ベーコンとチーズの焼きりんご

https://www.instagram.com/p/B2x0YPrgMXM/

今日のお昼ごはん。

  • 麦ごはん
  • 焼売
  • 小松菜のおひたし(焼売の下)
  • かぼちゃ蜂蜜煮
  • リンゴとラムレーズンのシナモン煮
  • 蓮根の塩きんぴら
  • ゴーヤーの柚子胡椒和え

リンゴが安い季節になった。
ちなみに梨も安い。

自分の生活感でいえば、リンゴは食材で、梨は果物。
お弁当には加熱したものを入れるし、家でも火を通すことが多い。

 

例えば今日の夕食は、焼きリンゴだった。
リンゴを半分に切って芯の部分をナイフで切り落とし、ベーコンとチーズを乗せてオーブントースターで火を通す*1。チーズが焦げやすいが、新しいトースターは「下火のみ」設定ができるので楽だ。
リンゴに日が通ったら、チーズが焦げるまで待ってから胡椒を振って完成。本来はもう少し調味する必要があったと思うのだが、忘れてしまった。小説か映画で印象に残って再現してみたメニューなのだが、その作品自体も忘れている。なにしろ学生時代の話だ。

人によっては嫌な顔をしそうな料理。
でも意外といける。

他にズッキーニを焼いて味噌を乗せたもの*2や、バターナッツかぼちゃ(電子レンジで加熱しただけ)を食べた。

変な夕食だった。
主食不在。ぱっと見た限りでは栄養バランスの評価もしづらい。

 

でもとにかく美味しかった。今日はもうお風呂も入ったし、掃除も終えたし、明日の服も畳んで枕元に置いた。余裕過ぎて怖いくらいだ。

 

一昨日の手首の傷は、かゆい。
ポケット顕微鏡で見る限り、あとは表皮ができるのみ、といった感じ。この顕微鏡はなかなかの性能。友人の子供へプレゼントしたところ、後日「理科が好きな子」になったと報告があった。LED光源が便利。布地や植物の表面を見るだけで時間が過ぎていく。

 

 

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

 

*1:くり抜かないので、陶器の器に入れる。面倒な時はフッ素加工のココットに、さいの目のリンゴやベーコンを詰め込んで焼く。

*2:こちらの本を参考にした。

 

Cool Veg 農家が提案する これからの野菜レシピ

Cool Veg 農家が提案する これからの野菜レシピ