日暮れ時の桜

 
だいたい、仕事を終えて帰る頃に、太陽が沈む。
それくらいの時間の桜が、いちばん好きかもしれない。
ライトアップされていなくても、ぼんやり光っているように見える。風景から白く浮き上がっている。


昨日のごたごたで、朝から色々な人に驚かれた。知っている人には大雑把に説明した。
でも僕は知らなくても相手が知っているという状況も多い。まあ数日後には仕事が終わり、そのうち忘れ去られるだろう。
今日は書類整理などの事務仕事を手伝う。
工場、特に製薬工場の書類整理は、おそろしく退屈なものだ。紙の書類が多いうえに、現場の作業者は必ずしも書類管理に熱意を持っている訳ではない。
だからあちこちに散逸した書類を探すことになる。
こういう仕事は、好きではないけども、集中すれば延々と続けられる。もしかすると向いているのかも、とすら思える。
明日も似たような作業だろう。
 

帰りに書店に寄り、新しい漫画と文庫本を1冊ずつ買い、1冊の本を取り寄せ依頼した。
今日は少ししか頑張らなかったから、ご褒美にラムレーズンチョコレートを3粒だけ食べた。