突然のいろいろ

https://www.instagram.com/p/B-J2ryhgXCy/

 

新しい勤め先が決まった。
学校に通って資格こそ取ったものの実務経験は皆無、その業界の周辺にはいたけれど専門家でもない、というあやふやな自分。それでも「広範な知識と経験」を評価しての採用とのこと。

とはいえ、やはり実務経験やその業種・職種での常識は必要。いまは運転免許だけ持っている状態で、これからドライバーになるためのお勉強がはじまるわけだ。

来月1日からの入社、その日から本社(本州)で研修を受けることになる。寮も完備されていて「ものになる」までは延々とお勉強が続く。試用期間が過ぎても一人前でなければさらに研修。うまく行けば、本来の勤め先である香川の(アパートからわりと近所の)支店に務めることになる。

ありがたい話である。
とりあえず、がんばろうと思う。

 

愛蔵版 動物のお医者さん 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

愛蔵版 動物のお医者さん 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

 

 

でも月末まであと1週間も無い。
昨日、かなりの量の食材を買い込んでしまった。キャベツや肉類や魚は数日間で食べきってしまうけれど、根菜やカボチャはもう少し中長期的な保管と使用を目論んでいた。

週末にはアパートに戻れる距離ではあるけれど、そういった食材の管理や、細々とした手続きや家事に明日からは忙殺されそうだ。
健康診断だって済ませなければならない。多肉植物は放置するしかないだろう。

先々週の松山市への旅から、なんとなく「静かでのんびりとした場所への一人旅」の気分だったのだけれど、これでは遊んでいる暇など無い。それが一般的な社会人の姿なのだろうが、瀬戸内海の離島も、九州の動物園も、おあずけである。
海外旅行は、2月末の時点で諦めている。

 

 

ちなみに不調だったiMacの復旧に使う品(外付けのSSD)は先ほどようやく届いた。
佐川急便の人は元気いっぱいに「指定日からはっ!いっちにちおっくれましたー!!」と言っていた。引っ越しや、様々な自粛措置で、物流も滞っているのだろう。しかし元気すぎるのではないか。もう少し済まなそうにしても良いとは思うのだが。遅れて受け取った僕まで面白くなってしまった。

 

 

そのiMacだが、このままでは4月からしばらく出番が無い。
そして今回届いたSSDは、研修の寮生活に持ち込めば、大容量の保存デバイスとして使える(元がそういう用途なのだ)。だからiMacの補修・強化部材として活用するか、寮暮らしに持ち込むノートパソコンの外部保存デバイスとして使うか、いま思案しているところ。ノートパソコンに十分な保存容量が無いから、未整理の画像やAmazonで買った電子書籍など、「プライベートなデータ」をとりあえず放り込む場所が欲しいところではある。アパートで稼働中のNASにはどこからでもアクセスできるけれど、寮の通信環境が今のところ全く不明なのだ。

 

 

 

そういえば、昨日は図書館でたっぷり本も借りてきたのだった。
たぶん全部読めずに返すことになるだろう。
ちょっと色々と急すぎる。でも仕方がない。なんとかなるだろう。なんとかならなかったら、また考える。チャレンジ、という観点からは、人生でかなり大きな転機ではある。やや緊張している。

 

帰ってきた 日々ごはん〈5〉

帰ってきた 日々ごはん〈5〉

  • 作者:高山なおみ
  • 発売日: 2019/05/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

お題「今日の出来事」