グリーンカレーとグライダーと「ちきゅう」

 

もう寝る時刻なので手短に。


今日は富士市吉原の古い商店街に行き、「sofari」という店でちょっと贅沢なランチを食べた。なにしろメニューに「ちょっと贅沢な」と書かれたランチセットだから、ちょっと贅沢なことは間違いない。
前菜としてパテと魚とカポナータが、主菜はグリーンカレーという妙な組み合わせ。でも美味しかった。

吉原の商店街は、古い店がたくさん残っていて、時間があればもっとゆっくり走っていたかった(自転車で探索していた)。今日は用事があったので、有名な果物店のゼリーを買った程度で時間切れ。

 

[静岡]本のある場所 (momo book)

[静岡]本のある場所 (momo book)

 

 

静岡百景

静岡百景

 

 

 

帰路、富士川の河川敷でグライダーの着陸を見ることができた。
上手い具合に渋滞していて、流麗なフォルムの機体が滑らかに空を飛び、そして芝生に下りてくるところをしっかり見物できて、なんだか得をした気分。
乗り物のなかでも、グライダーはその美しさではトップクラスではないか。特に飛んでいる姿が素敵だ。

 

 

 

 

帰路といえば、静岡市清水区の港、コンテナヤードの辺りで、探査船「ちきゅう」の姿を見かけた。急遽バイパスを下り、近づけるところまで行ってみた。
コンテナ埠頭は本来は関係者以外は立ち入り禁止。でも釣り客などにはそれほど厳しくはしていない。本当にシリアスな場所は有刺鉄線付きのフェンスで区切られているし、所々に警備員の詰め所もある。
もちろん「ちきゅう」はフェンスの向こう側。そして遠くには警備員もいる。
でもカメラを持って、ぺこりとお辞儀をしたら、向こうも軽く会釈をしてくれた。無害だとわかってくれたのだろう。

写真を撮っていたら、「ちきゅう」の関係者だろうか、浅黒い肌の若い男性が声をかけてきた。ちょっとだけ自転車の話をして(この辺りでは買えない)、それからフェンス越しに握手をした。なんとも嬉しい体験。

それにしても大きな船。
以前、大型客船を見た時もびっくりしたが、この「ちきゅう」はそれに匹敵する驚き。見当識が狂う感覚。写真ではそれほどでもないけれど、実際は何もかもが大きい。静岡弁でいうところの「ばかでっかい」のだ。
こんな巨大な船が、海の1点で静止しながら、深海底のさらに奥底まで掘り進むというのだから大変なことである。

STRIDA(ストライダ) 16インチ折りたたみ自転車 シングルスピード アルミフレーム 前後ディスクブレーキ STRIDA LT BLACK (2015)

そんな1日でした。
帰宅してから、机周りの収納を色々と工夫していたところ、うっかりこんな時刻になってしまった。本当はさらに書きたいことがあったのだが、それはまた別の機会に。
おやすみなさい。

 

Exploring Lab. 1/700 地球深部探査船 「ちきゅう」

Exploring Lab. 1/700 地球深部探査船 「ちきゅう」