状はおさまったものの、今も頭の振れが怖い。
頭というのは、常に多少は揺れているものなのだ。「あっ今、頭を動かしてしまった!」と緊張することが何度もあった。静かに家事をする程度ならなんとも無いのだけれど、気持ちとしては絶対安静を願うところである。

 

 

 

というわけで、今日はもう寝ます。
先ほどシャワーを浴びた*1。もう髪も乾いたし、歯も磨いた。
そもそも薬のせいで、とても眠い。なんとなく明け方早くに目が覚めそうな予感はするけれど、とにかく寝る。おやすみなさい。

 

 

*1:シャンプーする時に緊張した。頭を揺らさないように頭を洗うのは本当に難しい。