いるかの骨

最近は完全に運動不足。
なので少し時間があれば、出先でも身体を動かすことにしている。もうすぐ梅雨になったら、さらに活動量が減ってしまう。

といってもスポーツは苦手で、せいぜい散歩か自転車しかできない。
出先で駐車場が確保できたのなら、折りたたみ自転車で周囲を散策することが多い。

今日は海沿いの市民公園から、海岸線の道路を走った。
風は強く、どういうわけか行きも帰りも向かい風。気温はずいぶん高かった。

 

 

途中で砂浜に降りてみた。
風のせいか、波打ち際から離れていても塩水の粒が飛んでくる。
テトラポッドや堤防に釣り人がいるだけで、散歩する人も少ないようだった。

f:id:t_kato:20210511231656j:plain

 

ときめく貝殻図鑑 ときめく図鑑
 

 

そんな人の少ない砂浜で、イルカの骨を見つけた。
頭骨が半分くらい、それと背骨の一部。まとまって転がっているということは、この場所で腐敗したのだろう。色は白いが、いささか臭いがきつくて持ち帰ることはできなかった。
駿河湾でイルカの骨を見つけたのは初めてかもしれない。
四国では何度かそれっぽいものを拾った(骨だけでなく、ゴミも多い海だった。)。遠州灘にも色々と打ち上げられているものがある。
駿河湾で見つけたものといえば、魚ばかり思い出す。ミズウオも見たことがあるし、大きな穴子みたいな魚もいた。どういうわけかタチウオが群れで打ち上がっていたこともある。

まあ、駿河湾にもイルカはいるので*1特に不思議ではない。清水区の古いお店では味噌煮などを食べることができるくらいだから、馴染みの深い海獣ではある。

今日の出来事はそれくらい。
自動車税を支払い、布団を夏に向けて1段階だけ薄いものに交換し、ついでにタオルケットも用意した。家族は新型コロナワクチンの予約ができたようで一安心。

では寝ます。おやすみなさい。

 

三体3 死神永生 上

三体3 死神永生 上

  • 作者:劉 慈欣
  • 発売日: 2021/05/25
  • メディア: 単行本
 
三体3 死神永生 下

三体3 死神永生 下

  • 作者:劉 慈欣
  • 発売日: 2021/05/25
  • メディア: 単行本
 

 

お題「わたしの癒やし」

*1:運が良いとフェリーでも遭遇する。