浜松市動物園

昨日に訪れた浜松市動物園について書く。
素晴らしい体験だった。

f:id:t_kato:20210722233334j:plain

浜松市動物園に行くのは本当に久しぶり。
子供の頃に数回、大人になってから2回程度は覚えている。
併設された植物園と合わせた印象は「広い」そして「古い」である。

斜面を使った動物園自体は珍しくない。ただ、黒く汚れたコンクリートと剥げたペンキの施設が点在していて、リニューアルの進んだ動物園のなかでもいささか古ぼけた場所だと認識していた。少なくとも、そういう先入観があって最近は足が遠のいていた。

 

f:id:t_kato:20210722233429j:plain

でも昨日の浜松市動物園は違った。
入場してすぐのあたりが、明るく開けていて、とても綺麗。

新しい建物自体は少ないけれど、柵も表示も綺麗に塗り直されている。見ていて残念に思うところは少ない。

何より緑に溢れているのがいい。散歩するだけで気持ちが良くなる。

 

f:id:t_kato:20210722233646j:plain

クマやライオンがいる、大きな展示場所は昔の通り。
どの動物も暑さでだらだらしていたけれど、みんな元気そう。トラは竹やぶに、キリンは草原にと、それぞれ似合う場所にいるのも好ましい。

お団子やかき氷を売っている店も何箇所かあるし、遊歩道もしっかり整備されているから、小さな子ども連れでも安心して楽しめそう。

長いレンズを持ち込めば、動物を丁寧に撮ることも可能だろう。
僕はコンパクトカメラとスマホしか持って行かなかったけれども、なんだか撮影がしやすい動物園という印象を持った。

動物が減っているのはどの園でも同じ。
どんどん新しい動物を補充する時代ではない。空いた場所にカラスやサギ、どういうわけか野良猫がいたのは面白かった。

 

f:id:t_kato:20210722232242j:plain

f:id:t_kato:20210722232256j:plain

f:id:t_kato:20210722232310j:plain

f:id:t_kato:20210722232324j:plain

暑いなか1人で巡って3時間。季節が良ければ、もっと長居できただろう。
とはいえ展示が膨大というわけではないから、2時間で十分という人もいるだろうし、もっと短時間で済ませることもできる。

 

 

f:id:t_kato:20210722232401j:plain

f:id:t_kato:20210722232416j:plain

f:id:t_kato:20210722232429j:plain

夏季は隣接する植物園が無料になる。こちらも見応えがあるので、とりあえずでも足を運んでみると良いだろう。

以下は写真。
今日はもう眠いので、特に解説は無し。みんなかわいい。

 

f:id:t_kato:20210722232719j:plain

f:id:t_kato:20210722232733j:plain

f:id:t_kato:20210722232747j:plain

f:id:t_kato:20210722232822j:plain

f:id:t_kato:20210722232836j:plain

f:id:t_kato:20210722232850j:plain

f:id:t_kato:20210722233032j:plain

f:id:t_kato:20210722233051j:plain

f:id:t_kato:20210722233105j:plain

f:id:t_kato:20210722233541j:plain



f:id:t_kato:20210722233158j:plain

f:id:t_kato:20210722233212j:plain

f:id:t_kato:20210722233226j:plain

f:id:t_kato:20210722233259j:plain

以上、おやすみなさい。

 

静岡百景

静岡百景

Amazon

お題「ささやかな幸せ」