読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火事とルーターと静かになった夜

近所で火事。
そのせいで停電があって、それはすぐに復旧したのだが(安全確保のための意図的かつ緊急の操作だった様子)、不幸なことにルーターが初期化された様子。

ずいぶん長くインターネットや家庭内ネットワーク機器と関わってきたが、こういうトラブルは初めて。問題の切り出しにずいぶん時間と手間がかかった。

非常時とはいえ、ひとこと言って欲しかった。とはいえ、今から停電がある、という状況でルーターなんてたぶん放置だろう。
半年前に購入した品で、設定が初期化された以外は特段の不具合は無さそうなのが救い。
当てずっぽうで入れた初期設定のユーザー名とパスワードが合っていて良かった。マニュアルを探し出すのも面倒なのだ。

というわけで、日記はこれだけ。
もっと長い文章を書くつもりだった。でも、もう寝ます。
火事は元工場、今は物置き、といった感じの放置された建物の電気棟。それほど深刻では無さそう。怪我人も無し。それでも火事だから、怖いことは怖いのだが、誰も傷つかずに済んだことは、良かったと言ってかまわないのではないか。

先ほどまで騒がしかったけれど、今は本当に静か。いつも通りの静けさなのだが、なんとなく‘静か’が強調された感じの夜だ。

 

白河夜船 (新潮文庫)

白河夜船 (新潮文庫)