山盛りの野菜炒めとカヌレ

昨日に引き続き、やはり少しだけ体調が悪い。
ぼんやりと眠く、二度寝も昼寝もいつまでもできてしまいそう。
唇にはヘルペスっぽい何かが発生している。部屋だって荒れ始めたし、爪は長いし、肩は重いし、コートのポケットにはレシートが溜まっている。

 

低気圧と低気温が悪いのだ、たぶん。
旅行と出張の疲れもあるだろう。そんな状況で夜更かししたのも良くない。

こういう時は無理をしない。
見たかった映画のスケジュールを確認し(来月まで上映している。→OK)、その他の予定もチェックして後回しにする。行きたかった美術展も来月に回す。

車に積みっぱなしだった、読み終えた本だけは頑張って売り払ってきた(3400円)。自分を褒めてあげたい。

それ以外は、もう生産的なことはまるでしない。

古い定食屋さんに行き、野菜炒めを食べる。
ごはん少なめ、野菜多めと注文。
味付けがしっかりした、そしてとにかく量が多い野菜炒めが食べられるお店なのだ。家でこの量と品目数は揃えられない、しかも今日のような薄らぼんやりした気分ではなおさら。
1年に数回しか行かないのに覚えていてくれて、だし巻きをおまけに付けてくれた。

自分を甘やかすために、ボクゥボクゥに行きカヌレを買う。
そして家で食べる。
コーヒーは濃いめ。たくさん淹れて、カフェオレにして2杯飲む。

先ほどまで、ぐだぐだっと寝ながら読書などして過ごす。

夕食にはおでんを食べた。というか、朝に仕込んだのだった。
出汁は博多で購入した“焼あご”を使ってみた。醤油少なめ、塩であっさり。鰹と干し椎茸も出汁にする。一味唐辛子をほんの少し、辛味がわからない程度入れるのが隠し味。
なかなか美味しくできた。

ふと沖縄を思い出して、春菊をさっと煮て添えてみた。沖縄のおでん屋さんで、若いヨモギの葉をそういう風にして食べていたので。確かおでんにレタスも入れていた。あの出汁も、醤油少なめの淡い色だった。

さて、今から部屋の片付けおよび、旅道具の整理を行う。
それができれば、今日は上出来。

こういう日もある。
温泉好きの友人は、こういう時に日帰りの温泉に行くそうだ。僕は野菜炒めを食べる。
身体は十分に休まった、と思う。

 

 

 

あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)

あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)

 

 

お題「今日の出来事」

お題「おでん」