浜松 浜名湖 琉球かき氷

夏休み1日目。

f:id:t_kato:20210721235324j:plain

今日は暑いが浜松市動物園に行ってきた。
熱中症も怖いが混雑も怖い。混雑回避に小中学校の夏休みを避け、自分の都合も良い日としては今日しか無かった。

動物園については後日書く。まだ写真の整理が終わっていないのだ。それに眠い。
狙い通り、とても空いていた。
1人でカメラを持ってうろつき回る怪しい中年男性が数人*1、ベビーカーを使っている親子連れが数組、就学前のちびっ子と祖母の組み合わせも数組。そしてカメラを持ってうろつき回る自分が1人。

人は少なくとも、気温は高い。
昨日や一昨日ほどではないし、動物園は木陰も多いが、それでも冷たいものが食べたい。

 

 

というわけで帰路に少し浜名湖の湖岸をサイクリングしたついでに、有名なかき氷店に行ってきた。

かき氷店というか、琉球料理の店。昔は「ほぼガソリンスタンドそのまま」みたいな建物で営業していたけれど、久しぶりに訪れてみたら「ガソリンスタンドを改装した沖縄かき氷店」になっていた。食券で各種電子マネーまで使えて、ハイシーズンの混雑にも対応している。

f:id:t_kato:20210721234504j:plain

いつもここでは「ぜんざい」しか注文しない。沖縄の、小豆や金時豆を使った「ぜんざい」を食べられる機会は少ないのだ。
でも今日は色気を出して「コーヒーぜんざい」味を注文してしまった。

これは甘くないコーヒーがかかったかき氷に、甘く煮た小豆がかかった品。
甘みを足すためにガムシロップも付いてくる。
とてもおいしかったし、他では食べられない味ではある。ただ、以前ここで食べた「ぜんざい」の、あの非日常的な沖縄異国感は無かった。
自分の選択ミスだったわけで、おいしかったけれど少し心残りではある。

しかし普段なら行列が当たり前で、かき氷店での行列を苦手とする自分は店の前を通って諦めることも多々あった店ではあるけれど、今日はすんなり席につけた。平日の昼間で良かった。明日以降は、こうはいかないはずだ。

f:id:t_kato:20210721235353j:plain

それが今日のおやつ。
お店の場所はここ。

 

混雑していても他にお茶をする場所、一休みする場所はいくらでもあるから、浜名湖周遊の折には立ち寄りやすいエリアだと思う。

とにかく今日のおやつはそんな感じ。
久しぶりに日向をしっかり歩いたからか、なんだか目が疲れている。顔も火照った感じがする。よくわからないけれど寝るしかない。とりあえずビタミンCの錠剤は飲んでみた。

では寝ます。おやすみなさい。

 

あ、ぜんざいは麦が入っているものが好きです。自分でも作ったことがある。
かき氷の機械が無いけれど、豆と麦を甘く煮て、氷で冷やすだけでもおいしい。
黒糖を加えるといい感じ。

お題「ささやかな幸せ」

 

*1:たぶん動物園や水族館のマニアだろう。いかれた連中である。