土を入れる

f:id:t_kato:20210530224716j:plain



庭の隅に農機具を入れた物置きがある。
入院した家族以外は、普段ほとんど触らない。
試しに開けてみたら、かなりごちゃごちゃ。ちょうど家庭菜園の植え付けなどをした時期だったせいもあって、ゴミや開封して放置した肥料などが乱雑に置かれていた。

庭にも、春先に刈った草などが積んである。
このまま夏を迎えるわけにはいかないと、僕が主体となって片付けることにした。

今日は、庭への土の投入と、ゴミ集めが主な作業。
いつかは土を足したいと言いつつ、家庭菜園の主たる家族ひとりに任せっきりで放置していた我が家の庭。家族が入院している今に、土を入れるなどの諸整備も進めることになったのだ。

といっても、肥料や腐葉土や庭土を薄く要所に入れるだけでもかなりの量となる(計算した。)。
僕一人がホームセンターを往復するのは時間も金も不経済なので、近所の庭師さんにお願いすることにした。

というわけで、僕が今日行ったのは堆肥づくり。
切って積んだままになっていた草や枝を、一箇所に集める。そして、上から腐葉土と堆肥*1をかぶせる。どれくらいかかるかは不明だが、いつか土になるという*2
庭の整理整頓になるし、多少は土の増量にもなる。

それでも、40Lもある土や腐葉土の袋をセダンの後部座席とトランクに目一杯詰めて運び、開封し、庭に小さな塚を作る作業は、本当に大変だった。
普段は使わない筋肉が痛い。今日は暑かったし、蚊も多かった。

 

 

土関係の作業の合間には、物置きの整理も行う。
とりあえず、物置きのゴミのうち、ビニール袋や棒などは片付いた。
中途半端に余っていた肥料の類は要所に撒いてしまい、これも片付ける。
家庭菜園とはいえ、農業とはゴミが多く出るものだ。とにかくあらゆるものが「包装」「梱包」されていて、また生成物も勝手に減ることはない。誰かが持っていくこともない。

f:id:t_kato:20210530224017j:plain

ところで、
今の時期にホームセンターに行くと、春に植える苗がたたき売りされている。トマトもズッキーニもメロンも40円。ポットのまま成長してしまった可哀想な売れ残りたち。
思わず1本、買ってしまった。
40円なら雑に育てて枯れても惜しくない。筋無しインゲンなら四国で半野生化しているのを見たことがあるから、粗放な扱いでも大丈夫だろう。

 

 

そんな日曜日。もう筋肉痛が始まっている。
とりあえず寝ます。おやすみなさい。

 

 

お題「断捨離」

 

*1:ホームセンターで買った。

*2:上手くいけば秋には土として使えそう。