鼻風邪か鼻炎

部屋の片付けに熱中しすぎたのだろう、今日はくしゃみが止まらない。
こういう時は、「小青竜湯」に限る。限る、というか他に薬を持っていない。とりあえず飲んでみたら、数時間は治まる。そのうちまた、ティッシュペーパーが欠かせなくなる。

先ほど、改めて部屋の掃除をしてみた。
水拭きを主に、埃を減らす目的で。
それが効いたのか、あるいは薬が効いてきたのか、今は元気。快適極まる。小青竜湯中毒になりそうな効き目。


連休中に済ませたかったことの7割は完了。1割の追加と、2割の削除。1割は、やり残し。まあ、上々の出来といえよう。
とはいえ、明後日以降の仕事に差し支える諸々は、まだ手もつけていない。困ったことである。
かき氷(焼津丸玉園の濃茶氷に小豆餡をトッピング)を食べる暇はあったのに、どうして出来ない事があるのだろう。人は本当に弱い生き物、自分がとても愛おしい。

では、今日はもう寝る。明日はいろいろと忙しい。そして、前述の"諸々"は、もう諦めた。きっと、なんとかなるだろう。連休中に、仕事に関係する事をするなんて発想が間違っていたのだ。

かき氷は、こんな感じ。


濃茶というのは本当に濃いのだなあ、と食べるたびに思う。しかし風味は優しく、上品。たぶん丸玉園のかき氷は、そろそろオフシーズンとなる。僕の心境としても、かき氷はたぶん、真夏ほどの希求力が無い。でも美味しい食べ物だと思うし、機会があれば食べ続けるだろう。なにしろ今日も半袖で過ごせた。