さよならホームセンター

華々しく開店したホームセンターが、2年足らずで閉店することに。
教えてくれたのは、そこでパートとして働いている友人。特別な閉店セールの前にある程度の安売りをする、との情報を教えてくれた。「閉店セールには、本当の売れ残り、不要品しか売らない。買うなら今だ」と言う。急な話で怒っているのだと思う、文面からそういう感情が伝わってきた。

というわけで、先ほど件のホームセンターへ行ってきた。
確かに安くなっている。10年は困らないくらいのインシュロック・タイ(いわゆる結束バンド)を購入。他にも工具や食品用ラップなども買った。
プライベートブランドの品は、かなり露骨に品薄になっていた。おそらく、徐々に他の店へと移されていく、あるいは補充を止めているのだと思う。

園芸売り場の隅では、可哀想な売れ残りの多肉植物が、100円や50円という価格で並べられていた。場所もディスプレイも既に「売る気が無い」感じで、水すら与えられていない。適当に選んでいたら、「これも生えるからね」と、ぽろぽろ落ちた多肉植物の葉を店員さんが渡してくれた。100円のサボテンに不自然に散らされた多肉植物の葉。なんだか「やっかいな客」っぽいが、悪いのは僕ではない。
とにかくそんな感じの、店員ですら商品として見ていないような、可哀想な売れ残りの多肉植物が、いま手元にある。

鉢も土もある。
忘れずに鉢の底に敷くネットも買っておいた(100円ショップで)。
今から植え替える。
だから日記は、ここでおしまい。上手く成長したら、また書くかもしれない。

しかし多肉植物、水やりは1ヶ月に2回で良いとは知らなかった。
僕は毎日あげている。水耕栽培もしている。恐るべき適応力だ。たぶん、多肉植物からすれば「腐らなければ、まあ、いいですよ」程度の問題なのかもしれない。どうなのだろう。

 

はじめての多肉植物 育て方&楽しみ方 (基礎の基礎からよくわかる)

はじめての多肉植物 育て方&楽しみ方 (基礎の基礎からよくわかる)

 
多肉植物ハンディ図鑑―サボテン&多肉植物800種類を紹介 !

多肉植物ハンディ図鑑―サボテン&多肉植物800種類を紹介 !

 
BRUTUS (ブルータス) 2016年 4/15号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2016年 4/15号 [雑誌]