ずいぶん涼しくなったけど

雨が時折、それ以外は曇り空。
家から街へ向かう道路(バイパス)は事故のため大渋滞、おまけにごく短時間だが休日出勤が発生と、あまり遠出をする気分にはなれない土曜日だった。
概ね自宅あるいは近所でのんびりと過ごした。涼しいため、自室で寝ていてもエアコンがいらない。快適である。

しかし出かける機会は何度かあり、その時にはしっかりと甘いものを楽しんだ。

例えば焼津市の「あおば」では、宇治金時を食べた。
この店は鯛焼き屋だからか、餡がしっかり甘い。その甘い粒餡が惜しみなく使われた宇治金時は、ずいぶん食べごたえがある。もう少し甘さ控えめのほうが上品な気もするが、でもこれが妙に癖になるのだ。今年はそうでもないけれど、以前はもう「迷ったらあおばの宇治金時」という夏もあったと記憶している。
白玉団子も嬉しい、夏のご馳走。

 

https://instagram.com/p/69ZK1QGMV6/

夕方、ふと思い立って、金谷の「アルム珈琲店」に行ってみた。

いわゆる牧之原台地、周りはお茶畑という立地にあるコーヒーの小売と喫茶の店。古民家に、趣味の良いアンティークが組み合わさっていて、とても居心地が良い。
ブレンドだけで5種類以上、加えてシングルオリジンコーヒーが十数種類、それにカフェオレやウインナコーヒーもあるから、迷ってしまう。ケーキは安く(350円)、小さいがコーヒーに合わせるために設計されたような味で、とても美味しい。
今日は「キューバ」を飲んでみた。濃いのに口に残らない不思議味。量も温度もちょうど良い。
この店、大昔は静岡市鷹匠町にあった気がする。まだ高校生の頃だったか、何かの機会に(何も知らずに)入店して、どういう流れかコーヒー談義を受けた記憶がある。思えば「大人の愉しみ」を学んだ、人生最初のイベントだった。今の店主は、ただカウンターの向こう側で静かにてきぱきとコーヒーを淹れている、物静かな老人でした。
しかし美味しいコーヒーだった。何かの帰りに寄る、といった立地ではないのが残念だが、ただ良いコーヒーを楽しみたいがために車を走らせる価値がある店だと思う。

アルム珈琲店

食べログアルム珈琲店

 

 

ポケットに静岡百景

ポケットに静岡百景

 
静岡百景

静岡百景