ガトー・バスク

 

Sud Bouquetに行きました。
ガトー・バスク。ブーケ名物。
今日は休みをもらって、病院や市役所を巡った。
その合間に、静岡の「Sud Bouquet」でひとやすみ。
「1/2アイスコーヒーとコーヒーセット」と、「ガトー・バスク」を注文。
まず小さめのグラスに入ったアイスコーヒーが来る。少し甘くて、濃いクリームが乗っている。
そして温かいコーヒー。これは、ミルク抜きにすると、同じ価格で大盛りになる。僕はブラックで飲むから、いつも大盛りにしてもらう。
甘いアイスコーヒーはデザート的な立場なのだと思う。交互に飲む。
そしてガトー・バスク。今の季節の、フランスの伝統菓子と聞いている。アーモンドの風味が強く、香ばしい。
静岡ではガトー・バスクを食べられるお店が少ない。だからつい、こればかり選んでしまう。今日も美味しかった。
コーヒー。ブーケはネルドリップ。ミルク抜きだと、大盛りにしてくれる。1/2アイスコーヒーとコーヒーのセット。まず、小さな甘いアイスコーヒーが供される。


「Bouquet」の入口では、天然酵母パンも売っている。
精算前に、いくつか購入する。
そして帰宅してから食べる。
ラムレーズンを混ぜたバタークリームを挟んだパンがいちばんお気に入り。
今日のベーコンエピは、人生で最も硬いパンだった。フランスパンの硬いところを寄せ集めた感じ。弾力があるから、乾パンより食べづらい。ベーコンも干し肉に思えてくる。
ベーコンエピのせいで、顎が変な疲れ方をしていて、今も少しおかしい。でも味は良かった。