ダウンベストがお気に入り

 

スーツを着て出張に行くようになってから、ダウンベストが大活躍している。

インナー用の薄手のもの。無印良品で購入した。
似たようなものはユニクロなどにもある。ファストファッション店の定番なのだと思う。
襟が無いVネックみたいな感じで、それだけではアウターにはならない(と思う…)。

 

 

スーツ用のコートは静岡での昼間使用には問題無いが、県外で夜に歩くとなると、ちょっと寒い。先輩や上司はそれなりに機能的でカジュアルなアウトドア寄りのものを着ているけれども、僕はそこまで崩した格好は、まだ出来ない。そして、そういう寒い時に、このベストをスーツとコートの間に着用する。

それから、出張の無い日も便利に活用している。
普段は大人しめのカジュアルな格好で働いている。厚手のシャツにカーディガンやカバーオールを羽織る程度で、室内ならば快適に過ごせる。
問題は朝と夕で、短時間の自動車通勤のために車内は冷たいままだから(車内が暖まる前に到着してしまうので、エアコンは使わない)、今のところこのダウンベストを通勤時のみ着ている。それで十分暖かい。

昔買ったダウンベストは、かなりもこもこしていて、スタンドカラーの部分も羽が入っていて、暖かいことは確かだが、重ね着がし辛かった。バック・トゥ・ザ・フューチャーで主人公が着ていたようなベスト。着回しが難しい印象だけが残っている。

 

 

ダウンの服といえば、もう1着。かなりごついアウトドアブランドのジャケット。取り外しできるキルティングのインナーが付いていて、それだけでもアウターとして使えるのだが、お洒落に着こなすのは難しかった。あれを格好良くするのは、映画俳優とスタイリストが組まなければ無理なのではないか。映画に出てくる“生活に無頓着な田舎の中年男性”は妙に格好良いが、もちろん僕はああいう風にはできない。そして、フル装備で着ると、静岡の平地では真冬でもオーバースペックだった。やたらとポケットがついていて、あれ1着でハンティングに行けそうな服だった。

 

実はこの便利なダウンベスト、春先に買って、ずっと存在を忘れていた。
最近引っ張り出して使うようになって、かなりの頻度で着ている。
小さく畳めるのも便利。軽いから肩が凝らないのも良い。
便利な服は毎日そればかり着るようになるから(ひと昔前のフリースがそうだった)、それだけは避けるよう心がける。

 

 

【香川限定】幸せのお菓子 さぬきのおいり 30g

【香川限定】幸せのお菓子 さぬきのおいり 30g

 

 

さてさて、ようやく週末となった。
まだ未定だが、来週もまた四国に出張するかもしれません。高松市で美味しいご飯のお店、誰か知っていたら教えて下さい。僕は讃岐うどんさえ食べていれば幸せなのだが、引き出しは多いに越したことはないので。
我が愛すべき先輩社員は、先日の出張においては讃岐うどんのお店については積極的に連れていってくれたものの、その他の事には完全に無頓着なのでした。東京出張では(自分が朝ごはんを食べないから)朝食は無し、何とかタリーズコーヒーに誘導してサンドイッチを食べたのでした。今は試用期間の身で、出張中はこの先輩社員がお金を出してくれるのですが、先日の「甘い缶コーヒー」と同じく、基本的に「興味のある事だけ、気配りをする」タイプなので、たまに困るのです。
次の出張からは自由に動ける時間ができるはずだから、そういう時のためにごはん情報は増やしておきたいところ。
お土産のお菓子も色々あって目移りしてしまう。「おいり」用にハード・ケースが欲しいところ。あれは脆すぎる。

 

せとうち暮らしvol.09

せとうち暮らしvol.09

 

 

今週のお題今年買ってよかったもの

お題「あったかグッズ」